エンタメ情報 series

どうでもいいことに、いちゃもんつける謎の人。
「どうでもよくないこと」ならいいけど、「どうでもいいこと」は好きさしてもらっていいんじゃないかなあ。
海外セレブ
シェア
金持ちから盗み貧乏人にバラまいた「伝説のファーストレディ」
アンタたちに負けるくらいなら、悪党と呼ばれてもかまわない。
映画
シェア
「あの言葉」を言われただけで、どうして男はキレるのか。
そう思っていただいて結構、こっちは痛くもかゆくもないんでーーという男のほうが、個人的にはカッコいいと思うけどなー。
映画
シェア
復讐は愛のなれの果て。
んなロマンチックなことばっかり言ってるから、ヘボ作家なんだよ、君はーーと言いたくなる私は。
映画
シェア
ハリウッド映画では、なぜ「強い女」が描かれないのか?
ハリウッド映画の中に女子キャラに欠けているのは、女子目線で見たときのリアリティ。
映画
シェア
「それが普通」とやり過ごす、その罪の大きさ。
いくらそれが「一般によくあること」だとしても、「おかしい」「間違ってる」なら声を上げていかないと。
海外セレブ
シェア
戦場を駆け抜けた「美女で野獣」、写真家リー・ミラー
トップモデルから、戦場カメラマンへ…壮絶な人生を生きた、絶世の美女。
映画
シェア
二度目の中二病=「28歳病」から抜け出すには。
「38歳病」という人も。30歳になること、40歳になることを恐れる女子たちへ。
映画
シェア
軽々しく「強い女子」と言うのは、何もわかっていない人
世の中に「すべてにおいて強い女子」なんていない。レディ・ガガだって、もちろん。
映画
シェア
映画の世界にトリップ!都市別ロケ地レストラン6選
映画の名シーンが蘇る!旅のついでに、ロケに使われたあのお店に立ち寄ってみてはいかが?
映画
シェア
女子vs女子の構図は、なぜできてしまうのか?
知らず知らずのうちに、男社会に飼いならされている……のかも。
エンタメ情報
シェア
男装のスーパー肉食女子、作家ジョルジュ・サンド
「淫乱女」と後ろ指さされても気にしない。私には絶対に見つけたいものがあるから。
映画
シェア
「デキる女」に、すべて押し付けがちな私たち。
あの人はデキるから、あの人は頭がいいから――と、押し付けられ続けたら、そりゃ逃げたくもなるよね。
映画
シェア
「共感できない」相手は、別に敵ってわけじゃない
普通じゃない女子品評会のような『エル ELLE』に試される、あなたの共感の限界と、その先の理解。
映画
シェア
実は映画好きのインドア派!人気モデルが選んだ映画ベスト5
最近観たお気に入りは、Netflixで見つけたコメディー作品♡
映画
シェア
"被害者"っぽく見えない女を、"アバズレ"と呼ぶ世間
期待通りに傷ついて見える被害者すらもセカンドレイプされる、とんでもない世の中ですから。
海外セレブ
シェア
女装家ブルボンヌが語る「日本のドラァグ・クイーン誕生物語」
ドラァグ・クイーン文化が黎明期を迎えた90年代を、自身の活動ともに振り返る超大作!
テレビ
シェア
日米のエンターテイメントを取り巻く環境の違いとは?
集中力を最大限に高める!ハリウッド女優流の役づくりも公開
映画
シェア
『ワンダーウーマン』の後に、『アナ雪』を見て思うこと。
「みんな辛いのよ」と語りかけ、辛いままの現実を生きる勇気と共感だけを与えちゃったりする、いわゆる「エルザの功罪」。
エンタメ情報
シェア
脊髄反射の愛され大怪物、女優「サラ・ベルナール」
言いたい放題やりたい放題で、キレたら梃子でも動かない。そんな彼女が誰からも愛された理由とは。
さらに表示する