性専門セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと

セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…

人気の記事

セックス依存症とは、自分の性衝動をコントロールできない心の病気。アメリカではわりと一般的な病気で、過度な性交渉だけでなく、自慰行為やポルノにはまりすぎるというような、"行為そのものをしないセックス依存症"もあるのだとか。過去に"不適切な関係"が明らかになったクリントン元大統領や、泥沼不倫で話題になったタイガー・ウッズ、ハリウッドスターのチャーリー・シーン、『X-ファイル』のデヴィッド・ドゥカヴニーなどなど、この病を公表したセレブも多数。けれども、リハビリ施設での矯正プログラムや薬の処方などで治療可能な病気であるため、セレブの中にも施設に入所し回復した人も。

ADの後に記事が続きます

そこでコスモポリタン イギリス版が、<Relate>の性専門セラピスト、ピーター・サディントンさんに、セックス依存症に関する基礎知識を解説してもらいました。

1.毎日セックスしたり、ポルノを見ていたりするからといって、セックス依存症というわけではない

依存症かどうかは、行為の頻度よりも、それが自分にとって、またはパートナーとの関係において楽しいものかどうか、さらには、やめたいのにやめられないということがあるかどうかが深く関係しているそう。

2.パートナーから、いつもセックスしたがる人だとか、セックスを求めすぎだと思われているとしても、必ずしもセックス依存症ということにはならない

そのことでパートナーが喜んでいない場合は問題だけれども、必ずしもそれを依存症とは呼ばないとのこと。

3.セックス依存症の人が皆、セックスが好きなわけではない

セックス依存症の人は、性的欲求というよりは負の感情をコントロールする方法としてセックスをしている場合が多く、行為自体よりもセックスへのプロセスに依存していることも多いそう。

4.依存症は必ずしも小児期の問題に起因するわけではない

小児期の性的虐待や性的問題がセックス依存症の潜在的な動機となることはよく知られているものの、幸せな子ども時代を送った人が、たまたまポルノ雑誌や映像を見たことがきっかけで依存症に陥ることもあるのだとか。

5.男性だけがセックス依存症になるわけではない

女性も依存症になるそう。もちろん例外はあるものの、女性の場合、複数の人との肉体関係や一夜限りの情事への依存というケースが多く、感情的な繋がりを求めてセックスに走る傾向があるのだとか。

6.セックス依存症は、治療可能な病

依存症を克服し、健全なセックスライフを送れるようになったクライアントが大勢いるというサディントンさん。自分がセックス依存症かもしれないと思ったら、専門家に支援を求めるようすすめています。早く誰かに助けを求めれば、より早く依存症を断ち切って、もう一度セックスを楽しむ人生を取り戻せるとのこと。

7.セックスそのものをしなくても、依存症になることはある

ポルノ雑誌や映像の中毒を含むサイバーセックス依存症のような場合、他の人との性的な関係は持たずに、1人で自慰に耽る場合が多く見られるとのこと。他者とのかかわりがバーチャルに限られ、生身の人間との交わりが存在しないという傾向があるそう。

8.セックス依存症は年齢とは関係ない

ティーンエイジャーがポルノや複数の人とのセックスに依存する可能性があるのと同様に、高齢者でも依存症になる危険性はあるとのこと。

9.セックス依存症を克服した後、またセックスができる

セックス依存症の治療を受けて克服した場合、二度とセックスをしてはいけないわけではないそう。そこが、アルコール依存症の患者さんが二度とアルコールを飲んではいけない、というのとは違う点。治療を通じて健全なセックスがどのようなものかを学び、セックスをコントロール可能なものにして、健全な人間関係にもとづいたセックスを楽しむことができるようになってゆくとのこと。

セックス依存症は、誰でも陥る可能性がある病気。けれども、症状や原因を正しく理解して治療すれば治る病のようです。「もしかして…」と思ったときには、早めに誰かに助けを求めることが大切なんですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Nobuko Yamazaki (Office Miyazaki Inc.)

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」
カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」
ラブ & セックス
シェア
付き合いの長いカップルが陥りやすい「6つの過ち」
末永く幸せに暮らすために…
男女10人が語る「パートナーの浮気を発見した瞬間」
ラブ & セックス
シェア
男女10人が明かす、「私たちが浮気を発見した瞬間」
浮気の数だけ発覚方法がある…
彼も大興奮!?男子の知られざる「感じるパーツ」9♡
ラブ & セックス
シェア
彼がムラムラ♡男子が触られて喜ぶパーツ9選
次回のセックスの時に、早速試してみよう!
温度でセックスが新鮮に!?初心者向け「温冷プレイ」入門♡
ラブ & セックス
シェア
ひと味違うセックスを♡プロが教える「温冷プレイ」入門
た、楽しそう…♡