「定期的なセックス」が体にもたらすメリット18

セックスは最強の万能薬!?

人気の記事

セックスはその時気持ちよくなれるだけでなく、定期的にセックスをすることで数多くの驚くべき健康効果が得られるそう。セックスに関するアドバイス本を多数執筆していて、世界的に大人のオモチャ販売等を手掛ける<Lovehoney>社のセックスエキスパート、トレイシー・コックスさんに、コスモポリタン イギリス版が「セックスで得られるメリット」を教えてもらいました。

ADの後に記事が続きます

1. 若返り効果

「究極のアンチエイジングホルモン"DHEA"の血中濃度は、オーガズム後に通常の5倍にまで増えるとされています。定期的にセックスをしている60代のカップルの場合、セックスレスカップルに比べて平均5~7歳も若く見えるという報告もあるんです」

2. 男性の生殖能力アップ

「定期的にセックスをしていると、精子の質が改善するとされています。10以上セックスをしていない状態が続くと、精子の質が低下してくるという調査結果もあります」

3. 風邪予防

「週に1度ないし2度のセックスにより、体内の免疫グロブリン(IgA)値が増加して、風邪やインフルエンザにかかりにくくなると言われています。定期的にセックスをしているカップルは、そうでないカップルより30%もIgA値が高いのです」

4. カロリー燃焼

1週間にわずか20分セックスするだけで、年間で7500キロカロリー燃焼できるとされています。これは120キロのジョギングに相当する計算。1回のセックスで燃焼できるのはおよそ200キロカロリーといわれ、運動でいうとランニングマシンで15分走るのと同程度の燃焼カロリーなんです」

5. フェロモン増加で色気UP

「セックスの回数が増えると、色気がアップします。これは、相手を惹きつける化学物質フェロモンの放出が促進されるからです」

6. 生理前の不快感緩和

「生理周期が始まる前にセックスをすると、生理前の痛みが軽くなるという女性が多いんです。子宮の筋肉が緊張すると生理痛になりますが、セックスによる筋肉収縮にはその緊張をほぐす効果が期待できます。定期的にセックスをしている女性は、生理も定期的にくる傾向にあり、つまり、セックスにはホルモンのバランスを整える効果があるといえるでしょう」

7. 心臓病予防

「安静時の心拍数が70/分であるのに対し、セックスの最中には150/分にまであがると言われています。これは、心臓に良い負担をかけることになり、週2回のセックスは心臓病のリスクを半分にまで抑える効果があるという研究データも存在します」

8. 鼻炎に効く

「セックスには自然の抗ヒスタミン効果があり、花粉症や喘息にも効果が期待できます」

9. お肌のトラブル解消

「肌に張りをもたらし、シワを目立たなくする女性ホルモンであるエストロゲンの分泌は、セックスをすると大幅に増加します。そして、優しく肌と肌を重ねるセックスには、皮膚炎、発疹、傷を改善する効果もあると言われています。また、セックス中には血液の流れが速くなるため、血中酸素濃度が増え、お肌の生まれ変わりを促進する効果も期待できます。さらには、セックスで発汗すると毛穴が洗浄され、より明るいお肌になれるというメリットも!」

10.体に対する自信がアップする

「定期的にセックスをしているカップルは、そうでないカップルに比べて自分の体型により強い自信を持っているという報告も。お腹のたるみなど、加齢による体の変化にも落ち込みにくくなるようです」

11.血圧やストレスを抑える

「頻繁にセックスをしている男女は、ストレスと付き合うのが上手く、血圧も低い傾向があるそうです」

12.関節炎による痛みの緩和

「セックスをするとオキシトシンとエンドルフィンというホルモンの分泌が急増し、関節炎による痛みを抑える効果があるとされています」

13.睡眠の質改善

「不眠症に効果があるとされるオキシトシンは、オーガズムにより男女ともに分泌量が増加します。クライマックスを迎えたあとにぐっすり眠れるという人が多いのはこのためです」

14.骨の健康促進

「閉経した女性にとって、定期的なセックスはエストロゲン値を増やす効果があり、骨粗しょう症の原因となる骨密度の低下を防げるとされています」

15.前立腺がん予防

「男性の場合、頻繁な射精とアクティブなセックスは、将来的な前立腺がんリスクを下げることに繋がるという報告が複数あります。成人期における月間射精回数が1320回の男性は、47回の男性に比べて14%も前立腺がんの発症リスクが低くなるそうです。さらに、月間射精回数が21回を超える男性の場合、そのリスクはなんと33%も低下。射精することで、ガン化する恐れのある前立腺内の有害物質が洗浄されているという見方もあります」

16.オーラルケア

「キスをすると、唾液が増えて、歯間の食べカスが洗浄されるのを促すほか、口腔内の酸度が下がることで口臭予防にもつながるとされています」

17.前向きになる

「朝のセックスには、いい気分で1日をスタートする効果が期待できます。朝セックスをすると、そこから始まる1日をより楽観的に迎えられるという研究データもあるんです」

18.頭痛の鎮痛効果

「セックスには、脳の血流を圧迫する血管の緊張をほぐす効果が。つまり、頭痛を抑える効果も期待できるというわけです」

この翻訳は、抄訳です。

Translation: シャー順子

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
女子のセックスにまつわる5つの悩みと対処法
ラブ & セックス
シェア
アドバイザー直伝!セックスの代表的な5つの悩みと対処法
セックスで悩んでいるなら、小さな一歩を踏み出す勇気を♡
米ティーンの過半数が頼っている避妊法は「外出し」!?
ラブ & セックス
シェア
衝撃…米ティーンの半数以上が使っている避妊法って?
改めて考えたい、避妊教育の重要性
女子が心に留めておきたい「セックス」にまつわる11のこと
ラブ & セックス
シェア
女子が心に留めておきたい「セックス」にまつわる11のこと
「これっておかしいのかな?」と思った時に、思い出したいアドバイス集
布団で顔を覆って恥ずかしそうなカップル
ラブ & セックス
シェア
止められなかった…セックスでの恥ずかしかった瞬間
ちょっと笑えるw
ベッドで距離を置く不機嫌なカップル
ラブ & セックス
シェア
男女16人が告白!セックス中にされて萎えたこと
無意識にやってるかも?
専門家が指摘!女性が応じなくていい彼からの「要求」
ラブ & セックス
シェア
専門家が指摘!あなたが応じなくていい彼からの「要求」
あなたを尊重する彼なら、こんなお願いはしないはず!
 快感が倍増!?「オーガズム・デナイアル」のハウツー6
ラブ & セックス
シェア
快感の嵐…!?「オーガズム・デナイアル」の基礎知識6
カップルでも1人でも試してみたい♡
人間関係のプロが伝授!彼と別れる前に試すべき5つのこと
ラブ & セックス
シェア
人間関係のプロが教える、彼と別れる前に試すべきこと5
やるだけやってダメだったら、納得もいくはず
あなたの恋をダメにする!?見直すべき5つの「悪習慣」
ラブ & セックス
シェア
専門家が解説!恋愛関係をダメにする5つの「悪習慣」
すてきな恋を続けるために、今すぐやめるべき習慣とは?
ベッドでお互い背を向けて眠るカップル
ラブ & セックス
シェア
夫とのセックスが減ったのは、私の体が変わったせい…?
どうすれば?「出産で太ったことで、夫とセックスレスに」