「フィットネス好き女子」が、男子に言いたい12のこと

デートの前に読んで欲しい

人気の記事

近年増えている「フィットネス女子」。もし気になるあの子がフィットネス大好き女子だったら…付き合う前に、男性陣に知って欲しい彼女たちの本音を、コスモポリタン イギリス版がまとめました!

1. 1番イラっとする人=ライフスタイルを否定する人

健康的な食事を心がけて、ジムに通ってスタイルキープすることって、悪いことじゃないでしょ? フィットネスに夢中だからといって、「付き合うにはちょっと…」とイメージを勝手に固めないで。

ADの後に記事が続きます

2. 2番目にイラっとする人=「ウエイトトレーニングなんてしたら、筋肉ムキムキになっちゃうよ」って言う人

女性にとって、筋肉をつけるのは男性が思ってるより大変。それに、人の美しさは体型だけでは測れないでしょ?

3. デートで「ジムに行こう」なんて言わない

カップルでジムに行くって人も中にはいると思うけど、基本的には1人で行くものだと思ってるし、むしろ1人で集中したい。

4. もしあなたもワークアウトが好きだったら嬉しいけど…

そういう人としか付き合わないってわけではないし、自分と違う相手に惹かれることって多いでしょ?

5. 鍛えている分、力持ち

腕相撲で力加減は不要。もしあなたが負けたとしても、引くんじゃなくて褒めてほしい。

6. ジム浸りなわけじゃない

飲みに行きたいときだってあるし、家で1日中ゴロゴロしていたい日もある。私にも休息日は必要。

7. ジムでの出会いは期待してない

汗だくでがむしゃらにスクワットしてるのに、そんなこと考えてる余裕ないから。

8. 余計なアドバイスは不要

専門知識が知りたいときは、パーソナルトレーナーに教えてもらう。

9. 食べ物の好き嫌いは少ない

ワークアウト好きな女子はあまり食べないとか、えり好みが激しいから食事に誘いにくいとか思っているなら大間違い。もちろん毎日ファーストフードはあり得ないけど、ちゃんと食べなければ運動もできないから、タンパク質も炭水化物もしっかり摂るようにしてる。たまには自分へのご褒美として、ハンバーガーやポテトに、シェイクを追加しちゃうことも。

10. クローゼットにはスポーツウェアがずらり

どうしても買い集めたくなってしまうのよね…。

11. SNSのフィードはナイスボディな女性の写真でいっぱい

知り合いのトレーナーやジム仲間と並んでポーズ! 「強そう」って怖がらないで。

12. ジムで自撮りしがち

見せびらかすためじゃなく、トレーニングの結果を確かめたくて撮ってるだけだから! 気にしないで。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
体の老化を遅らせるのに必要な、1日の運動時間は?
ワークアウト
シェア
筋肉の老化を防ぐのに必要な1日の運動時間は?
意外と長くない…!
ワークアウト
シェア
アスリートモデル実践!太りにくい体をつくるトレーニング&食事法
回数をこなしたから、時間をかけたからといって、成果が出るわけじゃないんです。
帰省や旅行、家でのんびり過ごす年末年始は、日々のトレーニングのペースも崩れがち。ホリデー中もスタイルを維持すべく、美ボディモデルの栗原ジャスティーンさんに自宅や旅先でできるホームエクササイズを教えてもらいました。年末年始もしっかり磨いて、自信のあるボディで1年をスタートさせましょう!
ワークアウト
シェア
体ひとつでできる!4種のホームトレーニング
年末年始も美ボディ磨きは怠りません!
フィットネス界のカリスマ的存在であるカイラ・イツィネスさん。
ワークアウト
シェア
フィットネススター直伝「ダイエットで一番大切なこと」
時間をかけて痩せることの大切さ。
話題のワークアウト「HIIT」って?プロが教える基礎知識8
ワークアウト
シェア
プロが解説!注目ワークアウト「HIIT」の基礎知識8
HIIT=高強度インターバルトレーニングって、いったい何?
「歩くのも辛かった」女性が、フィットネススターに…!
ワークアウト
シェア
「歩くのも辛かった」私がフィットネススターになるまで
わずか1年で!
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
ワークアウト
シェア
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
一番大切なのは、カラダの形ではなく「進歩しようとする気持ち」!
ワークアウト
シェア
アスリートモデルが未体験のスポーツに挑戦!
精神も鍛える!テニス、バレエ、サップヨガから学べることとは?
ワークアウト
シェア
驚きの32歳!リリー・オルドリッジの美の秘訣
ヴィクシーエンジェルとして美ボディをキープするには、陰でこんな努力があった!
汗をかくことで体もすっきり、気分もリセットされます。生活リズムを整える上でも欠かせないワークアウトで、筋肉量を少しでもアップすると太りにくい体質に! でも神経質になりすぎると、逆にストレスになってしまうことも。トレーニングがきつい、面倒くさい…なんて思ってしまったら続かないので「こんな体になって、あの服を着たい!」「好きな人に会うためにまずは1カ月」など、ワクワクすることを思い浮かべて取り組んでみてください。普段私が実践する、狭い空間でもできる4種のエクササイズを伝授します!
ワークアウト
シェア
西内ひろ流!どこでも簡単エクササイズ
ウエスト・バスト・ヒップを鍛える、狭いスペースでも取り組めるエクササイズをご紹介!