【毎日を幸福にするヒント】焼きたてバゲットを買いにいく

地元のブーランジェリーをチェック!

人気の記事

こんにちはMakikoです。

編集者になって早20年以上! 編集の仕事を長くしていると自分の生活もエディットしているんだな、と最近つくづく感じるようになりました。

日々の暮らしがちょっぴり幸せになる楽しいこと、素敵なもの、アイディアをご紹介していきます。

焼きたてのバゲット。想像しただけでおいしそうです。ホームベーカリーで食パンを焼くこともできるようになったけれど、さすがにバゲットは簡単に焼くことはできないものですよね。ところがこの焼きたてバゲットは、意外と簡単に入手できることを最近知りました。

ADの後に記事が続きます

私が今住んでいるあたりはパン屋さんが個人店から大手チェーンまでけっこうあります。その中の1店舗が飛び抜けておいしくて、そこにたまに買いに行っていたのですが、人気店だけに出遅れると売り切れてしまっていることも。そこで、バゲットの焼き上がり時間をお店の人に尋ねたらオープンする午前8時には必ずあるという返事が返ってきました。えっ? そんなに朝早くからお店が開いていたんだ、と何年も経ってから知ることになり(笑)、ずいぶんと長い間もったいないことをしたと後悔しました。それからというもの、焼きたてのバゲットを目当てにちょくちょく朝からそのブーランジェリーへ。

子どもの頃フランスかぶれだった私にとって、パリジェンヌのように焼きたてのバゲットをかじって、カフェオレという憧れのパリの朝食が、手軽に今の東京で叶うというわけです。焼きたてバゲットはパンが一番のごちそうなので、私はカフェオレじゃなくてコーヒーとバターとジャムでいただきます。残ったバゲットは昼にサンドイッチにしたり、翌日フレンチトーストを作ったりなど、焼きたてバゲットに出合ってからというもの、冷凍することもなく翌日には食べきってしまうようになりました。

さらにバゲットで味をしめて、焼きたて食パンも買うようになりました。食パンが焼きあがる時間を事前にきいてお店に行くと、焼きたては柔らかすぎるのでスライスできないため、塊のまま買います。これがまたいい感じなのです。ちょっと厚めに切って喫茶店のモーニングのようにしたりしています。

私は個人のブーランジェリーに行っていますが、調べてみたら駅前にある大手のチェーン店もすべて8時前後にオープンしていてやはりバゲットを売っていました。日本って、こういところすごいですね。というわけで、まずは家の近所のパン屋さんを調べてみてください。朝から忙しくてそんな優雅なことできないよ、という方は、休日にぜひ試してみてください。

♣ 【毎日を幸福にするヒント】の記事一覧はこちらでチェック

コメントする

Read Next:
アンダース
グルメ
シェア
特別な日に、彼と行くべきレストラン4【東京編】
彼の誕生日や昇進祝いなど、スペシャルディナーに覚えておきたいレストランって?
グルメ
シェア
本場の欧米スタイル♡「ザ・ステーキハウス」がリニューアル
金曜の夜は、ジャズのライブステージも!
海外シェフがこっそり教える「賢いオーダーの仕方」
グルメ
シェア
海外旅行で使える?シェフが教える「賢いオーダー方法」
なんとなく…で注文しちゃう前に、頭に入れておくと便利かも。
カラフルトースト
グルメ
シェア
カラフル♡見ても食べても楽しいトーストアイデア集
もちろんSNSウケも抜群!
SNS映え◎!ニューヨークで話題の「たい焼きアイス」
グルメ
シェア
この発想はなかった!「たい焼きアイス」がNYで人気上昇中
日本にも出店してほしい!
スタバからコーヒーを持って出てくる女性
グルメ
シェア
いくつ知ってた?「スタバ」のトリビア10連発
知ってる?「スタバの10分ルール」
グルメ
シェア
まだ間に合う!今年のクリスマスケーキが決まっていない人へ
この週末限定のプレミアムなコースもあるから、要チェック!
グルメ
シェア
モデル界のグルマン、福田萌子が年末に行きたいフレンチ&イタリアン
モデル界のグルマンが教える、おすすめのフレンチ&イタリアン
カフェで飲むコーヒー
グルメ
シェア
衝撃!2080年に「コーヒー」が世界から消える⁉
値段も上がり続ける可能性が…
グルメ
シェア
ホリデイフードのトレンドはエディブルフラワー!?
写真映えもバツグンな、ホームパーティの強い味方♡