帰省シーズンに!東京駅グランスタで選ぶ「褒められ手土産」

東京で買える、地方の銘菓も♡

人気の記事

夏真っ盛りで、そろそろ帰省シーズン。実家に帰るとなると、家族はもちろん、親戚や友達への手土産が必要に…。

せっかくお土産を渡すのだったら、"東京ならでは"の逸品を選んでみては? そこで、THE東京なスイーツ・お菓子が揃う、東京駅エキナカ商業施設「グランスタ」で購入できるおすすめの商品を、株式会社鉄道会館・営業本部・販売促進グループの森下さんに聞いてみました! また実家が東京&東京近郊の女子に向けて、グランスタで購入できる地方のお菓子紹介も♡

ADの後に記事が続きます

東京駅のシンボルがポイント♡和菓子3

【その1】明治創業の老舗が贈る、丸の内駅舎の焼印入りどら焼き

創業明治10年の老舗「三原堂本店」による、東京駅のシンボル「丸の内駅舎」の焼印が押されたどら焼き「東京駅どら焼き」(画像左、216円)です。醤油が練り込まれた色の濃い皮と、北海道十勝産あずきを使用したあんがポイント。あんこの味が上品に仕上がっており、和菓子好きの方にはきっと喜んでいただけます。金曜から日曜の週末限定で販売しています。

【その2】九谷焼・絵付け職人による手描きの豆箱が女心をくすぐる

「まめや 金澤萬久」の「みたらし豆」(画像右、972円)は、大豆を炒り豆にし、金澤大野の醤油、砂糖、トウガラシを少し使用。みたらしのタレの味に仕立てています。豆の形をした入れ物「豆箱」に描かれた丸の内駅舎は、九谷焼の絵付け職人が一枚一枚手描きしているので、ひとつひとつ風合いが異なります。小物入れとしてリユースできるので女性への手土産に。

【その3】グランスタ限定!銀の鈴をイメージしたキュートな最中

東京駅の待ち合わせスポット「銀の鈴」をモチーフにしたひと口サイズのかわいい最中は、「元町 香炉庵」のグランスタ限定「銀の鈴もなか」(2個×4袋入1080円)です。色も銀色をイメージ。若手職人が国産素材にこだわってつくり、中にはていねいに練り上げた甘さひかえめのこし餡と、柔らかで歯切れのよい求肥餅が入っています。

ドレンド要素が詰まってイマドキ♡洋菓子3

【その1】ラムレーズンとカルピスバター使用の大人なマカロン

アルデュールの「東京グランマカロン5個入」(画像、1404円)は、東京駅のシンボル「丸の内駅舎」が表面にプリントされているグランスタ限定のマカロンです。ラムの香り高い自家製のラムレーズンと、希少なカルピスバターを贅沢に使用。冷凍庫で15分程度冷やしてから食べると、中のクリームが締り、さらにおいしく召し上がれます。

【その2】四角いメロンパン!?味が豊富な東京駅だけの新スイーツ

今年新登場の東京駅限定スイーツが「ブルディガラエクスプレス」の「東京パヴェ」(各220円)。パヴェ(フランス語で石畳)をイメージした四角いメロンパンで、バターが香るサクサクのデニッシュ生地にクッキー生地をのせました。10種のフレーバーが揃い、プレーン、ゴルゴンゾーラ、抹茶など個性的なラインナップ。夏には、ベリーとチョコミントがおすすめです。

【その3】トレンドのパイ専門店。みずみずしいリンゴが夏に嬉しい

2016年トレンドグルメの有力候補・パイの専門店もチェックしてみてください。「神戸牛のミートパイ」の「アップルパイ」(313円)は、夏にぴったりのみずみずしい紅玉リンゴを使用。ユーハイムによるショップなので、刻んだバームクーヘンが入っています。甘すぎずしっかりした歯ごたえの網状の生地も美しく、トレンドを意識した手土産にいかがでしょうか。

番外編♡東京にいながら地方のお菓子を楽しむ!

【その1】香ばしい味わいがクセになるエビのお菓子

愛知県を代表する銘菓「坂角総本舖」の「ゆかり」(12枚入1080円)です。江戸時代に由来する伝統と技で新鮮な海老の身を丹念に焼き上げた香ばしい味わいが特徴。

【その2】生地のしっとり感に感動♡豪華すぎるカステラ

「まめや 金澤萬久」の「金のカステラ」(画像左、小サイズ1080円)金沢が誇る工芸のひとつが、このカステラにも使用している"金箔"です。また、豪華な見た目だけでなく、カステラの品質にもこだわり、限られた熟練の職人しか作り得ない「五三カステラ」の手法を用いています。

【その3】和三盆や珈琲などフレーバー豊富な芋菓子

徳島の名店、栗尾商店によるブランド「鳴門金時本舗 栗尾商店」。南国の温暖な気候の中で、手間暇かけて育てられた鳴門金時を使用した芋菓子が揃っています。いちばん人気の「角」(画像中央、各9個入756円)は、鳴門金時芋を食べやすくサイコロ状にカットし、糖蜜に漬け込んだオリジナル菓子。

【その4】もっちり、ふんわり♡老舗が贈る黒糖風味の和菓子

創業明治44年の金澤の老舗和菓子舗「和菓子 村上」。定番中の定番の「黒糖 ふくさ餅」(画像右、216円)は、もちもちとした求肥餅と自家製こし餡を、ていねいに焼き上げた黒糖風味の焼皮で包みました。もっちり&ふんわりと楽しい食感です。

グランスタ

More from Cosmopolitan Japan:
グルメ
シェア
星をつける仕事って?『ミシュランガイド』の調査員に迫る
『ミシュランガイド』のエディターに直撃!1週間で10回も外食することも!?
グルメ
シェア
ラーメン×ハンバーガー!400個限定で夢のコラボ♡
11月11日(土)の1日限り、シェイク シャックが人気ラーメン店と作ったバーガーを発売!
グルメ
シェア
ワインと魚介類をおいしくマリアージュさせる秘訣とは?
あの独特の生臭みを消すことが出来る工夫を、研究員が解説!
グルメ
シェア
ミレニアルピンクがかわいい♡LA発のティールームが日本上陸
LAセレブに大人気のティールームが、東京・青山にオープン!
グルメ
シェア
お箸が止まらない♡「お米」をおいしく食べる5つの方法
土鍋などのグッズから、ご飯のおともまで!お米を知り尽くした「アコメヤ トウキョウ」に質問!
グルメ
シェア
パーティが盛り上がる♡ハロウィンケーキアイデア20選
キュートなかぼちゃモチーフから、骨やクモがついたちょっとホラーなケーキも!
コスモポリタン連載で自ら食べ歩いたグルメスポットを紹介してくれている福田萌子さん。今回はワイン愛好家でもある萌子さんが、ホームパーティの手土産や特別な日の1本にふさわしい、厳選ワインをピックアップ! 通ならではのセレクションで、ワイナリーごとに提案してくれました。
グルメ
シェア
人気モデルによる大好評のグルメ企画【ワイン編】をお届け!
モデル界きってのグルマンが教える、とっておきのワイン4選とは
グルメ
シェア
ハロウィン期間限定!パン×シャンパーニュのマリアージュ♡
ジョエル・ロブションとヴーヴ・クリコがコラボ!かぼちゃを使ったメニューを楽しんで。
ソムリエ直伝の正しい温度と楽しみ方がある赤&白ワイン
グルメ
シェア
ソムリエ直伝!赤&白ワインの美味しい温度と楽しみ方
さっそく、今夜はワインで乾杯♡
グルメ
シェア
リッチな味わいで大満足♡注目の絶品ハンバーガー5選
2万円するハンバーガーも!一度食べてみたい…♡