彼氏の勘違いが、SMプレイに発展!【セックス体験談】

​ドキドキ!セックスの初体験リアル・エピソード

人気の記事

セックスにまつわるみんなのリアル・初体験エピソードを大特集。ちょっぴり過激な体験談に、刺激を受けること間違いなし! パートナーとのセックスがマンネリ化している人は、自身のナイトライフに取り入れてみるのもアリ⁉

第3弾は彼の勘違いで、SMプレイを初体験したK.I.さん(30歳、旅行会社)のエピソード。自分ではいまいちハマらなかったものの、Sとしての立場に興奮した彼から、たまにお誘いを受けるようになったとか(笑)!

ADの後に記事が続きます

SMセックスをするきっかけは?

彼とは、交際期間1年半ほど。セックスの相性も上々、週に1度のセックスも特に不満はありませんでした。彼の部屋でまったりと過ごしていた、ある日の休日。『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を読んでいた私に、「それ、どんな内容なの?」と聞いてきた彼。詳しく説明するのも面倒だったので、「SMプレイ好きの彼と、純情な子の恋愛の話」と答えておきました。

それに対して彼は、「ふ~ん」と、いかにも興味なさげ。そしてその翌週末、再び彼の家を訪問。夜ベッドに入り、いつものように彼がキスをしてきて、セックスが始まろうとしたそのとき。「……これ、使ってみない?」と、棚からある物を取り出してきたんです。よく見てみると、彼の手の中にはシルバーの手錠が!

それまでSっ気などまったく見せず、ごくごく普通のプレイしかしてこなかった彼。驚いて「急に、どうしたの?」と聞くと、「KがSMの本を読んでたから。したいのかと思って…」とのこと。その答えを聞いて「なるほど!」と合点がいき、思わず「かわいいな~」とほっこりした気持ちに。わざわざ手錠を買ってきてくれた彼の気持ちを酌んで、試してみることにしたんです。

−どうやってしたの?

お互いSM経験はないので、とりあえず手錠をつけるところからスタート。普段と同じように前戯をし、いよいよ挿入…となったとき、彼から「後ろ向きになって」との指示が。腕が自由にならないので、バックの体勢を取るのも一苦労(笑)。やっと両膝をつけて落ち着くと、彼がいきなりお尻を叩きはじめたんです!

ビックリして「キャッ!」と小さな悲鳴を上げるも、彼はお構いなし。何度かお尻をペンペンと叩き続けられたあと、そのままのスタイルで挿入。私が声を上げはじめると、腰の動きに合わせてまたもやお尻を叩き、「いいんでしょ?」と聞いてくる彼。どうやらかなり興奮しているみたい(笑)。

嫌がるほどの痛みでもないので、彼を喜ばせるためにも「いい!」と叫びつつ、プレイを続行。よほど興奮したのか、彼はいつもより早めにフィニッシュを迎えていました。

-初体験の感想を教えて!

終わったあと、彼から「どうだった?」という質問が。「想像してたよりも、よかったかな?」と曖昧に答えると、「俺はすごくよかった」と、恍惚とした表情の彼。この体験が彼のパンドラの箱を開いてしまったのか、Sの部分に目覚めてしまったよう。それからというものの、月に1度ほど、「今日は付けてみない?」と彼から提案がくるように。ついに先日は、SMプレイ用の熱くないロウソクまで買ってきて、試されました。ハードなSMプレイはさすがに付いて行けないけど…あまりにも嬉しそうな顔の彼を見ると、断れなくて(笑)。「ソフトくらいなら、ま、いっか」と、受け入れています。

1年半以上付き合っている友人たちを見ていると、マンネリ化した挙句セックスレスになっているカップルも多いので。ベッドタイムを盛り上げてくれる要素として取り入れるのは、全然アリだと思いますね!

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」
カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」
ラブ & セックス
シェア
付き合いの長いカップルが陥りやすい「6つの過ち」
末永く幸せに暮らすために…