血を飲むのは「愛の証」!?リアル吸血鬼女子が出現

「鉄の味に病みつき」なんだとか…

人気の記事

『トワイライト』や『トゥルー・ブラッド』などヴァンパイアをテーマにしたファンタジードラマや映画が近年人気ですが、空想ではなくリアルに"吸血"する女性が実在するんだとか。

コスモポリタン アメリカ版の記事によると、オーストラリア出身で38歳のジョージーナ・コンドンさんは、12歳の頃から血の味に魅せられ、それ以来ずっと血を"吸って"きた、とのこと。

ADの後に記事が続きます

「子供の頃、かさぶたを剥がすクセがあり(多くの人が経験があるのでは)、滲み出た血をなめていたら、鉄の混ざったなんとも言えない味に病みつきなってしまった」と話す。もちろんこれは『トワイライト』や『トゥルー・ブラッド』よりずっと前のこと。

現在はメイクアップアーティストとして活動しているジョージーナさんは、ずっと吸血鬼っぽい恰好はしてきたものの、血を好んで飲んでいることは周囲に隠してきたのだそう。

現在、彼女には付き合って2年になる彼氏がいるのだが、彼の血を定期的に飲んでいる(!)と語っている。 2人が出会ったのはブリスベンで開催された<Blood Lust Ball>という、吸血鬼に興味のある人なら誰でも参加可能な仮装イベント。「夜会用のガウンやコスチュームでおめかしして参加するの。私たちにとってのクリスマスパーティみたいなものよ」

愛の証として彼は血を差し出し、私は欲求を満たすためにそれを飲むの」というジョージーナさん。しかも、「他の男性の血を飲むことは"浮気"にあたる」というから驚き。気になる摂取方法は、刃物で皮膚をちょこっと切って血を飲むようだ。子供の頃から自分で実践しているので、体の負担にならないやり方を心得ているんだそう。

ちなみにジョージーナさんによると、"血が欲しくなる"のは、サラセミア(地中海性貧血、主に地中海周辺に多い遺伝性の貧血)と呼ばれる貧血の症状によるものなのだとか。

とはいえ、なかなか一般的には実感しにくい"血が欲しくなる"欲求とは、どんな感覚なのでしょう?

「上質な赤身肉のステーキを見たら"美味しそう!"って食べたくなるでしょう? それと同じことよ」

なるほど、分かりやすい!

ちょっと人とは違う"欲求"を持つ彼女。理解のあるパートナーに恵まれ充実したヴァンパイア的生活を送っているみたい。お幸せに!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
英調査で判明!皆が密かにやってる「セックスプレイ」10
ラブ & セックス
シェア
英調査で判明!カップルに人気の「アブノーマルプレイ」10
海外の皆さんは、どんなプレイを楽しんでいるの?
男性が家事を手伝うと、2人の性生活が向上するかも?
ラブ & セックス
シェア
男性が家事を手伝うと、2人の性生活が向上するかも?
これ、パートナーにも見せなきゃ!
「愛」と「欲」の違いは?見極めるための6つのサイン
ラブ & セックス
シェア
彼への感情が、「欲望」であり「愛」ではない6のサイン
この関係は「愛」なのか、それとも…?
花嫁を抱きかかえる花婿/結婚式を挙げて幸せそうなカップル
ラブ & セックス
シェア
海外男子10人が振り返る「妻との結婚初夜」
男子にとっても、思い出深い初めての夜。
ラブ & セックス
シェア
大胆告白!セレブ13人の「性生活」にまつわる発言集
ここまでくると、もはや清々しい!
ほっこり♡男性9人が語る「妊娠した妻のカラダ」への感想
ラブ & セックス
シェア
妊娠した妻のカラダを見てどう思った?男子の本音9連発
「この世で1番美しい存在だと思った」
海外のカップルのセックス頻度
ラブ & セックス
シェア
海外既婚者15人が語る、リアルな「夫婦のセックス頻度」
えっ…みんなそんなにしてるの!?
添い寝する赤ちゃんと若い夫婦/赤ちゃんを見て微笑む男性
ラブ & セックス
シェア
男性8人が告白!子供ができて性生活はどう変わった?
チャンスを逃さないのが大切?
圧倒的快感が一気に!「混合オーガズム」を手に入れる
ラブ & セックス
シェア
同時に快感が押し寄せる!「混合オーガズム」への道
その道のプロが徹底解説
ベッドで彼氏を前に悩む彼女/恋愛の悩み
ラブ & セックス
シェア
胸がコンプレックスで、彼とのセックスに踏み切れない…
「体の違いは君の個性」ということを忘れないで