男のアソコには危険がつきもの!?男子が困ってる9のこと

この気持ちばかりは男にしかわからない…

人気の記事

ムダ毛の処理に苦心したり、蒸れてかゆみが生じたり…「デリケートゾーンの悩み」と聞くと、女性のことばかりイメージしがちだけど、男性は男性で様々な「アソコの悩み」を抱えているよう。

ここではコスモポリタン アメリカ版の男性ライターがまとめた、男性ならではの「アソコのトラブル」を紹介。このツラさばかりは、男になってみないと分からない…。

ADの後に記事が続きます

1.チャックに挟まる

ちゃんとアレをしまわず、せっかちにズボンのチャックを上げたばかりに、地獄の痛みを味わうハメに…。「男は簡単に用を足せて便利だなあ」なんて思ってるかもしれないけど、毎回これほどのリスクを冒しながらおしっこしてるんだってことを、女子にも知っておいてほしい。

2.うっかり"タマ"の上に座ってしまう

自分のタマの上に座るなんて滅多にあることではないけど、いざやってしまった時、これが半端なく痛い。女性にどう説明したらいいのわからない類の激痛。自分の尻でタマを潰すなんて間抜けすぎるけど、予想外のことが起きるのが人生…でしょ?

3.常に"タマ"を守らなければならない

ここを攻められたらおしまい、なぜなら僕らの急所だから。何かしらの強い衝撃を受けた日には、悶絶するどころか、気を失いかねないし…。「出産の痛みに比べればたいしたことないでしょ?」って意見もあるかもしれないけど、出産は事前に覚悟が決められるし、いざとなれば痛み止めもある。でも"タマ"はいつどこで危険にさらされるか分からないし、突然災難に見舞われても準備しようがない。だから男はいつも、アソコを守るために臨戦態勢なんだ。

4.男だってアソコは蒸れる

夏場の蒸れたパンツの中は特に最悪。"袋"まわりの汗や、お尻の汗、それが混ざってさらにジメジメ…。

5.落ち着かない

立ったり座ったり、動いたりするとポジションが定まらなくて落ち着かなくなることも。一度気になり出すとすごくソワソワする。

6.勃起コントロール

ベッドの上で勃つのはいいんだけど、「なんで今!?」っていうシチュエーションで勃っちゃうことも…。しかもそういう時に限って目立つ服装だったりするから、かなり恥ずかしい。

7.便座に座ったら水に先端がついた

自宅でも嫌だけど、公衆トイレだったらなおさら地獄。

8.セックス直後のおしっこ

おしっこが二手に分かれて飛び散ったりして上手くいかないから、結果掃除する羽目に…。

9.連続でイケない

合間に休憩を取って、回復時間が必要なのが男のアソコ。そういった点では、連続でイケる女性が羨ましいかも。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
実は前戯も重要!?妊活中セックスのポイント6
ラブ & セックス
シェア
医師が教える、妊活中のセックスで心がけたい6のこと
とにかく楽しむのが大事♡
海外男女がセックスを回避するためにとった行動8
ラブ & セックス
シェア
ごめん無理!男女8人がセックスを避けるためにやったこと
みんなのとっさの思いつきがスゴイ…(笑)
英調査で判明!皆が密かにやってる「セックスプレイ」10
ラブ & セックス
シェア
英調査で判明!カップルに人気の「アブノーマルプレイ」10
海外の皆さんは、どんなプレイを楽しんでいるの?
男性が家事を手伝うと、2人の性生活が向上するかも?
ラブ & セックス
シェア
男性が家事を手伝うと、2人の性生活が向上するかも?
これ、パートナーにも見せなきゃ!
「愛」と「欲」の違いは?見極めるための6つのサイン
ラブ & セックス
シェア
彼への感情が、「欲望」であり「愛」ではない6のサイン
この関係は「愛」なのか、それとも…?
ラブ & セックス
シェア
大胆告白!セレブ13人の「性生活」にまつわる発言集
ここまでくると、もはや清々しい!
ほっこり♡男性9人が語る「妊娠した妻のカラダ」への感想
ラブ & セックス
シェア
妊娠した妻のカラダを見てどう思った?男子の本音9連発
「この世で1番美しい存在だと思った」
海外のカップルのセックス頻度
ラブ & セックス
シェア
海外既婚者15人が語る、リアルな「夫婦のセックス頻度」
えっ…みんなそんなにしてるの!?
圧倒的快感が一気に!「混合オーガズム」を手に入れる
ラブ & セックス
シェア
同時に快感が押し寄せる!「混合オーガズム」への道
その道のプロが徹底解説
ベッドで彼氏を前に悩む彼女/恋愛の悩み
ラブ & セックス
シェア
胸がコンプレックスで、彼とのセックスに踏み切れない…
「体の違いは君の個性」ということを忘れないで