自分を愛する!新たな「プロミスリング」がアメリカで流行中

忙しいときも、自分を愛することを忘れずに。

人気の記事

仕事に、勉強に、恋愛に、育児にとめまぐるしい毎日を送っていると、「自分にご褒美」なんて二の次になってしまいがち…しかもそれは、世界中どこも一緒みたい。

コスモポリタン アメリカ版によると、L.A.をベースにしているジュエリー会社<Fred and Far>は、そんな忙しくて自分を愛することを忘れがちな女性たちのために新しいコンセプトのプロミスリング「Self Love Pinky Ring(自分を愛するプロミスリング)」を作ったのだとか。

ADの後に記事が続きます

この会社を立ち上げたのは、サミーラ・ファーさんとメロディ・ゴッドフレッドさんという2人の女性。彼女たちが作ったプロミスリングには、「自分を愛する約束」の意味が込められているそう。

このプロミスリングには紛争フリーのホワイトサファイアが使われており、過酷な労働環境で掘り出されたダイヤは一切使わないポリシー。お値段はシルバーの台座で150ドル(約15,000円)から。オプションで、金、ホワイトゴールド、ピンクゴールドの台座も選べて、こちらは325ドル(約32,500円)から。

サミーラさんとメロディさんがL.A.の情報サイト<Racked>に語ったところによると、このリングは婚約指輪にヒントを得ているんだそう。婚約指輪は契約のシンボルのようなものだけど、サミーラさんいわく「この指輪は(つける人と)女神のパワーを、三角形にカットされた宝石を通じて繋ぐの」だとか。

「普通のプロミスリングは、男性の指輪をモデルにしていてシンプルなものが多いの、こういうデザインのプロミスリングは他にないわ」とメロディさん。

でも、この「自分を愛するプロミスリング」は決して自己中心になるためのものではなく、誰かに愛を分け与える前に、「まず自分自身が愛とパワーを補充する」というコンセプトで作られているんだそう。発案者の2人は、このコンセプトにぴったりの宝石を長年調べ続け、その結果選ばれたのがこの紛争フリーの人工サファイアだったのだとか。

「ダイヤの原石は紛争や強制労働を生み出すもの…だけど、この人工サファイアはそんな血塗られた歴史を辿ることなく、平和な旅を経て、今自分自身と向き合い選択しながら日々を生きている誰かの元に届けられるのよ…あなたが世界のどこにいようと、自分を愛するためには清らかな意思と生き様が大事だと思うの。メロディと私は、紛争フリーの宝石は、人との衝突を起こさない平和なエネルギーを持ってると強く感じているのよ」と、サミーラさん。

ADの後に記事が続きます

ルーシー・ヘイルやアンバー・ローズなどの有名セレブも、この「自分を愛するプロミスリング」のファンなのだとか。すでに、インスタにも登場しているもよう。

Thank you @fredandfar for your love and support ❤️

A post shared by Amber Rose (@amberrose) on

サミーラさんとメロディさんの願いは、「自分を愛するプロミスリング」をつけることで持ち主が日々自分を愛し、ケアするようになることなんだとか。もっと指輪の画像が見たい!と思ったら、インスタグラムをチェックしてみて。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 山下 英子

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
itガールが伝授!パリでのおしゃれな1日の過ごし方
トレンドニュース
シェア
24HOURS in パリ!itなパリジェンヌの1日に密着
レストラン、カフェ…パリジェンヌのお気に入り最旬アドレスをチェック!
斬新!「多肉植物ジュエリー」の人気がじわじわ上昇中!?
トレンドニュース
シェア
ウェディングにも♡「多肉植物ジュエリー」が斬新かわいい
しかも、植え替えもできて2度楽しめるんだとか♪
トレンドニュース
シェア
北海道から種子島まで!この夏行きたい日本の芸術祭7選
アート鑑賞を目的にした旅に出てみるのはいかが?
じわじわキテる、今注目のブライダルトレンド7
トレンドニュース
シェア
SNSで注目度上昇中!ブライダルトレンドのキーワード8
華やか&個性が引き立つ今年のトレンドって?
トレンドニュース
シェア
夢みたい♡音楽も映画も楽しめるシャンパンパーティが開催
「モエ・エ・シャンドン」のリュクスな世界を1日中楽しめる空間が表参道に出現!
トレンドニュース
シェア
国ごとAirbnbに登録!?スウェーデンの取り組みが新しい!
観光客も公有の土地に自由に立ち入って、キャンプやサイクリングを楽しめちゃう!?
トレンドニュース
シェア
ミュージシャンとして、Babykiyさんが語る"曲作りと私"
デビューアルバムを制作中のBabykiyさん。曲作りや音楽に対する思いについてガッツリ聞いてきました!
至福の時間♡一度は「夏フェス」に行くべき7つの理由
トレンドニュース
シェア
今年こそ行きたい!「夏フェス」で味わえる7つのこと
リアルなサウンド、新鮮な空気、そして開放感…音楽フェスは欧米の女の子たちの大好きな夏の風物詩。
トレンドニュース
シェア
ミス・コスモの栄冠は誰の手に?候補者12名をチェック
3人目の「カバーガール」を探し出せ!書類選考を通過した12名のプロフィールを一挙公開♡
トレンドニュース
シェア
なんと1箱100万円!アメリカで世界一高いマカロン
ついてくるのは、マイアミビーチが望めるスウィートルーム宿泊券!?