完璧なセルフィーを撮るために!NGメイクテク4つ

ちょっと待って、そのメイク「やりすぎ」かも!

人気の記事

SNSに写真をアップすることが一般的になった昨今。

Social Media Todayによると、平均して12時間近くSNSを使っていて、見られることも考えると、自分の写真はベストなものを撮りたいところ。

そこで、コスモポリタン イギリス版が、出張型ヘアメイクサービス「グラムスクッドのメイクアップディレクターであるケリー・バートレットさんに、フラッシュの有無にかかわらず、セルフィーを撮影するときにやってしまいがちなNGメイクテクを調査。撮影前のメイク直しに、間違ってもこのメイクはしないように注意して!

ADの後に記事が続きます

1.パウダーの使いすぎ

「ベースをマットに仕上げすぎると、顔が平らに見え、メリハリがなくなります」。肌をフレッシュに仕上げたいときには、額の中心、あご、目の下、鼻の両側のみにパウダーを乗せるといいとのこと。バートレットさんは、アイシャドウ用のブレンディングブラシのような小さめのブラシを使うことをアドバイス。

We're still vibing over here from #NYFW. 😍

A post shared by Glamsquad (@glamsquad) on

2.人気の「キメ過ぎ」眉毛

アーチを強調した整い過ぎの眉毛は、至近距離で顔の一部を撮影する<Instagram>用の画像ならともかく、顔全体を写すセルフィーには向かず逆に毛のふさふさ感を演出する眉毛の方が適しているのだとか

バートレットさんは、"フェザー"テクニックを眉毛に駆使。眉毛用マスカラや色付きのアイブロウジェルを使い、奥行きと立体感を演出するとのこと。毛がまばらな部分にはペンシルでラインを描いて埋めればOK。最後にブラシで撫でると、ふさふさ感が出るという。

Long weekend, I see you. 😍#NYFW

A post shared by Glamsquad (@glamsquad) on

3.ストロービング(ハイライターを使ってメリハリを出すメイクテク)のやり過ぎ

ツヤ感とベタつきは紙一重。バートレットさんは、「計算し尽くしたハイライター使いは、肌の内側からツヤ感が出ているような印象を与えますが、使いすぎるとミラーボールのように見え、デイリーメイクとしては不適切です。クリームハイライターを頬骨の一番高いところ、上唇の山、目頭などに軽く乗せるといいでしょう」とアドバイス。頬の中央や額にはNGとのこと。

4.まつ毛に手間をかけない

「短くて直毛のまつ毛は疲れ目の印象を与えます」と、バートレットさんは指摘。彼女はビューラーを使ってまつ毛を少なくとも30秒はカールさせるそう。次に漆黒のマスカラを塗ってカールを固定。

バートレットさんのアドバイスを見ると、「何をするか」ということよりも、いかに「やり過ぎを防ぐか」ということが肝心であるよう。自然体のメイクテクをマスターしたほうがいいみたい。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
メイク
シェア
特別感ダントツ!とっておきの刻印入りコスメ11選
名前もいいけど、HAPPYなメッセージを入れるのもお守りっぽくて素敵♡
メイクで女性を救う!メイクアップアーティストがすごい
メイク
シェア
メイクで女性を救う!想像を超えた自身の姿に感動…
喜ぶ女性たちの姿に、思わずもらい泣き…
メイク
シェア
【最新】春PINKコスメで女をアゲる!
春よ来い!目元に、頬に、唇に…女の子を一番可愛くするPINKが使いたい♡
今フォローすべき、凄腕メイクアップアーティスト12人
メイク
シェア
今フォローすべき、凄腕メイクアップアーティスト12人
セレブ御用達のアーティストがずらり!
「リップが選べない…」どれが自分に合うのかわからなくなって、お店で長時間悩んでしまった経験はありませんか? いつもと同じ1本を選んだり、トレンド色をとりあえず購入してみたり。それにルージュ、グロスなどたくさんのブランド、カラーが溢れていて、自分にぴったりの1本を見つけるのって、実は至難の業!?ですよね。そんな悩みを持つ、20~30代のコスモポリタンのエディターたちが、シーズン毎にたくさんのリップを試す中で、「コレ、まさに自分の色!」と衝撃を受けたリップがあるんです。
メイク
シェア
当たりすぎて怖い!いまの自分を表す「自分色」リップ
2018年、一番最初に手に入れたいのは、自分らしくいるための1本♡
ファッション界で働くプロが、女性に贈る「自信の大切さ」
メイク
シェア
ファッション界で働く私が、女性に伝えたい「自信」の話
女性たちの裸を長年見て来たアーティストが、全女子に贈るエール!
ハイライトメイクを施した女性
メイク
シェア
どうやってるの!?輝きまくりなハイライトテクの裏側
現実のものとは思えない、絵画のような美しさ!
目元やおでこ、口元あたりにパールをつけるトレンドメイク
メイク
シェア
目元やおでこにピタッ♡「パールメイク」にブームの予感
グリッターメイクの進化版…?
見入っちゃう!人気ドラァグクイーンの「ヘア&メイク術」
メイク
シェア
圧巻!人気ドラァグクイーンがメイクの全工程を披露
女子がひれ伏すほどの超絶テクニックの連続…!
 メイク通モデルのサマンサ麻里子さんがデート、パーティー、女友達とのナイトアウトの3シチュエーションに分けて、特別な夜のためのスペシャルメイク術を伝授! 使用コスメも惜しみなく紹介してくれました。 DJとして活躍する彼女が作成したミックスを聞きながら、メイクする時間も楽しんで♡
メイク
シェア
コスモガールに習うパーティメイクテク♡
デート・パーティ・ナイトアウトの3シチュエーションンに合わせた、旬なメイクって?