10名をご招待!「タラ号」入港記念カクテルパーティー

ジョーズ シャンハイでのパーティーに、科学探査見学もできちゃう!

人気の記事

2003年から環境保護や科学研究のために活動している科学探査スクーナー船、タラ号。気候変動に直面するサンゴ礁を調査するために、フランスから太平洋を航海し、今年日本に初めて寄港!

横浜港への入港を記念し、3月17日(金)にジョーズ シャンハイ ニューヨーク 横浜店 にて歓迎パーティーが開催されます。タラ号の見学もできる貴重な機会に10名様をご招待!

ADの後に記事が続きます

応募はこちら

応募締切:314日(火)正午12:00 着信有効

【イベント詳細】

■ 開催日:2017317日(金)

■ 受付:19時スタート

■ カクテルパーティー:1930分~2130分(予定)

■ 会場:JOE'S SHANGHAI NEWYORK YOKOHAMA

  神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE&WALK横浜 2F

■ 入場料:無料

■ ドレスコード:ビジネスカジュアル、フラットシューズ

■ 定員:10名(当社からのご招待分)

■ 主催:タラ財団

■ 協力:ハースト婦人画報社 (エル、ラグジュアリー メディア グループ、ハーパーズ バザー、コスモポリタン)、ジョーズ シャンハイ ニューヨーク、ルノー・ジャポン株式会社

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

※当選者へは、315日(水)にEメール(お持ちでない方にはお電話)でご連絡させていただきます。ご案内状は代表者の方へお送りいたします。

※下記利用目的にご同意のうえ、お申し込みください。

※ご記入いただいた個人情報およびアンケートの回答は、ハースト婦人画報社にて管理し、当選の通知や招待状発送に利用するとともに、個人が特定できない統計データとして、よりよい誌面・サイトを作るため、および弊社のマーケティング活動のための参考資料とさせていただきます。また、イベント運営管理のために、ご当選者のお名前のみ、本イベントの主催者であるタラ海洋調査財団に提供いたします。利用目的にご同意のうえ、お申し込みください。

なお、弊社の個人情報保護方針につきましては、以下ウェブサイトをご覧ください。

株式会社ハースト婦人画報社

【問い合わせ先】

ハースト婦人画報社 イベント担当 

TEL03-6384-5075(平日10時~17時)

メール:event@hearst.co.jp

More from Cosmopolitan Japan:
楽しそう♡「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」に注目
トレンドニュース
シェア
「ぽっちゃり女子専用の旅アカウント」が伝えたい想い
「太い=美しくないということではありません」
トレンドニュース
シェア
豪華さにうっとり♡世界のクリスマスツリー12選
世界のラグジュアリーホテルで飾られるツリーのゴージャスさは必見!
誰もが心躍る年に1度の大イベント"クリスマス"の訪れとともに、東京ミッドタウンのコートヤードでは、煌めきに満ちた「モエ クリスマス マルシェ 2017」が開催中! キラキラと輝くゴージャスなメリーゴーランドに、シャンパンとのマリアージュを堪能できるフード、特設ラウンジやスペシャルショップが並ぶなど、そこはまるで夢のような空間♡ そんな煌めく会場を、「ミニ モエ」片手に、ほろ酔い気分で楽しんだコスモガールたちの夜に密着しました!
トレンドニュース
シェア
聖なる夜のデートに♡都心のItスポットに人気モデルが集結
コスモガールが迷い込んだのは、シャンパンゴールドに輝く"モエ クリスマス マルシェ"♡
日常に潜むセクハラにNO!女性たちによるSNSプロジェクト
トレンドニュース
シェア
力強い!セクハラ被害を告白する女性たちのプロジェクト
セクハラの実態を知って欲しいという願いを込めた、あるフォトジャーナリストの取り組みに注目!
パリのディズニーランド、男の子のプリンセス体験を拒否!?
トレンドニュース
シェア
なぜ!?パリのディズニーランドが3歳の男の子に謝罪した理由
「男の子だってプリンセスになりたい!」
トレンドニュース
シェア
【12月のテーマ】「欲」に素直な人こそ、人生楽しい
自分の「欲」を無視しないで。
ネットで話題!ハリー・ポッター&ゼイン・マリク似のイケメン
トレンドニュース
シェア
ハリポタ×ゼイン!?ネットで話題のイケメンに注目
2人のいいとこどり♡
トレンドニュース
シェア
ロマンチック♡彼と行きたい都会の「クリスマス マルシェ」
実際に乗れちゃうメリーゴーラウンドも出現! ホリデーデートはここで決まり♡
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
トレンドニュース
シェア
娘のピンクの髪に秘められた「母の思いと子育て観」
「NO(ダメ)」と言うには、人生は短すぎる
なぜ?女性にとって「赤」が勝負カラーである理由
トレンドニュース
シェア
専門家が解説!勝負の時こそ「赤」を着るべき理由
ここぞという時は、どんどん赤を着ていこう♡