そうだったんだ!ウェディングベールに隠された意味

美しいウェディングベールに、実はこんな怖い意味が!

純白のウェディングドレス、そして美しいレースで作られたベールに憧れる人は多いはず。しかし、実はこの美しい衣装には驚くような意味が…。コスモポリタン イギリス版のファッションライターが、ウェディングドレスの歴史をひもとき、以下のように解説しています。

結婚式で行われる儀式や習慣は、なぜできたのでしょう。まずは、「ブライズメイド(花嫁の付添い人)」の本当の役割について。実は、かつてブライズメイドは花嫁が無事に挙式を終えられるよう、悪霊から守るための「おとり」だったそう。

ADの後に記事が続きます

そしてウェディングドレスに華を添える「ベール」には、こんな歴史が…!

ウェディングベールが一般的になったのは古代ローマ時代だそうですが、当時ベールは赤い布で作られ「炎」と呼ばれていたのだとか。花嫁は頭からつま先までベールですっぽり覆い隠されるのが習わしで、これは花嫁を炎に見せかけることで悪霊を威嚇し、身を守るためだった、とのこと。

その後、ベールには「花嫁を花婿から隠す」という役割も加わったそう。花婿は結婚証書にサインがされるまで花嫁を見てはいけないらしく、つまり、花婿が花嫁のベールをあげるその行為が「花嫁の‟所有者"が父親から花婿へ移る」ことを意味する儀式なのだとか。

悪霊払いとは…私たちが今でもこの恐ろしい伝統を踏襲しているのかと思うとヒヤっとしますが、さらにひどい話も。

Bustle>によると、ウェディングベールとドレスの引き裾(トレーン)が長いのは、花嫁が逃げられないようにするためなのだとか。

憧れのウェディングドレスへの夢が打ち砕かれてしまったら…ゴメンナサイ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:宮田華子

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
2017年 結婚 セレブ
ウェディング
シェア
幸せそうでニヤけちゃう♡2017ゴールインしたカップル
もーう、幸せそう♡ 2017年、一生をともにすることを決めた2人を集めてみました。
ウェディング
シェア
メーガン・マークルのブライズメイド候補って?
異母姉は暴露本を執筆中!メーガンの友人もブライズメイドになれない可能性が…
花嫁が実体験から綴る、「海外ウェディング」の心得9
ウェディング
シェア
先輩花嫁が語る、「海外ウェディング」の心得9
海外リゾートならではの結婚式の魅力を、経験者がアドバイス
まさかの事態!9人が遭遇した「結婚式でのトラブル」集
ウェディング
シェア
まさかの事態!9人が遭遇した「結婚式でのトラブル」集
トラブルも、時が経てば思い出の一部…?
ウェディング
シェア
プロポーズするのに、ダントツ人気のシーズンって?
そこに合わせ、今年は約100,000人がプロポーズするとの予想!
ウェディング
シェア
現代のシンデレラ!クラブで出会ったのは王子だった…♡
出会って5分後、「君は僕のガールフレンドになるよ」と伝えたジョエルさん。
ウェディング
シェア
参列者も豪華!セルビアのフィリップ王子が一般人女性と結婚
「僕を世界一幸せな男にしてくれたダニカにも深く感謝しています」
ウェディング
シェア
コスモ独占♡栗原ジャスティーンの結婚式に密着@バリ
憧れのふたりの結婚式を完全密着! 愛が溢れる時間をお裾分け♡
私が「小さな結婚式」をオススメする7つの理由
ウェディング
シェア
先輩花嫁が語る!「小さな結婚式」がオススメな7つの理由
小さい式だからこそのメリットがいっぱい♡
「白いドレス」を着るブライズメイド/結婚式/トレンド
ウェディング
シェア
ブライズメイドに「白いドレス」が今のトレンド!?
かつてはタブーだったけど…