そうだったんだ!ウェディングベールに隠された意味

美しいウェディングベールに、実はこんな怖い意味が!

純白のウェディングドレス、そして美しいレースで作られたベールに憧れる人は多いはず。しかし、実はこの美しい衣装には驚くような意味が…。コスモポリタン イギリス版のファッションライターが、ウェディングドレスの歴史をひもとき、以下のように解説しています。

結婚式で行われる儀式や習慣は、なぜできたのでしょう。まずは、「ブライズメイド(花嫁の付添い人)」の本当の役割について。実は、かつてブライズメイドは花嫁が無事に挙式を終えられるよう、悪霊から守るための「おとり」だったそう。

ADの後に記事が続きます

そしてウェディングドレスに華を添える「ベール」には、こんな歴史が…!

ウェディングベールが一般的になったのは古代ローマ時代だそうですが、当時ベールは赤い布で作られ「炎」と呼ばれていたのだとか。花嫁は頭からつま先までベールですっぽり覆い隠されるのが習わしで、これは花嫁を炎に見せかけることで悪霊を威嚇し、身を守るためだった、とのこと。

その後、ベールには「花嫁を花婿から隠す」という役割も加わったそう。花婿は結婚証書にサインがされるまで花嫁を見てはいけないらしく、つまり、花婿が花嫁のベールをあげるその行為が「花嫁の‟所有者"が父親から花婿へ移る」ことを意味する儀式なのだとか。

悪霊払いとは…私たちが今でもこの恐ろしい伝統を踏襲しているのかと思うとヒヤっとしますが、さらにひどい話も。

Bustle>によると、ウェディングベールとドレスの引き裾(トレーン)が長いのは、花嫁が逃げられないようにするためなのだとか。

憧れのウェディングドレスへの夢が打ち砕かれてしまったら…ゴメンナサイ。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:宮田華子

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
ウェディングで手をつなぐ新郎新婦カップル
ウェディング
シェア
イギリスの研究で判明!今の時代の「結婚適齢期」は?
彼にプレッシャーをかけるつもりはないけれど…
ウェディング
シェア
妄想が止まらない!美しすぎるウェディングドレス25選♡
息を飲むとはこのこと! 憧れのドレスとロマンチックな妄想に浸って♡
「プロポーズした時」の心境は?男子12人が告白!
ウェディング
シェア
結婚しよう!男子12人が振り返る「プロポーズの瞬間」
「彼女は僕にとって完璧な女性、だから完璧な思い出をプレゼントしたかった」
花嫁に聞いた!ウェディングドレス選びでの「最悪の一言」
ウェディング
シェア
それ、言う?花嫁がドレス選びで聞いた「最悪の一言」
周りの声は気にせず、着たいドレスを着ましょう!
結婚9年目の夫婦が「結婚祝い」の箱を開けたら…
ウェディング
シェア
素敵すぎる!9年越しに開けた「結婚祝い」の中身
「夫婦の危機が訪れるまで開けちゃダメ」と言われた箱の中にあったのは?
悪くないかも。「長い婚約期間」のメリット
ウェディング
シェア
すぐに結婚しないのもアリ?長い婚約期間のメリット9
婚約期間も(たぶん)一生に一度しかない貴重な時間だから。
「ドーナッツの壁」がウェディングの新定番!?
ウェディング
シェア
ウェルカムボードに「ドーナッツ」?海外の新トレンド
「ドーナッツ・ウォール」と呼ぶらしい
結婚式費用に大学の授業料まで!?変わりつつある"福利厚生"
ウェディング
シェア
結婚式コストを会社が負担!? ある企業の福利厚生が話題
結婚式への支援金は、最大2万ドル(約210万円)!
Bride looking at smart phone
ウェディング
シェア
新婦の「スマホのしすぎ」で、夫婦が結婚式当日に離婚
スピード離婚と言っても、結婚式当日ってあり?
classic just married car
ウェディング
シェア
ハネムーンの由来は「誘拐結婚」だった!?
​ハネムーンに隠された、ちょっと怖い歴史。​