デートアプリ使用者は「自尊心が低下する」ってホント!?

アプリのやり過ぎはほどほどに。

人気の記事

デートアプリを使っての恋人探しは、今やごくフツーなこと。でもアプリを通して出会う場合、主にプロフィール写真と自己紹介だけで判断されちゃうことに、不満を感じたことはない?

コスモポリタン アメリカ版によると、デートアプリ使用者のある傾向について、興味深い研究結果が出たもよう。

ADの後に記事が続きます

アメリカ心理学会が、デートアプリ「Tinder」の使用者を対象に行った研究によると、Tinderを使用している人は、「自分の外見についての評価が低い人が多い」ということが科学的見地から分かったのだとか。

研究では、ノース・テキサス大学の研究者が大学生を中心に女性1,044人、男性273人に、「自己評価(自尊心)」と「デートの方法」をテーマとしたアンケートを実施。

具体的には「Tinder使用者であるかどうか?」を聞いたうえで、「自分自身に満足していますか?」「自分と他人の外見を、どうやって比較しますか?」などの質問に回答してもらうというもの。論文の共同執筆者であるジェシカ・ストゥーベル博士によると、Tinderを使っていない人に較べ、Tinder使用者(アンケート参加者の約10%)には「自分の身体に不満があり、羞恥心を感じている」「スタイルを気にする」「世間が期待する"美しさ"を意識する」「自分と他者を比較する」「メディアが褒める外見や魅力についての情報に振りまわされてしまう」などの傾向が見られたとのこと。

この結果は(調査参加者の80%は女性であるものの)男女共に「自分がスワイプされる対象」と感じることがネガティブな影響をもたらしている可能性を示唆しているそう。

「外見や身体イメージへの劣等感は女性の方がより顕著に見られる現象ですが、SNSを使用することで男性も同じようなネガティブな感情を持ってしまうようです」とストゥーベル博士は解説。

一方、ストゥーベル博士ともう1人の共同執筆者であるトレント・ペトリ―氏は、「この調査は"Tinderそのものが人間の自尊心を低くする"と言っているわけではありません」とコメント。つまり、"デートアプリの存在によって自己評価や自尊心が低くなるケースもある"ということのよう。

この研究論文は現在、他の研究者らによって査読中とのことだけど、デートアプリの社会的影響については今後より研究が進むはず。でも大事なのは、アプリは"便利かつ楽しく使うツール"に過ぎないと認識すること。デートアプリで評価されることにやきもきせず、ストレスにならない範囲で上手に使用したいものですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
元彼への「SNSストーキング」をやめたほうがいい理由
恋愛
シェア
次の恋に影響?元彼のSNSを見てはいけないワケ
新しい恋に踏み出すために…
恋愛
シェア
最新情報も!浮気スキャンダルのあったセレブカップル#1
名女優からリアリティスターまで、パートナーの浮気を乗り越えたセレブたちをご紹介!
恋愛
シェア
【SNAP】NYのカップルに聞く「好きになった理由」
ニューヨークの街角で、オシャレカップルたちに"馴れ初め"を直撃♡
ドキっ!男性のふとした仕草に萌える瞬間17
恋愛
シェア
ドキドキしちゃう!男子のふとした仕草17選
この「不意打ち」はズルイ!
ビヨンセとJayZカップル
恋愛
シェア
調査で判明した「カップルの理想の年の差」はいくつ?
関係が長く続く?
女の子の部屋・ベッドルーム
恋愛
シェア
男子誰もが思う?女子の部屋でみたくないもの11選
寝室にペットのトイレってどうなの?
スマホをいじる女性の手
恋愛
シェア
SNS世代が彼氏と別れたら起こる"あるある"16
「過去のこの日」機能なんていらない!
恋愛
シェア
【12月のテーマ】愛は足りていますか?
今月のテーマはLOVE。今年1年を振り返るきっかけに。
喧嘩、言い合いをしているカップル
恋愛
シェア
言ってない?パートナーをイラつかせる「口癖」
後悔しないように、自分の発言には気をつけて…。
ベッドの上でティータイムを楽しんでいる?!おじいちゃんおばあちゃんカップル
恋愛
シェア
NYの老人ホームが、「入居者の恋活」をサポート!?
年を重ねても、恋する気持ちは一緒♡