大切な彼に"毎日"伝えるべき6つのコト

夫を亡くした女性ライターが綴る、「今だからわかる大切なこと」

人気の記事

愛するパートナーと長く幸せに暮らしたい。それは誰しもが望むことだけど、それが当たり前になってしまうと感謝や気持ちを伝える努力を怠ってしまいがち。

コスモポリタン アメリカ版では、夫を亡くしたある女性ライターが提案する「パートナーに毎日伝えるべきこと」を紹介。人生には想定外のことがたくさん起こるもの。だからこそ愛するパートナーと日々精一杯向き合うことが大切。彼女が語る「幸せな生活を長続きさせるためのヒント」を、ぜひ参考にしてみて!

人生は短いもの。いつ死んでしまうか、いつ幸せが壊れてしまうか分からない。だからお互いを精一杯思いやり、相手に伝えるべきことはきちんと伝えることが大切。

ADの後に記事が続きます

「主人との3年間の結婚生活は最高だった。自慢したいわけじゃないけど、でも自慢せずにはいられないぐらい完璧だったの。互いを深く愛してた。本当に大好きだった。私が食べ残したサンドイッチを彼が食べ、彼が飲み残したコーヒーを私が飲みほす。お互いの気持ちをメモ書きにして置いておく。記念日にお互いが用意したプレゼントがまったく同じ! なんてことも1度や2度じゃない。でもそんな幸せな生活はたった3年で終わってしまった。主人は亡くなってしまったから。

テレビを見ている横で髪をなでてくれる。一緒にアイスクリームをほおばり、歯医者の予約日を確認してくれる…そんな優しいパートナーがそばにいたら、それが当たり前になってしまって目の前の幸せに気づけないかもしれない。でもそれは本当に本当に特別なこと。

人生は短いもの。いつ死んでしまうか、いつ幸せが壊れてしまうか分からない。だからお互いを精一杯思いやり、相手に伝えるべきことはきちんと(出来るだけ毎日)伝えることが大切。基本的なことだけど、案外自覚している人は少ないかもしれない。パートナーとよい関係を保つために、ぜひ実践してみてほしい」

1.「やりたいこと」や「してほしいこと」をきちんと主張する

「自己主張をすることは身勝手なことと思いがち。特に相手が男性だと、どうしても遠慮してしまうもの。でもそれは間違い。友だち以上恋人未満の男性に『本命彼氏になってほしい』、10年以上も一緒に居るパートナーに『ちゃんとゴミをゴミ箱に捨ててほしい』等、思っていることがあったらちゃんと声に出して言うべき。『それがお互いの幸せになること』と思える忠告であれば、男性は聞いてくれるはず。ちゃんと伝えもしないまま、「こうしてほしいのに…」と期待ばかりしていても、関係が悪くなるだけ。聞き入れてくれず、不満がどんどん蓄積されていくような相手なら、サッサと別れて新しいカレを見つけるべき」

2.「あなたと一緒にいて幸せ」と伝える

「恋愛や結婚を維持することは、"選択"の連続。彼があなたを、あなたが彼をパートナーとして毎日を過ごすことを"選択"しているのだから。彼は歯磨き粉で洗面台を汚したり、寝ている間におならをしたりすることもある。でも"そんな彼"と一緒にいることを選択しているのはあなた自身。『一緒にいることが幸せ』と思うお互いの気持ちを伝えあうことは、ロマンチックな関係維持にとっても有効」

3.「あなたの"こんなところ"が好き」と、具体的に言う

「彼のどこが好き? 『すごく頭がいい』『おもしろい』『甘えん坊でカワいい』的な答えもいいけれど、あなただけが知っているちょっとした彼の一面こそが、愛を育む大事なポイントになるはず。『堅いビンのフタを開けるときに見せる彼の"変な顔"が大好き♡』とか、『行ったことのない街でもすぐに道を把握してしまう方向感覚の良さにキュン♡』とかね。そんなあなたの『大好きポイント』をぜひ彼に伝えてみて。喜ばない男性はきっといないはず」

4.感謝の気持ちを口に出して伝える

「幸せな関係は、息の合った連携プレーの上に成りたつもの。あなたがテレビドラマを見ているときに、ポップコーンを作ってくれる彼。あなたが台所を掃除している間に、彼はコーヒーを入れてくれる。彼が子どもを寝かしつけている間に、あなたはじっくりとお肌の手入れをする。一見平凡な日常の連鎖だけど、それがどんなに素敵なことなのか、今の私には痛いほど分かる。彼とずっと一緒にいられると思っているかもしれないけど、交通事故や病気など、人生は何が起こるかわからないもの。だからこそ、ちゃんと口に出して感謝の言葉を伝えるべき。『ありがとう』の一言が、2人の幸せな関係にどれだけ貢献するかを知ってほしい」

5.「そんなことをされると傷つく」「2度としないで」とはっきり言う

「彼のことを心から愛しているのに、彼の言葉や行動に傷つくことがあったら…何も言わずに黙っているのは逆効果。ストレスがマックスに達して『彼に仕返しをしたい』と思ったりする前に、きちんと傷ついた気持ちを伝えるべき。人生は短く、時間は貴重。怒りの気持ちを抱えて生きるのはもったいない! きちんと伝えて膿を出せば、あとは時間が解決してくれるはず」

6.「大好き」と言い続ける

「『好き』という気持ちを伝えることは、相手を思いやり、感謝していることの表れ。互いへの気持ちを絶やさず持ち続け、伝え続けることはよりよい関係のために大切なこと」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
コスモポリタン アメリカ版の男性ライターがお答えする悩み相談「彼からのプロポーズを待ち続けて悶々する女性」
恋愛
シェア
彼からのプロポーズを待ち続けて悶々…打開策は?
相手からのプロポーズにこだわりすぎなのかも?
専門家が伝授!彼と「将来の話」をするときの心得6つ
恋愛
シェア
専門家に聞いた、彼との「将来」について話す時の心得
冷静に話せるように…
専門家が伝授!同棲のタイミングの「見極めポイント」9
恋愛
シェア
そろそろ同棲してOK?専門家による「見極めポイント」9
カップルとしての次のステップへ進むために。
恋愛
シェア
外国人男性が惹かれる、国際的な日本女性って?
「アメリカナイズ」しすぎず、自分のアイデンティを大切に。
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリン美女に聞いた「秘密の恋愛テクニック」
ベルリンの美女たちは、自己PRがお上手!?
恋愛
シェア
痩せる必要はない!夫が贈るカーヴィボディ妻へのラブレター
「植え付けられた概念を考え直して」。カーヴィ(女性らしい曲線美)ボディ妻への愛情たっぷり♡
彼女持ちの男友だちを好きになってしまった/カップルの横で考え込んでいる女性
恋愛
シェア
彼女がいる男友だちを好きになってしまったら…?
魅力的な男子って、彼女アリが多いもの…
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
恋愛
シェア
専門家が伝授!彼が言われて喜ぶ「何気ない言葉」10
幸せな関係を維持するために、どんどん使おう♡
シングルマザーとその娘へ…ある男性のプロポーズに感動♡
恋愛
シェア
恋人とその娘に、彼が贈った「ダブルプロポーズ」が素敵♡
彼が娘さんに捧げた言葉が泣ける…。
離婚経験者が激白!「結婚が終わった…」と確信した瞬間7
恋愛
シェア
離婚経験者7人が語る、「結婚生活の終わり」を悟った瞬間
別れを決定づけたこととは…?