異国情緒を満喫♡シンガポールを歩こう

お金も時間も余裕がない! だけど旅に出たい!ってときに…

人気の記事

願わくば、年に数回はどこか遠くへ足を伸ばして、

いろんな国の文化や食事にふれ、人生に深みと刺激を与える体験をしたい。

だからといって簡単に仕事を休めないし、頻繁に海外旅行へ出かけられるほど金銭的余裕もない。

…そういえば、最後に海外旅行したの、いつだっけ。

今度の連休こそは、と旅行パンフレットを集めては、

ADの後に記事が続きます

ああでもない、こうでもないと頭を悩ませて結局どこへも行けずじまい。

意外に、行きたい場所がありすぎて選べない欲張りな人にありがちなパターンだったりします。

そんな人にぜひ一度、足を運んでもらいたい国があります。

それが赤道直下、常夏の国シンガポール。

日本からの直行便で約7時間のフライトは、東南アジアとはいえ決して近いとは言いづらい距離。

それでも、時間が限られている人にオススメしたい理由。

それは、多民族国家ならではの多様な文化がひしめき合い、

1つの国にいながらにしてまるで数カ国を旅したような気分が味わえるから。

最近のシンガポールといえば、

客船を模したルーフトッププールで知られる「マリーナ・ベイ・サンズ」や

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールなどを備えたまるごとエンターテイメントが楽しめる

セントーサ島」など、近代的なイメージが先行しがち。

もちろんそれらも外せないスポットではあるのですが、

せっかくなら旅情気分を満喫できる昔ながらの多国籍な街並みを散策してみませんか。

1.チャイナタウン

19世紀初頭に中国人居留区に定められたのが始まり。

生活感漂う街の通りにはカラフルな漢字があふれ、活気に満ちています。

メインストリートのパゴダ・ストリートには、

パステルカラーに彩られた「ショップハウス」と呼ばれるお土産やさんがずらり。

ADの後に記事が続きます

散策に疲れたら味香園甜品に立ち寄って、ぜひ雪花氷を味わって!

薄いシルクを重ねたような、ふわふわとした舌触りが絶品。

2.リトル・インディア

地下鉄リトル・インディア駅を降り立った瞬間から漂う、スパイシーなカレーの香り。

原色を多用したカラフルな看板、行き交うサリーやターバン姿の人々。

まるで、インドにワープしてしまったのではないかと錯覚してしまいそうなほど、

五感でインドを感じられる街です。

魚の頭がドンと入ったフィッシュ・ヘッド・カレーが名物。

24時間営業の便利なショッピングセンター「ムスタファ・センター

で売られているアーユルヴェーダ石鹸は、使うほどに肌が白くなるらしく(!?)お土産に大人気!

3.アラブ・ストリート

イスラム教徒の居住区として開発され、

スルタン・モスクを中心に数多くのモスクが経ち並ぶエリア。

伝統的に絨毯や雑貨などを売る店やハラル・フード店が密集していて

オリエンタルな雰囲気が漂っていますが、

近年ではローカルの若者が集うオシャレなショップが増え、

新たな流行発信地としても注目されているのだとか。

具をはさんだオムレツ風のパンをカレーソースで食べる料理「ムルタバ」は必食!

2泊4日の弾丸トリップでも、

まるでいくつもの国を滞在したかのような気分が味わえる魅惑的な国、シンガポール。

週末+有給2日をくっつけて、ひとっ飛びしてみてはいかが?

コメントする

Read Next:
マーメイド姿で泳ぐ女性
旅行
シェア
気分はアリエル♡フィリピンに「マーメイド学校」が誕生
記念撮影だけでもOK!
羨ましい♡旅しながら仕事なんて…!
旅行
シェア
羨ましい♡キャビンアテンダントの素敵なトラベルライフ
世界中を飛び回るキャビンクルーたちの素敵すぎる日常
旅行前、小さなスーツケースに無理やり荷物を詰め込む女性
旅行
シェア
旅準備にいいかも?50着以上の服をバックに詰めるテク
そんなに持っていかないけども…w
気圧の調整のためにある飛行機の窓の「小さな穴」
旅行
シェア
知ってた?飛行機の窓にある「小さな穴」の役割
知っていたら、かなりの航空通!
楽しそう♡イギリスに登場した『ハリポタ』風B&Bが話題
旅行
シェア
行きたい!イギリスに『ハリポタ』風の宿泊施設が登場
ファンはもちろん、誰もが楽しめそう♪
あちこち回りたい!ヨーロッパの穴場な旅先15選
旅行
シェア
行きたい!ヨーロッパ旅行でオススメの穴場15選
知れば知るほど…ヨーロッパって奥深い!
旅行サイトが厳選した、世界の「絶景ビーチ」16選
旅行
シェア
行きたい!世にも美しい「世界のビーチ」16選
写真だけでも現実逃避できそう(笑)。
飛行機の窓からの眺め
旅行
シェア
そうだったんだ!離陸時に機内の電気が消える理由
あんまり気にしてなかったけど…
旅行
シェア
ハネムーンの新定番!ラグジュアリーに楽しむ「サファリ旅」
セレブたちも休暇で訪れるアフリカ大陸の魅力を、写真家の作品と共にチェック♡
モティーフ レストラン & バーこちらの特徴は、シャンパーニュを中心に、ワイン、カクテルもフリーフローで楽しめること! さらに、シェフ特製のお料理は、前菜、魚、肉とプチ贅沢が味わえる内容。とことんシャンパーニュを堪能するなら、トップメゾンのシャンパーニュやスプマンテ、ワインを月替わりで楽しめる「First class of the month」へのアップグレード(2,500円の追加料金)もアリ。女性だけでなく男性の利用もOKなので、デートや合コンにも使えます!ゆったりとしたソファ席で、眼下にきらめく東京駅の夜景を見下ろしながらシャンパーニュを傾けるなんて、オシャレすぎる…!お店選びの際にはさりげなくセンスの良さもアピールできる、とっておきの一軒です。時間:平日17:00~21:00、土日祝日15:00~21:00 ※席は2時間制、来店時間から90分間のフリーフロー ※最終入店は19:00料金:シェフ特製のお料理付き(前菜、魚、肉の3 品)6,000円、First class of the month 8,500円(いずれも税・サービス料別)フォーシーズンズホテル丸の内 東京モティーフ レストラン & バー
旅行
シェア
出会いもあるかも♡ 「ホテル」のお得な飲み放題3選
オシャレ女子会は賢く贅沢に♡