プールもフィットネスも満喫♡ホテルスパでリフレッシュ

今必要なのは、"癒し"じゃなくて"エナジーチャージ"!

人気の記事

毎日仕事をバリバリこなしていると、週末にただマッサージで癒されるだけじゃ物足りなくなってくる。

気持ちよく身体を動かして、良い汗かいたあとにゆっくりお風呂でリラックス。

真白なシーツをピンと張ったベッドに横たわって、セラピストに身を委ねて……

ADの後に記事が続きます

そう、この"トリートメント"の前に"良い汗かける"のが、なんと言っても設備が充実しているホテルスパならではの魅力。

ハイアット リージェンシー 東京にあるスパ&ウェルネス 「ジュール」では、60分以上のトリートメントを受けるすべての人が、その日ジムとプールを自由に利用することができるって案外知らないですよね。

たとえば、スパの営業時間は朝10時から。

でも、プールとフィットネスジムは朝7時半(土・日・祝日)から開いているので、気合いを入れればスパを利用する前に、2時間以上は身体を動かせるんですよね。

ハードなトレーニングに勤しまなくても、ただ早朝のプールで仰向けになってぷかぷか浮かんでいるだけで、リフレッシュできちゃうんですよ、これが。

時間制限なく、プールもフィットネスジムも使い放題のスパって、実は貴重。

疲れで寝過ごしがちな週末に早起きをして、存分に堪能したいところ。

ひと汗かいたら、トリートメントの前にミストサウナでじっくり身体を温めておくのをお忘れなく!

心身ともにリフレッシュした後は、ボディ(全身)、マインド(心)、スピリット(精神)をベストバランスに導く「気」の流れを重視したオールハンドによるトリートメントを心ゆくまで堪能。極楽です。

トリートメントを受けたあと、夢うつつから目覚めたら、スパミールやリラクゼーションスペースが用意された「パワーブースティングエリア」のリクライニングソファでゴロン。

夕刻のマジックモーメントに差し掛かれば、大きな窓ガラスの向こうに広がる淡いピンクパープルの空をバックに、煌めく新宿新都心の摩天楼を一望できる贅沢なオプション付き♡

ちなみに、オリジナルのエナジーエッセンスを使用したボディトリートメントメニュー「シグネチャー ボディ バランシング 60分」は税込1万9,440円。

これだけ内容が充実していて、ホテルスパにしては良心的な価格設定も嬉しいポイントです。

ゆったりと過ごすひとり時間が、明日からの活力をたっぷりチャージしてくれるはず!

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
キム・カーダシアンも泊まった1泊338万円のドバイのホテルが豪華すぎる
旅行
シェア
1泊338万円!?ドバイのホテルが豪華すぎる
キム・カーダシアンも泊まったらしい!
透明度が抜群な「世界の水辺」10選
旅行
シェア
これは癒される♡透明度抜群な「世界の水辺」10選
全部制覇したい!
次なるビーチトレンド?「透明カヤック」が素敵すぎる
旅行
シェア
乗りたい!インスタ映え抜群の「透明カヤック」
海の生物たちもまるっと見えちゃう♡
次ここに行こ♡世界の「ベストビーチ」ランキング
旅行
シェア
うっとり♡旅行サイトが選んだ世界の「ベストビーチ」25
ハネムーンにもぴったり♡
空中のプール
旅行
シェア
ロンドンに「空を泳げるプール」が登場!?!
単なるマンションじゃ満足できないあなたに!
物価がもっともお手頃な、「欧州以外」の旅行先17
旅行
シェア
お手頃価格で遊べる♡世界のおすすめ旅行先17選
イギリスの調査で判明したランキングの1位はなんと…!?
マーメイド姿で泳ぐ女性
旅行
シェア
気分はアリエル♡フィリピンに「マーメイド学校」が誕生
記念撮影だけでもOK!
羨ましい♡旅しながら仕事なんて…!
旅行
シェア
羨ましい♡キャビンアテンダントの素敵なトラベルライフ
世界中を飛び回るキャビンクルーたちの素敵すぎる日常
旅行前、小さなスーツケースに無理やり荷物を詰め込む女性
旅行
シェア
旅準備にいいかも?50着以上の服をバックに詰めるテク
そんなに持っていかないけども…w
気圧の調整のためにある飛行機の窓の「小さな穴」
旅行
シェア
知ってた?飛行機の窓にある「小さな穴」の役割
知っていたら、かなりの航空通!