なるほどね!飛行機のブラインドを開けるのワケ

​毎回ちゃんと協力しよう!

旅は楽しいけど、長時間のフライトって、できるだけ快適に過ごしたいもの。でも、なんとか眠ろうと頑張ってやっとウトウトし始めたくらいに、CAさんから急にブラインドを開けるように言われて、「もう!」って気分になったことがある人も多いはず。

眩しい光にクラクラしながら着陸…というわけですが、そもそもどうしてブラインドを開けなくてはいけないのでしょう?

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン イギリス版が紹介する『Tech Insider』のCAさんに聞いた理由によると、安全のためにブラインドを上げるようお願いしているのだそう。

「(発着陸時に)緊急事態が発生すると、窓から外の状況を確認しなくてはなりません。窓の外にがれきがあったり、火事や水で窓がふさがれていたりする場合、そこからは脱出できませんので、別の脱出経路へお客様を誘導しなければなりません。些細なことかと思われるかもしれませんが、緊急事態では一刻を争うことに。90秒で安全に飛行機から脱出しなければいけないのに、ブラインドの開け閉め指示をなにかが起こってからしていては間に合わないかもしれません。」

なるほど、そういう理由があったのですね。次回からCAさんにブラインドを開けるよう言われたら、笑顔で協力しましょう。乗客の安全を守ってくれているのですから。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
ホテルで女子会クリパ
旅行
シェア
贅沢にオシャレに♡ 「クリスマス女子会」するならココ!
今年最後のパーティは、ラグジュアリーホテルで贅沢に♡
旅行
シェア
ロマンチックな気分になれる!ストックホルムの絶景集
スウェーデンの首都ストックホルムは、訪れたら恋愛したくなっちゃうほどロマンチック♡
バリ島
旅行
シェア
夢見心地♡バリ島のラグジュアリーリゾートがスゴい!
バリ島最大のリゾートは、バーもスパも魅力的すぎる♡
旅行
シェア
競馬場で女子会をすると起こること10選
笑いあり、涙(敗けて)ありの、完全ドキュメンタリー。
旅行
シェア
ジェンダーギャップが世界一小さな国アイスランドって?
魅力は、氷河が織りなす美しい自然だけじゃない!
16つの透明な湖と、「世界で一番美しい滝がある」といわれる世界遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」。首都ザグレブの中央バスターミナルから直行バスで1時間半強ほどでアクセスできる、クロアチアに来たら外せない観光スポット!公園内のホテルに泊まることもできますが、日帰りでも十分楽しめます。
旅行
シェア
「クロアチア」で見つけた絶景スポットを一挙ご紹介!
アドリア海の真珠と呼ばれるドブロブニク旧市街から、世界遺産まで!
アメリカを旅する前に!知っておきたい13のこと
旅行
シェア
バックパックでGO!「アメリカ旅行」で起きる13のこと
読んだらアメリカに行きたくなるかも!?
旅行
シェア
見た目もオシャレ!ホテルバーの冬限定カクテル
思わずスマホで撮りたくなっちゃう❤
思わず「いいね!」したくなる、海外旅行先18選
旅行
シェア
いますぐ行きたい!インスタグラム映えする旅行先18選
とりあえず、次の休みスケジュールを確認っと…。
woman sailing trip
旅行
シェア
行くなら今!20代のうちに1人旅をしておくべき理由
就職や結婚前に…!