なるほどね!飛行機のブラインドを開けるのワケ

​毎回ちゃんと協力しよう!

旅は楽しいけど、長時間のフライトって、できるだけ快適に過ごしたいもの。でも、なんとか眠ろうと頑張ってやっとウトウトし始めたくらいに、CAさんから急にブラインドを開けるように言われて、「もう!」って気分になったことがある人も多いはず。

眩しい光にクラクラしながら着陸…というわけですが、そもそもどうしてブラインドを開けなくてはいけないのでしょう?

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン イギリス版が紹介する『Tech Insider』のCAさんに聞いた理由によると、安全のためにブラインドを上げるようお願いしているのだそう。

「(発着陸時に)緊急事態が発生すると、窓から外の状況を確認しなくてはなりません。窓の外にがれきがあったり、火事や水で窓がふさがれていたりする場合、そこからは脱出できませんので、別の脱出経路へお客様を誘導しなければなりません。些細なことかと思われるかもしれませんが、緊急事態では一刻を争うことに。90秒で安全に飛行機から脱出しなければいけないのに、ブラインドの開け閉め指示をなにかが起こってからしていては間に合わないかもしれません。」

なるほど、そういう理由があったのですね。次回からCAさんにブラインドを開けるよう言われたら、笑顔で協力しましょう。乗客の安全を守ってくれているのですから。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
「秘密のアパート」があるエッフェル塔
旅行
シェア
え、エッフェル塔の中に「秘密のアパート」がある?
パリ好きなら知っておきたい素敵なトリビア
ステンドグラストップ
旅行
シェア
一度は見たい!世界の美しい「ステンドグラス」15選
カラフルな輝きにうっとりする、世界のステンドグラス集
必要なものが安い!低コストで遊べる「世界のビーチ」14
旅行
シェア
次の旅はココ♡物価が安い「世界のビーチ」ベスト14
しかも、どのビーチもうっとりするほど素敵♡
旅行
シェア
【SNAP】オージー美女に聞く「最高だった旅先」10選
シドニーに住む美女たちは、バカンスも南国で過ごしたい派!?
「1人旅」に人気の世界の旅行先トップ10
旅行
シェア
冒険に出よう!「1人旅」に人気の世界の旅行先トップ10
せっかく時間ができたなら、1人旅しよう!
旅行
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞く「最高だった旅先」10選
大都会ニューヨークで暮らす美女たちは、やっぱり旅上手!
世界中を旅するハンサムな男性が世界各地の景勝地から「お母さん僕は大丈夫だよ!」のメッセージを送っているインスタ写真
旅行
シェア
素敵♡世界各地でママに「僕は元気」と伝える男性の旅
こんな息子いたらかわいいよね
まるでミュージアム!「利用者満足度No.1」の空港って?
旅行
シェア
プールに庭園!?「世界一の空港」が素敵すぎる
これなら待ち時間も楽しく過ごせそう!
CAに聞く!長距離フライトに役立つ4つの「美容テク」
旅行
シェア
CAが伝授!長距離フライトを乗り切る4つの「美容テク」
フライトのプロがオススメするテクニック、こっそり教えます♡
自動運転飛行機の開発に乗り出したボーイングのボーイング機
旅行
シェア
え、怖い…「パイロットのいない旅客機」が誕生するかも!?
あなたは乗ってみたい?