どれだけ食べる?1日に摂取すべき「野菜と果物」

お、ちょっとの工夫でできるかも!?

健康のために野菜をたくさん食べよう!とよく耳にはするけれど、実際1日にどれくらいの料の野菜と果物を食べるべきかって案外知らないもの。コスモポリタン イギリス版によればイギリスの公立研究大学インペリアル・カレッジ・ロンドンが調査実施、この研究の筆頭著者である同カレッジ公衆衛生大学院のダグフィン・ア博士は、「私たちは、病気や早死にを最大限に防ぐために、どの位の果物と野菜を食べるべきかを調べました。研究で得られた結果によると、1800グラムの量を摂取することが望ましいことがかりました」とコメント。

ADの後に記事が続きます

800グラムを摂取することで、早死にする確率が31パーセント減り、心臓病、心臓発作、循環器疾患、ガンなどのリスクが減少するそう。

ところが、野菜と果物なら何でもいいというわけではなく、種類によって予防できる病気も異なるのだとか。たとえばガンのリスクを減らすには緑、黄色、赤い野菜、そしてケール、カリフラワー、キャベツ、ブロッコリなどのアブラナ科野菜が効果的だそう。一方、リンゴや梨、柑橘類、葉野菜は心疾患や心臓発作を予防するとのこと。

この調査は95種類の研究を集計したもので、約200万人が対象。さらなる研究が必要であるとは言え、アヌ博士は、「この研究の結果、果物と野菜を多く摂ると健康に大きなメリットがあり、食べる量を増やすべきであることが明らかになりました」とコメント

まずは、明日から野菜を少し多めに摂ることから始めてみては?

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
インスタは「ウツ改善に効果がある」という研究結果が!
健康
シェア
Instagramは「ウツ」の改善に効果がある?
不安をも共有できる場所に!?
ボディアクティビストが、批判コメントに爽快な切り返し!
健康
シェア
体型批判を一刀両断!ある女性のSNSコメントが爽快
「幸せは"サイズ"に比例しない」
悩める生理中のお腹のゆるみ…原因と対策を医師が解説
健康
シェア
なぜ?「生理中にお腹がゆるくなる理由」を医師が解説
あの下腹部の不快感を抑えるには、生理痛になる前に対策を!
夜中に目が覚めてしまった女性。避けたい行動とは?
健康
シェア
専門家が指摘!夜中に目が覚めてしまったときのNG行為
わかってはいるけれど…
これが「帝王切開」…人気ブロガーのパワフルな投稿が話題
健康
シェア
「リアルな体」をさらけ出した、ママブロガーの投稿に感動
「鏡に映る自分に打ち勝つことが大事」
英女優が「ガンの兆候」写真を公開
健康
シェア
サインを見逃さないで!英女性が「ガンの兆候」写真公開
現在、チャリティー活動を続ける彼女の投稿とは?
エヴァ・メンデスが実践している美ボディキープの秘訣6
健康
シェア
2児の母!エヴァ・メンデスが実践するボディメイク術6
ライアン・ゴズリングのパートナー、エヴァ・メンデスの美ボディの秘密とは?
セクシーなキム・カーダシアン
健康
シェア
キムの栄養士が教える、キム・カーダシアンの「食事ルール」
意外に簡単、しかもベーシック。
ピーナッツバターで「アルツハイマー」を診断!?
健康
シェア
ピーナッツバターで「アルツハイマー」が発見できる…!?
フロリダ大学の研究で判明。
健康
シェア
「温泉マニア」のソンミがハマった温泉宿はどこ?
今月からモデルのソンミさんによる連載がスタート。温泉マニアの彼女に絶対行くべき温泉宿を教えてもらいました!