お酒を飲んで赤くなるのは、弱いってだけじゃない…!

お酒が弱い…ってだけじゃない!

人気の記事

アメリカの週刊医学雑誌、PLOS Medicine に載せられた医師へのアドバイス記事によると、お酒を飲んだあとに赤くなる人は「食道ガンになるリスクが高い」ことがわかったよう。この赤くなる症状は特にアジア人に多く現れ、食道ガンの発症件数データを見てみると、アジアがダントツでトップ。また、ガンだけでなく不安障害高血圧を引き起こしやすいという研究結果も。

ADの後に記事が続きます

日本人を含む約3分の1の東アジア人は、ALDH2というアルコールを分解する酵素がないとされており、お酒を飲んだ時に血中アルコール濃度が下がらず、その結果アレルギー反応を起こし、顔が赤くなるのだそう。

実はこれ、稲作文化と関係があるとも言われている。

お米を栽培するには良質な水が必要とされ、稲作が活発だった東アジアにはお酒でなくとも人間が安心して飲めるキレイな水がたくさんあったと考えられる。

そのため、体がアルコールを分解する酵素を必要とせず、長い進化の間にその酵素はなくなっていったとのこと。

もちろん酵素のありなしだけでなくガンや精神障害、高血圧を引き起こす危険因子(例:喫煙など)はあるけど、1つの健康のバロメーターとしてお酒を飲んだあとに顔が赤くなるかどうかをチェックすることは使えそう。

チェック項目

1.お酒を飲んで赤くなるか

まず、ガンなどのリスクがあるかどうかチェック。

2.今は、赤くならないとしても、お酒を飲み始めた最初の1~2年の間、赤くなっていたか

これで、アルコール依存症になりやすいかどうかさらにチェック。

「飲み始めの時は赤くなっていたけど今はもうならない」という人ほどアルコールに対して耐性ができやすいサイン、つまりアルコール依存症になりやすいそう。

「アルコールを分解するALDH2酵素がないから食道癌や不安障害、高血圧になる」という絶対の因果関係はまだ解明されていないないものの、健康で長生きするためにはアルコールの摂取量を減らすのがいいかもしれませんね。

コメントする

Read Next:
おしゃれなウッドプレートに並べられたチョコレート
健康
シェア
栄養士が教える、生理痛を和らげる7つの食べ物
しょうが、ヨーグルトで生理が楽になる…?
薬が効かない?今、治りにくくなっている性病とは
健康
シェア
怖い! 今、性病が治りにくくなっている?
WHO の研究でわかったそう…
可愛らしいサイドストリングスリボンのショーツをはいた女性のお尻
健康
シェア
膣にダメージ!?下着の間違った履き方6選
気づかないうちに悪習慣になってるかも…。
グラスに入った美しいシャンパングラス
健康
シェア
認知症を防止!?「シャンパン」に健康効果があるらしい
1日3杯がいいみたい。
海外で登場!新しい生理用品「Flex」とは?
健康
シェア
セックスのために開発?アメリカ生まれの生理用品「Flex」
「生理中のセックスの不快感を減らす」のが目的らしい
腹筋の割れた妊婦さんが説く「エクササイズの大切さ」
健康
シェア
またまた発見!腹筋の割れた妊婦さん【PART2】
しかも、4児の母!
テーブルの上に並ぶ赤ワインや白ワイン
健康
シェア
赤と白ワイン、二日酔いになりやすいのはどっち?
飲みたい、でも二日酔いはイヤ…
生理前の体重増加
健康
シェア
女医が解説!生理前の体重増加はなぜ起こる?
月経前症候群の原因と対処法
オフィスで仕事をする女性 オフィスワーク
健康
シェア
えっ、デスクワークが寿命を60%縮める…?
もう会社辞めるしかないのか…?
調査で判明!プラスチックの"水筒"は雑菌の宝庫!?
健康
シェア
雑菌だらけ?"水筒"にひそむ危険が明らかに
雑菌を抑える方法は…?