お酒を飲んで赤くなるのは、弱いってだけじゃない…!

お酒が弱い…ってだけじゃない!

人気の記事

アメリカの週刊医学雑誌、PLOS Medicine に載せられた医師へのアドバイス記事によると、お酒を飲んだあとに赤くなる人は「食道ガンになるリスクが高い」ことがわかったよう。この赤くなる症状は特にアジア人に多く現れ、食道ガンの発症件数データを見てみると、アジアがダントツでトップ。また、ガンだけでなく不安障害高血圧を引き起こしやすいという研究結果も。

ADの後に記事が続きます

日本人を含む約3分の1の東アジア人は、ALDH2というアルコールを分解する酵素がないとされており、お酒を飲んだ時に血中アルコール濃度が下がらず、その結果アレルギー反応を起こし、顔が赤くなるのだそう。

実はこれ、稲作文化と関係があるとも言われている。

お米を栽培するには良質な水が必要とされ、稲作が活発だった東アジアにはお酒でなくとも人間が安心して飲めるキレイな水がたくさんあったと考えられる。

そのため、体がアルコールを分解する酵素を必要とせず、長い進化の間にその酵素はなくなっていったとのこと。

もちろん酵素のありなしだけでなくガンや精神障害、高血圧を引き起こす危険因子(例:喫煙など)はあるけど、1つの健康のバロメーターとしてお酒を飲んだあとに顔が赤くなるかどうかをチェックすることは使えそう。

チェック項目

1.お酒を飲んで赤くなるか

まず、ガンなどのリスクがあるかどうかチェック。

2.今は、赤くならないとしても、お酒を飲み始めた最初の1~2年の間、赤くなっていたか

これで、アルコール依存症になりやすいかどうかさらにチェック。

「飲み始めの時は赤くなっていたけど今はもうならない」という人ほどアルコールに対して耐性ができやすいサイン、つまりアルコール依存症になりやすいそう。

「アルコールを分解するALDH2酵素がないから食道癌や不安障害、高血圧になる」という絶対の因果関係はまだ解明されていないないものの、健康で長生きするためにはアルコールの摂取量を減らすのがいいかもしれませんね。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
夏前に知っておきたい!「紫外線」のメリット・デメリット
健康
シェア
皮膚科医が指南!「夏の太陽」でヘルシー美人になる
いつも日焼け止めで完全防備するのはもったいない!? 紫外線との正しい付き合い方を皮膚科医が伝授!
健康美を手に入れるために!忘れちゃいけないのは「免疫力」
健康
シェア
20代、30代女子の体調不良改善の鍵は「免疫力」にあり!?
月経不順、不眠、体調を崩しやすい…という人は免疫力が下がってるかも?今津先生が回答!
医師が解説!「二日酔い」のとき体が震えるのはなぜ?
健康
シェア
医師が解説!「二日酔い」のとき手が震えるのはなぜ?
飲み過ぎってだけじゃないみたい…
生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…
健康
シェア
科学で検証!「生理はうつる」はやはり都市伝説だった!?
ちょっとがっかりするような…
フィットネススターが語る!心の「ビフォーアフター」
健康
シェア
変わったのは「心」!SNSスターのビフォーアフターが素敵
本当に大切な「変化」は、目には見えないのかも。
いいことずくめ!?バスルームに観葉植物を置くべき理由
健康
シェア
いいことずくめ!?バスルームに「観葉植物」を置く理由
アイデアは無限大♡
冷凍の野菜や果物は、生鮮食材より栄養価が高い!?
健康
シェア
え!冷凍野菜&果物は、生のものより栄養価が高い!?
もう冷凍野菜を使うことに、罪悪感を抱かなくていいかも…?
ランナーは長生き!?ランニングで寿命が延びる可能性が
健康
シェア
研究で判明!ランニングがあなたの寿命を延ばすかも…!?
しかも、1日たったの5分でいいらしい
人気セレブ15人が食べてる「朝食」を調べてみた
健康
シェア
人気セレブ15人の「朝食メニュー」を大調査!
セレブ達の1日は、しっかりとした朝食からスタート♡
えっ!ワインを飲むことで脳が「活性化」する!?
健康
シェア
えっ?ワインを飲むことが「脳トレ」になる!?
お酒好きの、新たな飲む言い訳に…