美容と健康に効く♡4つの朝食習慣

朝に取り入れると効果が高い美容&健康習慣を栄養士がレクチャー

人気の記事

1日の始まりは朝食から。快適な毎日を過ごすため、美容と健康に最適な朝食習慣を、コスモポリタン イギリス版でおなじみの栄養士、ナオミ・ミードさんが伝授。

1. レモンと生姜を絞ったお湯で1日のスタート

「『昨日の夕飯何食べたっけ? あ~、そうだ、また脂っこいもの食べちゃった』なんて後悔はよくあることですよね。そんなときは体にいいことから1日を始めませんか? お湯にレモンと生姜を絞って入れたものを飲むだけ。この1杯が体をリセットしてくれます。消化管のお掃除や、肝機能を刺激して肌つやもアップ、ビタミンCも補給できるから免疫力も上がりしますよ!」

ADの後に記事が続きます

2. マカパウダーでエナジー補給

「マカは南米ペルーの高地に育つ根菜。栄養価がとても高く、体にパワーを与えてくれるスーパーフードです。マカパウダーを初めは小さじ1/2の量から始めて、2~3週間かけて小さじ2杯程度を1日で食べられるようになるとグッド。味は麦芽のような独特の風味があるので、ポーリッジ(オートミールのおかゆ)やグラノーラに入れて食べるのがオススメ。私はスムージーに入れて飲むのがお気に入り。バナナ、アーモンドミルク、シナモン、チアシード、オーツ麦と合わせるの」

3. プロバイオティクス・サプリで体イキイキ

「プロバイオティクス(善玉菌)を含むサプリメントを摂りましょう。私は消化器官と免疫機能に働くプロバイオティクス・サプリを飲んでいるの。なぜなら、免疫細胞の70 %以上が消化管内に存在するんですって。朝の胃液の酸度は、通常ph4かもう少し上で、細菌が働くのにベストな環境だそう。だから私は朝食の前にサプリを飲むようにしているの」

4. 10分間かけて座って朝食

「何かをしながら食べるって人、けっこういるわよね。特にスムージーを朝食にする人は、動きながら飲めるものね。それも手軽でいいとは思うんだけど、 メールチェックしながら、メイクしながら、靴を履きながら、なんてあまりに慌ただしいわ。少し早めに起きて、座って落ち着いて朝食を食べてみましょう。よく噛んで味わえば消化にもいいし、気分が落ち着いて、その日1日のプラニングをする時間にもなっていいと思うわ」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか
プロが指南!9の「間食」置き換えテクニック
健康
シェア
バナナよりキウイが◎!?プロが教える「健康的なおやつ」9
いつものおやつを別のものに置き換えて、より健康的に&体重増加を防いで♡
健康
シェア
外食続きで体重増…現役モデルは5日間、何を食べて元に戻す?
低カロリーでも、お腹を満足させるコツが盛りだくさん!