米人気モデルが実践!「背中ニキビ」を防ぐ方法

カギは"髪の洗い方"にあり…?ケンダル・ジェンナーの担当皮膚科医が伝授する「背中ニキビケア」

人気の記事

自身のウェブサイトやアプリを通してスキンケアのコツなどを発信している、人気モデルのケンダル・ジェンナー。過去にひどいニキビで悩み、その経験談を隠さず話してくれる彼女に、共感している人も多いはず。

コスモポリタン イギリス版によると、そんな彼女が、今度は自身のホームページに背中のニキビケアに関する動画をアップしたもよう。

ADの後に記事が続きます

ニキビは場所を選ばず体中のどこにでもできてしまうものだけど、それはスーパーモデルでも同じのよう。

彼女の皮膚科医であるクリスティ・キッドがアドバイスしている動画 の内容によると、背中にニキビができる原因のひとつは、"髪の毛の洗い方"なのだそう。

「ほとんどの人がシャンプーをした後にコンディショナーをして、コンディショナーが浸透する間に身体を洗い、そして最後にコンディショナーを洗い流しています」

クリスティによれば、

シャンプー

コンディショナー

コンディショナーを洗い流す

髪の毛をクリップで留める

最後に身体を洗う

上記がオススメの手順とのこと。この順序で行うと、洗いたての背中にコンディショナーの油分が触れる量と時間を少なくすることができ、毛穴汚れも軽減されるんだとか。

とっても簡単なので、今日からさっそく実践してみましょう。

💋🌹 flashback

A post shared by Kendall (@kendalljenner) on

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
デート別フレグランスで狙いうち大作戦
本能にダイレクトに攻めることができる「香り」は、うまく使った人勝ち!
美容
シェア
バスタイムに美を磨け!優秀ビューティーグッズ10選
頭皮やヘアケアはもちろん、ボディシェイプやマッサージも!
美容
シェア
美容ライターが実力調査!美顔器メーカー渾身のコスメって!?
その実力やいかに…?美顔器メーカー渾身のコスメを美容ライターAYAが実際に使ってみた!
美容
シェア
季節の変わり目に重宝!モデルが愛用するアイテムとは?
スキンケアからメイクまで、木下ココが手放せないビューティアイテムをご紹介♡
美容
シェア
顔にもボディにもヘアにも!マルチに使える「万能オイル」9選
今やスキンケアの定番アイテムになったオイルを編集部厳選でお届け♡
美容
シェア
人気続行中の赤リップ!この秋買うなら深みレッドが旬♡
エトヴォスのミネラルルージュなら、鮮やかな発色でも唇にやさしい♡
女性本来の美しさを引き出すミネラルコスメとしてアメリカで生まれ、世界中で愛され続けている「ベアミネラル」から、24時間(※1)ハイカバーを持続する「ベアプロ リキッド ファンデーション」が発売に! そこで、どんなライフスタイルにもマッチするという新ミネラルファンデの魅力を探るべく、コスモガール3名がワークショップに参加しました。会場となった「TRUNK (HOTEL)」の一室に足を踏み入れると、西海岸風に装飾された心地の良い空間が♡ テーブルには、新作に加えベアミネラルの人気ラインナップがデモンストレーション用に備えられ、さらには乙女ゴコロを刺激するフォトジェニックなブースやキュートなフードも。会場で一際目を引いたカップケーキは、乳製品をまったく使っていないビーガン仕様。豆乳やカシューナッツ、レモンで味付けをしたというチーズケーキ風味で、その愛らしい見た目にコスモガールたちも抗えずペロリと完食♡また、インナービューティ効果が期待できるパパイヤを使ったティーも登場。実は「ベアプロ リキッド ファンデーション」にもこのパパイヤ酵素が含まれていて、メイクを落とす際には古い角質が取り除かれ、メイク前以上に肌に明るさが生まれるんだとか。内からも外からもパパイヤのパワーを取り入れて、いざワークショップへ!
美容
シェア
セルフィー映えをお約束♡新ミネラルファンデをコスモガールが体験
パワフルに生きる女性たちにぴったりの新ファンデが「ベアミネラル」から登場♡
美容
シェア
季節の変わり目にトライ!サマンサ麻里子のポイントメイク術
ベースからネイルまで!サマンサ麻里子が、秋のトレンドメイクをポイントごとに解説!
知っておきたい!「お肌に悪い食べ物」ワースト8
美容
シェア
皮膚科医が教える、「お肌に悪い食べ物」ワースト8
ニキビの原因はこれだったのかも…!?
「年を取ると太る」の理由と、その対策
美容
シェア
本当なの?「年を取ると太る」理由とその対策
「体重が落ちにくくなってきた…」と気づいていたあなたへ!