食べ切りサイズ♡「ベビーアボカド」にブームの予感

サイズもカロリーもちょうどよさそう! 

人気の記事

「森のバター」という別名もあるくらい、アボカドはビタミンやミネラルたっぷりで栄養価の高い果物。脂肪分も多いけれど、リノール酸やオレイン酸といった体によいものなので安心。ただし栄養があるぶんカロリーも高いのが難点――そのカロリーは、1個でおよそ262キロカロリーと言われているよう。そしてもう1つ大きな悩みなのが、ひとつ丸ごとをなかなかひとりでは食べきれない点。果肉は空気にふれると変色してしまうから、保存にも向かないし…。

ADの後に記事が続きます

ところが。<delish>によると、こんな悩みを解決するミニサイズのアボカド、"ベビーアボカド"がヨーロッパに続いてアメリカに上陸し、アボカド・ファンから喜びの声があがっているそう。今後、世界的ブームになりそうな予感?

2016年の1月に『テレグラフ』紙が報じたところによると、スペインのマラガ郊外で栽培され、イギリスで発売されたベビーアボカドは、1個が約60gと普通の半分以下の大きさなのだとか。最初は小さすぎて不合格とされてしまったものだそうだけど、アボカド・ブームに乗ってイギリスの大手スーパー<マークス&スペンサー>が売り出したところ、小さくて可愛く、しかも味は普通のものよりリッチで甘くクリーミーだと話題に。

Thank you #TraderJoes for the perfect serving of avocado 👌🏼🥑 #TeenyTinyAvocado #Yum

A post shared by Ariel Angelico (@arielangelico) on

そして先日、この話題の果物がついに、アメリカのアボカド消費の中心地といわれるカリフォルニアにも上陸。グルメスーパーの<トレーダー・ジョーズ>が「ちっちゃなアボカド(Teeny Tiny Avocados)」と名づけて売り出すことに。お値段は1パック6個入りで2.69ドル(約300円、西海岸価格)とのこと。サラダにトッピングしたり、サンドイッチにはさんだり、保存を気にせず使いきれるベビーアボカドなら、朝昼晩どの食事にも、ちょっとしたスナックにも大活躍しそう。アメリカでもブレイク間違いなし!?

トレーダー・ジョーズでちっちゃなアボカド発見! 本物です。食べられます。

専門家によると、おすすめの1日のアボカド摂取量は(普通サイズの)半分とのことで、ミニ版ならちょうど理想的なサイズ。ぜひ日本でも発売してほしいですね!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Noriko Sasaki(Office Miyazaki Inc.)

delish US

More from Cosmopolitan Japan:
グルメ
シェア
ハロウィン期間限定!パン×シャンパーニュのマリアージュ♡
ジョエル・ロブションとヴーヴ・クリコがコラボ!かぼちゃを使ったメニューを楽しんで。
ソムリエ直伝の正しい温度と楽しみ方がある赤&白ワイン
グルメ
シェア
ソムリエ直伝!赤&白ワインの美味しい温度と楽しみ方
さっそく、今夜はワインで乾杯♡
グルメ
シェア
リッチな味わいで大満足♡注目の絶品ハンバーガー5選
2万円するハンバーガーも!一度食べてみたい…♡
グルメ
シェア
旅行気分でごちそうを!「キハチ」のカフェが日比谷に誕生
ハワイ、イタリア、タイなど、バラエティあふれるテイストのメニューがずらり!
グルメ
シェア
秋の夜長を楽しむなら♡ホテルバーで旬のカクテルを
季節のフルーツも、ハロウィン気分も、大人なカクテルで味わって♡
グルメ
シェア
パーティにぴったり♡ハロウィンを盛り上げるスイーツ8選
フォトジェニックなスイーツは、食べるのがもったいないくらい…♡
グルメ
シェア
ハロウィン気分を味わえる♡7つの注目ホテルグルメ
食べるのがもったいない?コワかわいいハロウィンメニューをホテルで堪能して!
グルメ
シェア
こんな時間だけど我慢できない!エディターが愛する深夜飯
ここで食べたら、明日も頑張ろうって思えるんです!
グルメ
シェア
エディターのオススメ「コンビニ名品」♡
お菓子に限らず、おかずまで!コスモ編集部員が、コンビニ名品をご紹介。
グルメ
シェア
栗にカボチャ♡食べたすぎる極上「秋スイーツ」5選
この秋、フォトジェニックなスイーツに夢中!