待ちきれない♡「キューティ・ブロンド3」が誕生!?

「強い女性像であるエルを復活させたい」…リース・ウィザースプーンがコメント!

人気の記事

2001年に大ヒットした映画『キューティ・ブロンド』といえば、おバカと呼ばれていた女子高生がハーバード大学に入って、弁護士になるというサクセスストーリー。周りを気にせず邁進する彼女のファンの人も多いのでは?

USマガジン>によれば、主人公のエル・ウッズ役を演じたオスカー女優のリース・ウィザースプーンが「キューティ・ブロンドの第3弾が出るかもしれない」と明かしたのだとか!

ADの後に記事が続きます

「私たちはずっと考えていたんです。誰か賢い人が良いアイディアを出してくれれば、すぐにでも撮影開始するわ。今がすごく良いタイミングだと思うの。女性たちがポジティブな気持ちになれるような作品が必要な時期よ」と<E!News>に語りました。

2003年には続編『キューティ・ブロンド/ハッピーMAX』が発表され、話題に。エルが愛犬のチワワ、ブルーザーと一緒にワシントンD.C.へ行き、動物実験を行っている化粧品会社に訴訟を起こすという内容。

リースは、ドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した今だからこそ、強い女性像であるエルを復活させたい、という想いがあるそうです。「アメリカに住んでいる女性はとてもラッキーです。他の国に比べるとたくさんの自由と権利を持てるので、そこには感謝しています」とコメントしました。

オンラインニュース誌<Los Angeles Times>によると、選挙時、彼女はヒラリー・クリントンを支持していたようで、トランプの就任について質問されると「現状を最大限に生かして過ごすしかないわ。言論の自由があるのは素晴らしいこと。これがあるからこそ、私も好きなように作品を作って主張することができる。そこに集中しているから平気よ」と答えたよう。

2015年10月に、トークショー<Fashionably Late with Rachel Zoe>に出演した際、リースはキューティ・ブロンドの第3弾について、次のように冗談っぽくコメントしていました。

たくさんの脚本家たちが、新シリーズのアイディアを持ってきてくれるの。すごくありがたいことで、特に今の時代、女性がもっと政治の世界に入ることが大事だと思う。エルみたいな女性が最高裁の裁判官をしたり、大統領に立候補したら面白いんじゃないかしら

トランプが大統領就任した日には世界中で、女性たちのデモ行進がありました。強い女性が描かれる『キューティ・ブロンド』シリーズの第3弾、ぜひ実現してほしいですね!

More from Cosmopolitan Japan:
映画
シェア
「スロー」ファッションへの取り組みが話題!
ドキュメンタリー映画『Slowing Down Fast Fashion』を上映。環境に負担をかけないファッションの楽しみ方って?
映画
シェア
復讐は愛のなれの果て。
んなロマンチックなことばっかり言ってるから、ヘボ作家なんだよ、君はーーと言いたくなる私は。
映画
シェア
レオ様が43歳に!出演作品を一挙おさらい
『ロミオ+ジュリエット』、『タイタニック』、『華麗なるギャツビー』…あなたはどのレオ様が好み?
映画
シェア
売れっ子女優♡エマ・ストーンのキャリアを出演作で振り返り
「2017年世界で最も稼いだ女優」で1位に輝いた、トップ女優エマのデビューから最新作まで!
韓国 俳優
映画
シェア
韓国映画のお楽しみ♡釜山映画祭で出会った新旧イケメン俳優
大御所からライジングスターまで、釜山国際映画祭でキャッチした韓流イケメンたち!
感性が豊かになる…♡11月公開の音楽・アート・ファッション映画
映画
シェア
アートにファッション!11月は感性が豊かになる映画を
主人公のファッションに惚れる、トム・フォード監督作ほか
映画
シェア
ハリウッド映画では、なぜ「強い女」が描かれないのか?
ハリウッド映画の中に女子キャラに欠けているのは、女子目線で見たときのリアリティ。
映画
シェア
都会の真ん中で楽しめる!野外シネマナイトイベントが開催
コッポラ作品を芝生の上で…11月の3連休はここで幕開けを!
映画
シェア
さすがハリウッド女優!体を張った過酷な撮影裏話9
歯が欠けても、骨を折っても、最後まで演じ切る彼女たちの「女優魂」が素晴らしい…!
映画
シェア
「それが普通」とやり過ごす、その罪の大きさ。
いくらそれが「一般によくあること」だとしても、「おかしい」「間違ってる」なら声を上げていかないと。