素敵!ミスコン出場者、SNSでの体型バッシングに反論

​ ミス・イタリアの準優勝者はバッシングされたって、「ハッピーで満足」!

人気の記事
ADの後に記事が続きます

2016年ミス・イタリアで準優勝した22歳のモデル、パオラ・トレンテさんが「太すぎる」とSNSで非難されているというパオラさんのサイズ14(日本ではXLくらいのサイズ)。カービー(曲線のある)な体のパオラさんの準優勝が発表された途端、SNSが荒れたのだという。さらに、3位に入賞した女性の母親からは「パオラはプラスサイズのミスコンに出場するべきだわ」と発言したともいわれ、傷ついてしまいそうだが…。

ここでこの女性がなんとも素敵なのは、全く気にしていないということ!

「私はカービーなボディを360度、心から受け入れてるの。一度も恥に思ったことはないわ。わざわざカービーな体型を手に入れるために美容整形までする人もいるのよ 」

若い女性たちにも、自分自身を受け入れてほしいと思う。それに、『ハッピーでいることが一番の盾になる』ということも知ってほしいわ。他人に何を言われても、どう思われても、自分がハッピーで満足しているなら、何も気にならないから!

パオラさんが出場したことに感謝する女性も大勢いる。

「ミス・イタリアに出場したことで、『カービーな女性も美しいと世界に示してくれて、ありがとう』と多くの感謝のメッセージをもらったわ。みんな自分の体に自信を持つことができたって言うの。とても驚いたけど、同時にすごく嬉しく思ったわ」

パオラさんは、ミスコン全体についてもこう話した。

「以前と比べると、世間のミスコンへの考えは良い方向に変化している。長年『美しい女性』と言えば、『背が高くて、スリム』だと思われてきたけれど、近年はそうでない体型の女性もコンテストに多く参加するようになったの。それってすごく良いことでしょ? みんなの思考が変わってきたということだから」

今年のミス・アメリカの出場者の多くは「痩せることではなく、体に自信を持つことを目標としたい」言っていた

パオラさんはまさしく、現代のミスコン出場者が目標としていることを、そのまま体現して生きている。周囲に何を言われても、気にしないポジティブな思考はお手本にしたいですね!

More from Cosmopolitan Japan:
約70年前の1948年、エリザベス女王は第一子となるチャールズ皇太子を出産し、母親になった。その後1950年に長女のアン王女を出産し、さらに2年後の1952年にイギリス連邦王国の女王に即位した。英国女王として公務に邁進し続けたエリザベス女王は、少し落ち着けるようになった1960年に次男のアンドルー王子、そしてその4年後に三男のエドワード王子を授かり、国民に母親としての一面も見せてきた。エリザベス女王の治世を描いたNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』は12月からシーズン2が始まるが、この新シーズンでは戴冠後約10年目を迎えた女王とともに家族との生活についても描かれる模様。新着エピソードに先立ち、4人の子供を持つ母親としてのエリザベス女王にフォーカス!
海外セレブ
シェア
4人の子育てをしたエリザベス女王。どんな母親だったの?
ひとり娘のアン王女は、エリザベス女王からファッションついてアドバイスをもらっていたそう!
海外セレブ
シェア
お茶目すぎる41歳!?ザ・ロックに次ぐ「最もセクシーな男性」
アダム・レヴィーンと大親友のカントリー歌手ブレイク・シェルトンを大解剖♡
海外セレブ
シェア
日めくり!セレブの「誕生日カレンダー」 ~11月下半期編〜
パワフルに活躍する女性セレブが名を連ねる、11月後半生まれさんをご紹介♡
海外セレブ
シェア
歴史が動く!?オーストラリア国民の圧倒的多数が「同性婚に賛成」
世界も驚いた国民投票の結果に、マイリーやサム・スミスなどセレブも大喜び!
史上最も高価なドレス
海外セレブ
シェア
最高5億円越え!?史上最も高価なセレブのドレス13選
この値段に見える? 見えない?
海外セレブ
シェア
気品に満ちた美女、グレース・ケリーが残した格言11
トップ女優からモナコ公妃となった憧れヒロイン。そのエレガントなファッションにもご注目♡
海外セレブ
シェア
勝手に修正しないで!ルピタ・ニョンゴが雑誌に抗議
「黒人女性の肌色、ヘアスタイル、テクスチャーに対する無意識な偏見をなくすには、まだまだ道のりは長い」
海外セレブ
シェア
舞台裏でアクシデント!?「EMA」の最新ニュース10選
イギリスで開催された「MTV ヨーロッパ・ミュージックアワード」の注目ニュースをお届け!
海外セレブ
シェア
世界を魅了する俳優、ライアン・ゴズリングの活躍ヒストリー
ディズニー・チャンネルでデビューした12歳の頃から、大ヒット公開中の最新作までを振り返り!
海外セレブ
シェア
キャサリン妃、ジョージ王子の送迎ができるほど体調が回復
ジョージ王子も学校に慣れてきて、両親とスムーズに離れられるようになってきたそう!