わかる~!留学経験者が共感しちゃう11のコト

「電車やバスが遅れても気にならなくなる」…w

留学を経験すると、日本に住んでいる頃には気づかなかった色んな面が見えてくるもの。そこで今回は、コスモポリタン イギリス版がまとめた「留学経験者あるある」をお届け。

出身国や留学先の国がどこかに関わらず、留学生はみんな似たような経験をしているのかも…?

1.遠距離恋愛のツラさが理解できるようになる

彼氏や彼女に限らず、ペットや友だち、家族、自分の部屋まですべてが恋しくなる!

ADの後に記事が続きます

2.電車やバスが遅れても気にならない

不便なことやトラブルに慣れっこになる。

3.パッキングの腕が上がる

たとえどれだけ荷物が増えても、スーツケースに詰めて帰国しなければならないから。

4.たった2~3カ月の滞在でも、その場所が"地元"みたいに思えてくる

5.ほっぺへのキスが握手代わりの挨拶になる

でも留学から帰ったら、恥ずかしいから絶対やらない…。

6.長距離の電車移動が苦ではなくなる

新幹線がなくても生きていけるようになる。

7.帰国すると、ご飯の美味しさに泣く

8.SkypeやSNSのおかげで現地の友人や恋人と繋がっていられる

今の時代に感謝!

9.一生付き合える友人と出会い、留学する前の不安が嘘みたいに思える

10.帰国後、留学中の思い出に浸り、何度も戻りたい衝動に駆られる

人気だったテレビ番組が懐かしくなったり、あまり美味しいと思わなかった現地の料理が恋しくなることも。

11.語学力がどのくらいアップしたかはわからないけど、現地で親しまれてるお酒の味はわかるようになったかも

…って、オイ!(笑)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
30代で扉が開く!20代での時間の過ごし方
悩んでなんかいられない…!
消防士×子犬♡豪イケメンカレンダー
ライフスタイル
シェア
「消防士×子犬」って!悶絶、豪のイケメンカレンダー
気にならない…わけがない!
ライフスタイル
シェア
1年で最も憂鬱!?「ブルーマンデー」を乗り切る5つの秘訣
サザエさん症候群にも似ている、ブルーマンデーって聞いたことある?
時には自腹を切って、また時にはカラダを張って、編集部員がオススメを紹介する「FROM EDITORS」。今回は、仕事や人間関係に少し疲れた時や、どこか憂鬱な気持ちを切り替えたいときに編集部員が行っている自己流のメンタルヘルスケアをご紹介。自分にしっくりくる方法があるか、是非試してみて!
ライフスタイル
シェア
編集部員が実践!すぐに試せる「自己流メンタルヘルスケア」
憂鬱な気分はこれで解消!
海外itガールのおしゃれインテリア術見本帖
ライフスタイル
シェア
お部屋の印象ガラリ♡海外女子の「おしゃれインテリア」見本帖
今年は、こんなお部屋にしてみよっかな♡ロサンゼルス、ナポリ、パリの女子が教えてくれた「ハイセンスな部屋づくり」のコツって?
心理学者による「クリエイティブな力」を上げる方法6
ライフスタイル
シェア
心理学者が指南!クリエイティブな力を上げる6つの方法
仕事にも好影響
アーティストが描くモダンなディズニープリンセス
ライフスタイル
シェア
かっこいい♡女性が描く現代風「ディズニープリンセス」
オリジナルの雰囲気を残しつつ、現代女子の髪型やファッションが魅力的♡
アメリカ・デトロイト・ノース・ファーミング高校の好きなコスプレで「なりきり学生証」
ライフスタイル
シェア
コスプレで♡ある高校の「なりきり学生証」が楽しげ
昔のドラマやアニメのキャラになりきって♪
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
ライフスタイル
シェア
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
キャンドル容器の洗い方ってこんなに簡単にできるの!?
性別で子供を定義しない!ある夫婦の「子育て方針」
ライフスタイル
シェア
性別で子供を縛らない!ある夫婦が選んだ子育て方針
「何を着たいか、どう呼ばれたいかは、すべて息子の自由よ」