女性が体を鍛えることへの批判に、インドの女優が反論!

「私がジムに行くのは、"誰か"のために理想のスタイルを手に入れるためじゃないの」

人気の記事

運動しなければ「怠けてる」「太ったんじゃない?」、ハードな運動をすると「筋肉が付きすぎて女らしくなくなる」と言われてしまうなど、なかなか手厳しい世の中…。コスモポリタン アメリカ版では、女優でMTVインドのプレゼンターでもあるグルバニ・ジャッジ(またの名をVJバーニ)さんのInstagramから、矛盾ばかりの現状に対するグルバニさんのポジティブなメッセージを紹介。

ADの後に記事が続きます

'Lifting weights will make you look manly'I 'You're not a girly girl if you lift weights' 'I don't lift weights because I just want to 'tone up'' 'Girls should only do cardio, lifting is for guys' 'So what steroids are you on' 'That's way too much muscle.. For a woman' _____________________________________________ All of the above and so much more. I've heard it all. And not once because I actually cared enough to ask, 'hey, what do *you* think of *my* body?'. I never entered the gym because of what people said I 'should/ ought to/ must' look like. I went in there to get strong, to be active, to be healthy, to sweat = to feel better, and more ME. ____________________________________________ I can't remember the last time the thought of 'will this be attractive to so and so' crossed my mind in relation to myself - let alone to me lifting weight. It doesn't happen. I love me so much and that's all that matters, I am so happy (blame all the endorphins) doing what I do day in and out that all else is tuned out. This is something I've gotten better at accepting and allowing day by day. That's why you will always hear people say 'it's not just physical, it's so much more MENTAL' because to get to where you want to go, you have to look within and really be true to yourself and know that yes, this is what I'm about. This is what matters, this puts me in alignment and makes me a more joyful happy productive being. And guess what? You'll end up inspiring and encouraging and being that source for other people along the path too. I don't go around telling people they should eat healthier or lift or try to lose weight, you do you. I'll do me. If someone asks for help I will always do what I can, I recognise the quest - but you need to recognise whether the desire really is there in you or not. Why else do you think we don't see more people walking around with their Tupperware containers looking hench af? Because, if your hearts not in it, no matter how much you try - you'll never get there. Cold hard honest truth. Just like cold hard iron, work and discipline. Just wanted to share that with y'all fam. Do you 🙌🏽💛 #doyou #everyday #womenwholift #loa

A post shared by ⚡Lady RocknRolla ⚡ (@banij) on

「『ウェイトリフティング(重量挙げ)をすると男みたいな体つきになる』とか、『女の子らしくない』とか、『体を引き締めたいだけだからウェイトリフティングはしない』『女の子は有酸素運動だけするべき。バーベルを持ち上げるのは男がすること』『筋肉を増やす薬でも使ってるの?』『筋肉付きすぎ!』そんなコメントばかり。

こういった言葉を、これまでずっと耳にしてきたわ。誰かに『私の体をどう思う?』って聞いたわけじゃないのに。私がジムに行くのは、"誰か"のために理想のスタイルを手に入れるためじゃないの。もっと強く、アクティブかつ健康でいるため、そして汗をかくため。そうすれば気分が良くなるし、より自分らしくいられるからにすぎないわ。

私は自分が大好きだし、これが一番大事なこと。自分の行動が、幸せを運んでくれるの(運動によって分泌されるエンドルフィンのおかげかな)。物事を受け止め、許容することもうまくできるようになった。皆が(運動する効果は)体だけじゃなく、むしろ精神面に表れると言うのは、これが理由でしょうね。自分が求める結果を手に入れるには、自身の内面を見て、自分に正直になり、『そう、これが私なんだ』と確信する必要がある。心と体のバランスが取れるから、もっとハッピーで生産的な人間になれるってわけ。

それに、自分がそうなることで、他人への刺激や励みにもなれる。私は他人に向かって、『健康的な食事をすべき』とか『ウェイトリフティングをすべき』、『体重を減らせ』などと言ったりはしないわ。あなたはあなただし、私は自分のやるべきことをやるだけ。アドバイスを求められれば、自分にできることはするけどね。それから(自分のやっている運動などが)本当にしたいものなのかどうか、自分自身で見極める必要があると思う。強い"意思"がないと、どれだけ挑戦しても成功しない。これは紛れもない事実よ。とにかく一生懸命やって、自分自身を律すること。こういったことを、皆とシェアしたかったの」

ポジティブな理由で運動をしている彼女に、「女だから~」とあれこれ言う人たちがいるのは悲しい事実。でもそんな雑音に負けないグルバニさん、カッコイイ!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
セレブ御用達、パーソナルトレーナーの食事をチェック!
食生活ならマネできるかも…ブロッコリー、卵、サーモンが人気みたい!
パリ郊外、女性の新しい暮らし方を体現した家に潜入レポート
ライフスタイル
シェア
潜入!パリ郊外「女性の新しい生き方」を形にした家
コンセプトは一緒に暮らして、キャリアアップ!
ライフスタイル
シェア
ジョージ王子の誕生に、ウィリアム王子は戸惑った?
キャサリン妃が、とあるシングルファーザーと子育ての苦悩について話し合ったそう。
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
ライフスタイル
シェア
【宮本エリアナ連載vol.9】仕事も恋も。人間関係の悩みを説く。
ついつい人に優しくしてしまう人、注目! エリアナちゃんが読者のお悩みに答えてくれました。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!
タトゥーで作った「ストップモーションアート」
ライフスタイル
シェア
タトゥーで作った「ストップモーションアート」が斬新!
タトゥーが動いてるように見える…!