キム・カーダシアン、3人目の子どものため「代理出産」契約

子どもを願い子宮の手術にも挑戦したキム、「代理出産」に望みをかける

人気の記事
ADの後に記事が続きます

今やセレブ界のトップスターと呼ばれるリアリティスターのキム・カーダシアン36)。夫で人気ラッパーのカニエ・ウェストとは、2人の子を授かり幸せで円満な家庭を築いているようだけれど、子供たちにもう1人の兄弟を授かるべく、コスモポリタン アメリカ版>によれば代理出産を行うことについて正式に契約したのだとか。

Easter 2017

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

キムは、カニエとの間に20136月に娘ノースちゃんを、201512月には息子セイント君を出産し、2児の母親に。ただ、第1児出産の際に「子癇前症」という病気と「癒着胎盤」を合併し、予定日よりも6週間も早く出産した上に、出産後胎盤が子宮内に残ってしまったため、医師がキムの中に腕を入れ胎盤をかき出す治療を行ったそう。また第2児出産時も、再び「癒着胎盤」を経験。リスクの高い出産だったため、キムは「今後の妊娠は危険すぎる」と医師から伝えられていたそう。

そんな中、出産したい想いが強かったキムは、子宮の手術を受けることについて『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の撮影中に告白。しかし、結果的に手術は成功せず…。

そんなキムは、最後の望みを託し「代理出産」に挑むと夫カニエと決意し、今回の契約に繋がったのだとか。

TMZ>が公表した「代理母出産」の契約内容がこちら。

1回4500ドル(約50万円)、トータル10回で45000ドル(約500万円)を支払い、もし子供が双子や三つ子だった場合は、1人につき5000ドル(約56万円)の加算、また代理母が万が一生殖器官を失った場合は4000ドル(約44万円)の支払いを約束。さらに、保証金として最初に68850ドル(約770万円)のデポジットの支払い。

#NationalSiblingsDay

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

セレブではあるけれど、キムが子どもを願う1人の女性として考えるとその強い思いと実際に契約したという行動力は本当にたくましい。日本国内で代理出産は、原則として実施することができないけれど、海外での実施例が増える中、これは女性とその夫婦に与えられた1つの選択肢と言えそう。

More from Cosmopolitan Japan:
クロエ・グレース・モレッツ&ブルックリン・ベッカム 初レッドカーペット
海外セレブ
シェア
復縁は本当だった!?SNSでイチャつくクロエとブルックリン
破局して一時はフォローも外していた2人が、ここに来て復縁アピール♡
セレーナ・ウィリアムズ、体型差別について力強いメッセージ
海外セレブ
シェア
娘が同じ差別を受けたら…テニス選手が「母への手紙」を公開
そこには、自身が苦しんだ経験や、娘には自分のように体型批判を浴びてほしくないという率直な思いが…。
10日前までは飲食店勤務だった女子がNYFWモデルに レミントン・ウィリアムズ
海外セレブ
シェア
皿洗い中にスカウト!?NYFWで起きたシンデレラストーリー
つい数日前までバイトと学業に勤しんでいた普通の女の子が、突然のランウェイデビュー!?
海外セレブ
シェア
メーガン・マークルが同棲の準備!ヘンリー王子との愛の巣はどこ?
ヘンリー王子の住居だと予想されるけれど、将来的にはあそこに引っ越すのではという噂が…!
海外セレブ
シェア
いよいよ配信!レディー・ガガ、ドキュメンタリーで闘病生活も公開
Netflixでの独占配信が話題! 先日、公表した繊維筋痛症についてもコメントしているそう。
海外セレブ
シェア
『ラ・ラ・ランド』女優エマが語る「不安障害と男女平等問題」
男女の平等性を訴えかける新作映画に出演するエマ。演技に全身全霊で打ち込むのには理由が…
ニコール・キッドマン、美しさの秘訣を明かす
海外セレブ
シェア
50歳、輝きを増すニコール・キッドマンが語った美の秘訣
今年のエミー賞でも初受賞するなど、活躍が止まらない…!
海外セレブ
シェア
愛と祈りを…「メキシコ大震災」に胸を痛めるセレブたち
またもメキシコを襲った大地震。メキシコに縁のあるセレブたちがメッセージを発信
海外セレブ
シェア
ニュースづくしの「第69回エミー賞」話題の瞬間9連発
テレビ界のアカデミー賞と称されるエミー賞は今年も大盛り上がり!
海外セレブ
シェア
腎臓移植を受けたセレーナに届いた、セレブからのエール
この夏、人知れず手術を受けていたセレーナ・ゴメス。その告白に勇気づけられたのはセレブたちも一緒だったみたい。