えっ?「高齢の出産」に驚きのメリットが

​産まれてくる子はより健康で、学力も高い!?

もっと読む THIS WEEK TOP10(8/12~18)
9 articles
【SNAP】働く美女たちの「密かな野望」を大調査!NY編
夏のおしゃれは「足首」次第!
ブラジリアン柔術の選手を目指す美人モデル

「出産適齢期に産んだ子供は能力が高い」、とはよく言われることですが、コスモポリタン アメリカ版からはこんなニュースが。「Population and Development Review(人口と開発/原題)」に発表された論文によると、年長の両親から産まれた子どもは、学力が高いだけでなく、身長も高いのだとか。

マックス・プランク人口統計学研究所と、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスの研究者が、スウェーデンで1960年から1991年までに生まれた150万人以上を対象に、兄弟を比較調査したところ、遅めの出産(45歳で生んだ女性も!)で産まれた弟や妹が、多くの点で優れていると判明。両親が若いときに生まれた第1子より、背が高く健康で、学力も上。大学進学率が高く、標準的なテストの成績も良いとの結果が出たのだそう。

ADの後に記事が続きます

なぜ母親が高齢の方が、子供の健康状態が良く、学力も高いのか。研究者はその理由について、(欧米では)社会全体が進歩を続け、ヘルスケアや教育を受けやすくなっていくからだと指摘。出産年齢が遅いほど、子供がよりよい人生を送るチャンスが高まるということのよう。

ニュースサイト<Quartz>には「スウェーデンは世界標準とはかけ離れた国で、大学まで授業料が無料のため、より大勢が高等教育を受けられる。だから調査結果は限定的」と記されていますが、学業やキャリアのために出産が遅めになる女性が多い、アメリカやイギリスのような国にも当てはまるかも…?

高齢出産ではダウン症の発症率が上がり、成人後に糖尿病や高血圧、アルツハイマー病にかかるリスクも増加すると言われていますが、遅めの出産の利点は、全体として見れば欠点を補って余りあるという見方も。

マックス・プランク人口統計学研究所のミッコ・ミルスキラは「高齢出産について、私たちは見方を変える必要があります。高齢出産にリスクが伴うことはよく知られていますが、実はよい面もあるのです」と語っています。

※この翻訳は、抄訳です。

TranslationYuko Oguma

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
枕に顔を埋めて眠る女性
健康
シェア
最後にいつ洗った?「枕」を洗濯するべき理由
カバーの洗濯だけじゃ不十分かも…
冷凍食品のグリルチキン
健康
シェア
意外と知らない?安全に「食べ物を解凍する」方法
一度覚えておけば安心!
チョコレート
健康
シェア
スイスで「生理痛を緩和する(!?)チョコ」が登場
次の生理が待ち遠しくなっちゃう!
「SMプレイは健康に効果的」って…ホント?
健康
シェア
マジか!「SMプレイは体にいい」という研究結果が
「脳が最もクリエイティブな状態になる」のだそうで…。
朝食にバナナ
健康
シェア
バナナは、朝食に「向いてない」らしい⁉︎
え?理想の朝食だと思ってたのに…。
並べられたチョコレート
健康
シェア
生理前にチョコが食べたくなる理由はこれだった!
これからは正々堂々とチョコを食べられる
深刻な肥満は専門家の力が必要?アメリカ「肥満」事情
健康
シェア
肥満は「自己責任」とは限らない?アメリカの最新事情
減量できない状態で放置すると、ほかの病気に繋がる可能性も…
頭痛で苦しそうな女性
健康
シェア
なんで…?生理の時に起こる「頭痛」には理由があった!
これで対策も練れるかも!
ガム
健康
シェア
口さみしいときに食べる「ガム」、実は高カロリーらしい…
そのカロリーを消費するには何分噛めばいい?
男性がかかりやすい病気7つ
健康
シェア
彼とチェックしたい!男性がかかりやすい病気7つ
男性が意外と見逃しがちな病気って?