「歯の矯正」で起こる、ティーンならではの葛藤

​キスさえトラウマ…

将来のためを思って行う「歯の矯正」。でも、あの独特の器具を歯に着ける日々には、こんな苦労が…。

コスモポリタン イギリス版がまとめた、「歯の矯正における15の葛藤」をお届け。

1.歯科矯正医から、矯正具を付ける期間は少なくとも"2年間"と言われ、発狂しそうになった

友だちからどんなあだ名をつけられるか、考えただけで泣きそうな気持ちに…。

ADの後に記事が続きます

2.歯の型取りで気分が悪くなる

3.知り合いから「口を開けて、見せてよ」と言われる

4.口を開けないで笑顔を作る方法を瞬時に身につける

しかもそれが、今でも癖になっている…。

5.(金属ではなく)透明な矯正具を付けたかった

だけど金額が折り合わず。

6.キスは苦痛でしかなかった

相手にドン引きされないか冷や冷や…。

7.食べるのにもひと苦労

食べ物が矯正器具の隙間に挟まったら、もう最悪! 

8.(歯科で)矯正器具を締め付けられる痛みは、出産よりもひどいと本気で思っていた

9.何らかの拍子で矯正器具が外れたら、めっちゃアタフタする

10.口の中の不快感から逃れられない

矯正器具のワイヤーが頬の内側に刺さったときは、もう痛いのなんのって。

11.口を開けたまま眠り、目覚めたときはよだれまみれ

12. 空港で金属探知機を通るとき、妙にハラハラする

13. 器具装着期間が延長になったときの絶望感がハンパない

14.ついに矯正器具のワイヤーを外したと思ったら、歯がヌルヌルに感じる…

装着期間が長すぎて、"普通の感触"に違和感が。

15.いろんなことがあったけれど、それを乗り越えたおかげで今のキレイな歯並びがある!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
美容
シェア
本気ケアに♡透明美肌を叶える「美白美容液」を集めてみた!
毎日のケアに投入して、トレンドメイクが映えるクリアな美肌を手に入れて♡
「お腹だけぽっこり」女子ならわかる8つのあるある
美容
シェア
「隠れぽっちゃり」体型の人にだけ分かること8
一見スリムなのに…
美容
シェア
寒い冬は自宅で美を磨こ♡コスモ厳選の「おこもり美容アイテム」
テレビを見ながらでもOK! コスパも抜群な美容機器をご紹介♡
美容
シェア
春の新作ファンデを集めてみた
パッと見ても接近戦でも美肌を叶える新作ファンデを厳選!どんな日だって「肌がキレイな美人さん」って思われちゃう、優秀アイテムに今すぐアップデートして♡
美容
シェア
花粉症にも負けない!美肌を目指せるビューティアイテム12選
むずむず、ゴワつき、痒み、ニキビ・・・いつも以上に肌荒れ勃発の季節。トラブル知らずの健やかな肌をKEEPしたいならスキンケアをシフトするのがルール!
美容
シェア
炭にパクチー!?新感覚のコールドプレスジュース登場♡
「ジョンマスターオーガニック」が手がけるジュースバーの新作が何やらすごい!
ヴィクシーモデルが告白「ショーの前のほうがよく食べる」!?
美容
シェア
ヴィクシーモデルが告白「ショーの前はよく食べる」!?
憧れボディはどう作る? ヴィクシーモデルの気になる普段の食生活もご紹介♡
美容
シェア
彼のハートを射止めちゃう♡「ショコラ風コスメ」10選
香り付きも!チョコレートからインスパイアされた甘かわコスメを厳選紹介♡
ボディアクティビスト、アシュリー・グラハムがかっこいい
美容
シェア
美の定義を改革!プラスサイズモデル「アシュリー・グラハム」
かっこいい!有名プラスサイズモデルがセルライトの写真を投稿。
美容
シェア
チョコだけじゃない!バレンタインのオススメギフト3選♡
男性だって、お手入れする時代です。