「歯の矯正」で起こる、ティーンならではの葛藤

​キスさえトラウマ…

将来のためを思って行う「歯の矯正」。でも、あの独特の器具を歯に着ける日々には、こんな苦労が…。

コスモポリタン イギリス版がまとめた、「歯の矯正における15の葛藤」をお届け。

1.歯科矯正医から、矯正具を付ける期間は少なくとも"2年間"と言われ、発狂しそうになった

友だちからどんなあだ名をつけられるか、考えただけで泣きそうな気持ちに…。

ADの後に記事が続きます

2.歯の型取りで気分が悪くなる

3.知り合いから「口を開けて、見せてよ」と言われる

4.口を開けないで笑顔を作る方法を瞬時に身につける

しかもそれが、今でも癖になっている…。

5.(金属ではなく)透明な矯正具を付けたかった

だけど金額が折り合わず。

6.キスは苦痛でしかなかった

相手にドン引きされないか冷や冷や…。

7.食べるのにもひと苦労

食べ物が矯正器具の隙間に挟まったら、もう最悪! 

8.(歯科で)矯正器具を締め付けられる痛みは、出産よりもひどいと本気で思っていた

9.何らかの拍子で矯正器具が外れたら、めっちゃアタフタする

10.口の中の不快感から逃れられない

矯正器具のワイヤーが頬の内側に刺さったときは、もう痛いのなんのって。

11.口を開けたまま眠り、目覚めたときはよだれまみれ

12. 空港で金属探知機を通るとき、妙にハラハラする

13. 器具装着期間が延長になったときの絶望感がハンパない

14.ついに矯正器具のワイヤーを外したと思ったら、歯がヌルヌルに感じる…

装着期間が長すぎて、"普通の感触"に違和感が。

15.いろんなことがあったけれど、それを乗り越えたおかげで今のキレイな歯並びがある!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
          モデル、そして柔術家として活躍するコスモガールの東あずささん。透き通るような美肌の持ち主である彼女に、その秘訣について教えてもらいました。誰でも自宅で真似できる、スキンケア方法や愛用ケアアイテムを参考にしてみて!  ※この記事は、東あずささんの体験に基づいて執筆しています。
美容
シェア
やっぱり保湿が重要!アスリートモデルの美肌の秘訣
誰でも真似できる、モデルの保湿法を5ステップでお届け!
お腹がスリムなセレブ15人の「食生活」を大調査!
美容
シェア
一挙紹介!腹筋がキレイなセレブ15人の「食事習慣」
美しい腹筋の秘訣は…?
美容
シェア
美ボディモデルが伝授!キレイなバストの作り方
自宅でできる育乳マッサージも大公開!
笑顔のジェシカ・アルバ
美容
シェア
意外に簡単!ジェシカ・アルバが愛する「美肌スムージー」
ジェシカの栄養士がレシピを伝授!
美容
シェア
【最新】春フレグランスで記憶に残る女になる。
春らしい爽やかな香りこそ、1秒で忘れられない女になるための条件。
星の数ほどあるセレブ写真の中から、「丸くて」、「女らしい」、「桃尻」を基準に、美尻セレブを勝手に審査! 知名度はヌキ、純粋にお尻の美しさを追求した結果、ヒップアップしていて、カーヴィーで、やわらかそうで、しかもヘルシーな美しいお尻の持ち主を厳選させていただきました。さあ、第一回コスモで勝手にセレブの美尻アワード、受賞者の発表です!(笑)
美容
シェア
栄えある!?勝手に「美尻アワード」受賞セレブを発表!
「尻」には並々ならぬ、こだわりがあるコスモポリタン。勝手ながら美尻なセレブを表彰させていただきました(笑)
美容
シェア
海外ブランドも!モデルがハマるオイル&マスク
日本未上陸ブランドもいち早くチェックして!
1年に1度、女の子が勝負をかける日が"バレンタインデー"。今年は、ショコラカラーを使ったメイクで、チョコレートみたいにとびっきり甘い私に変身してみては? バレンタイン当日の朝に仕込みたい、ショコラ風コスメを厳選してご紹介♡ 普段づかいでも十二分に活躍してくれそうな逸品ばかり!
美容
シェア
バレンタイン直前!彼のハートを射とめる「ショコラ風」コスメ
「プレゼントはワ・タ・シ♡」やっちゃう?
美容
シェア
実は夏より臭い!?冬こそ使いたい「ニオイケア」アイテム10
ブーツで蒸れた足のニオイや、冬のネバネバ汗にも!
ママたちに勇気を!「ありのままの産後体型」を愛するSNS
美容
シェア
産後ボディを誇りに!ママの投稿を集めたアカウントが素敵♡
「#takebackpostpatrum(産後体型を愛でる)」に注目!