「歯の矯正」で起こる、ティーンならではの葛藤

​キスさえトラウマ…

将来のためを思って行う「歯の矯正」。でも、あの独特の器具を歯に着ける日々には、こんな苦労が…。

コスモポリタン イギリス版がまとめた、「歯の矯正における15の葛藤」をお届け。

1.歯科矯正医から、矯正具を付ける期間は少なくとも"2年間"と言われ、発狂しそうになった

友だちからどんなあだ名をつけられるか、考えただけで泣きそうな気持ちに…。

ADの後に記事が続きます

2.歯の型取りで気分が悪くなる

3.知り合いから「口を開けて、見せてよ」と言われる

4.口を開けないで笑顔を作る方法を瞬時に身につける

しかもそれが、今でも癖になっている…。

5.(金属ではなく)透明な矯正具を付けたかった

だけど金額が折り合わず。

6.キスは苦痛でしかなかった

相手にドン引きされないか冷や冷や…。

7.食べるのにもひと苦労

食べ物が矯正器具の隙間に挟まったら、もう最悪! 

8.(歯科で)矯正器具を締め付けられる痛みは、出産よりもひどいと本気で思っていた

9.何らかの拍子で矯正器具が外れたら、めっちゃアタフタする

10.口の中の不快感から逃れられない

矯正器具のワイヤーが頬の内側に刺さったときは、もう痛いのなんのって。

11.口を開けたまま眠り、目覚めたときはよだれまみれ

12. 空港で金属探知機を通るとき、妙にハラハラする

13. 器具装着期間が延長になったときの絶望感がハンパない

14.ついに矯正器具のワイヤーを外したと思ったら、歯がヌルヌルに感じる…

装着期間が長すぎて、"普通の感触"に違和感が。

15.いろんなことがあったけれど、それを乗り越えたおかげで今のキレイな歯並びがある!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
美容
シェア
冬真っただ中!今こそ買いたい鉄板保湿アイテム12選
1年の中で一番乾燥が辛い時期。「コレさえ使えばうるぷる肌♡」と太鼓判のアイテムを厳選しました。
美容
シェア
働く女性の味方♡「マルチタスクコスメ」が優秀すぎる!
2wayは、もはや常識です♡ マルチに活用できる優秀コスメを厳選して6点ご紹介!
美容
シェア
セレブの愛用保湿アイテムやケア方法を徹底リサーチ!
「いつも美肌のセレブたちって、一体どんな保湿ケアをしてるの?」にお答えすべく、リサーチしてみました!
「ニキビがあったって美しい!」人気ブロガーが素顔を公開
美容
シェア
ニキビがあっても私は私!人気ブロガーが素顔を公開
「幸せな人こそ、一番美しい人」!
皮膚科医がアドバイス!お肌に関する基礎知識20
美容
シェア
皮膚科医が教える、お肌にまつわる20の基礎知識
知っているようで、知らないことも多いかも!?
実験!シャンプーを使わず1年半過ごしてみたら…
美容
シェア
1年半シャンプーなしで過ごしたらどうなる?【体験談】
かつてないほど髪が健康的に!?
自分の「適正体重」ってどうやって計算するの?
美容
シェア
人によって違うの!?「適正体重」の計算方法って?
「見た目」や「数字」だけが答えじゃないんだとか
美容
シェア
「資生堂」の7色パウダーがかわいい♡
チーク、アイカラー、ハイライト、シェードカラーとして使える優秀コスメ。
美容
シェア
働く女性の必需品!? 「ロクシタン」のアイバーム
PCとにらめっこしている人は要チェック!
乾燥肌にさよなら!冬でもつや肌を維持するケア方法11
美容
シェア
冬の乾燥肌とサヨナラするための11のスペシャルケア
皮膚科医が、あらゆる肌トラブルへのアプローチを伝授!