「歯の矯正」で起こる、ティーンならではの葛藤

​キスさえトラウマ…

将来のためを思って行う「歯の矯正」。でも、あの独特の器具を歯に着ける日々には、こんな苦労が…。

コスモポリタン イギリス版がまとめた、「歯の矯正における15の葛藤」をお届け。

1.歯科矯正医から、矯正具を付ける期間は少なくとも"2年間"と言われ、発狂しそうになった

友だちからどんなあだ名をつけられるか、考えただけで泣きそうな気持ちに…。

ADの後に記事が続きます

2.歯の型取りで気分が悪くなる

3.知り合いから「口を開けて、見せてよ」と言われる

4.口を開けないで笑顔を作る方法を瞬時に身につける

しかもそれが、今でも癖になっている…。

5.(金属ではなく)透明な矯正具を付けたかった

だけど金額が折り合わず。

6.キスは苦痛でしかなかった

相手にドン引きされないか冷や冷や…。

7.食べるのにもひと苦労

食べ物が矯正器具の隙間に挟まったら、もう最悪! 

8.(歯科で)矯正器具を締め付けられる痛みは、出産よりもひどいと本気で思っていた

9.何らかの拍子で矯正器具が外れたら、めっちゃアタフタする

10.口の中の不快感から逃れられない

矯正器具のワイヤーが頬の内側に刺さったときは、もう痛いのなんのって。

11.口を開けたまま眠り、目覚めたときはよだれまみれ

12. 空港で金属探知機を通るとき、妙にハラハラする

13. 器具装着期間が延長になったときの絶望感がハンパない

14.ついに矯正器具のワイヤーを外したと思ったら、歯がヌルヌルに感じる…

装着期間が長すぎて、"普通の感触"に違和感が。

15.いろんなことがあったけれど、それを乗り越えたおかげで今のキレイな歯並びがある!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
美容
シェア
紫外線で傷んだ髪に!健やかな髪をつくる「ヘアケアアイテム」
毛先のパサつきや抜け毛に困ってる? そんなアナタにおすすめしたい8つの選択肢。
美容
シェア
発光肌を実現!重ねるだけの「優秀ベースアイテム」8選
"湿度"を感じさせる濡れツヤ肌で、色っぽさを底上げ♡
美容
シェア
やっちまった日焼けもなかったことにする美白名品
夏の間のうっかり日焼け、バカンス焼け、ガチ焼け...、あらゆる日焼けもなかったことにしてくれる名品をご紹介!
ケンダル・ジェンナーのバストケア
美容
シェア
人気モデル ケンダル・ジェンナーのお手軽バストケア♡
これなら、今夜から実践できそう!
海外では増えている!?男性の「アンダーヘア脱毛」事情
美容
シェア
海外では結構多い!?男の「アンダーヘア脱毛」の裏側
顧客の約30%が男性というお店も…!
美容
シェア
1本900円以下!5色のネイルカラーで作る「最旬ペディ」
人気ネイルサロンがコスモのために特別デザイン♡ 夏の足元はコレで決まり!
美容
シェア
お泊り会やギフトにも!話題を呼ぶ「おもしろコスメ&ケア」
SNS映えする斬新なパッケージに、他にはない機能性! ユニークなコスメを厳選してお届け♡
医師が教える、「ひどい日焼け」をしたときの応急処置10
美容
シェア
医師が指南!ダメージを軽減する、日焼け後の正しいケア
ケアするか否かで、回復のスピードも大きく変わるのだとか
美しすぎる50歳!ニコール・キッドマンの「食事習慣」
美容
シェア
奇跡の50歳!ニコール・キッドマンの「食事習慣」
女優、プロデューサー、妻、母として多忙な彼女の毎日を支える食生活とは?
美容
シェア
新しい!変化を楽しむ「ニュアンスチェンジ」コスメ7選
手持ちのアイテムに重ねることで色やテクスチャーが変化する!?