栄冠は誰に?第74回「ゴールデングローブ賞 」ノミネート発表

セレブたちの喜びの声も合わせてお届け!

人気の記事

現地時間12月11日に、アカデミー賞の前哨戦といわれる「ゴールデングローブ賞」のノミネート作品が発表された。

今年はエマ・ストーンライアン・ゴズリングが主演をつとめるミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が最多7部門にノミネートされ、大注目を浴びているよう。日本では2017年2月24日に公開の本作。過去に『ラブ・アゲイン』、『L.A. ギャングストーリー』の2作で恋人役を演じてきた2人が、今作ではどんなケミストリーを見せてくれるのか楽しみ!

ADの後に記事が続きます

それでは、主要ノミネート一覧を見ていきましょう。

【最優秀作品賞】

ドラマ部門

『最後の追跡』

『Lion(原題)』

『Manchester by the Sea(原題)』

『ムーンライト』

『Hacksaw Ridge(原題)』

ミュージカル・コメディ部門

『20th Century Women(原題)』

『デッドプール』

『マダム・フローレンス! 夢みるふたり』

『ラ・ラ・ランド』

『シング・ストリート 未来へのうた』

【最優秀男優賞】

ドラマ部門

ケイシー・アフレック:『Manchester by the Sea(原題)』

ジョエル・エドガートン:『ラビング 愛という名前のふたり』

アンドリュー・ガーフィールド:『Hacksaw Ridge(原題)』

ヴィゴ・モーテンセン:『はじまりへの旅』

デンゼル・ワシントン:『Fences(原題)』

ミュージカル/コメディ部門

コリン・ファレル:『ロブスター』

ライアン・ゴズリング:『ラ・ラ・ランド』

ヒュー・グラント:『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

ジョナ・ヒル:『War Dogs(原題)』

ライアン・レイノルズ:『デッドプール』

【最優秀女優賞】

ドラマ部門

エイミー・アダムス:『メッセージ』

ジェシカ・チャステイン:『Miss Sloane(原題)』

イザベル・ユペール:『Elle(原題)』

ルース・ネッガ:『ラビング 愛という名前のふたり』

ナタリー・ポートマン:『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

ミュージカル/コメディ部門

アネット・ベニング:『20th Century Woman(原題)』

リリー・コリンズ:『Rules Don't Apply(原題)』

ヘイリー・スタインフェルド:『The Edge of Seventeen(原題)』

エマ・ストーン:『ラ・ラ・ランド』

メリル・ストリープ:『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

【最優秀助演男優賞】

マハーシャラ・アリ:『ムーンライト』

ジェフ・ブリッッジス:『最後の追跡』

サイモン・ヘルバーグ:『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

デヴ・パテル:『Lion(原題)』

アーロン・テイラー=ジョンソン:『Nocturnal Animals(原題)』

【最優秀助演女優賞】

ナオミ・ハリス:『ムーンライト』

ニコール・キッドマン:『Lion(原題)』

オクタヴィア・スペンサー『Hidden Figures(原題)』

ミシェル・ウィリアムズ『Manchester by the Sea(原題)』

ヴィオラ・デイヴィス:『Fences(原題)』

【最優秀監督賞】

デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

トム・フォード『Nocturnal Animals(原題)』

メル・ギブソン『Hacksaw Ridge(原題)』

バリー・ジェンキンス:『ムーンライト』

ケネス・ロナーガン『Manchester by the Sea(原題)』

※その他のノミネート作品はこちら

米<US Weekly>によると、ノミネートされたセレブたちは続々と喜びの声をあげているよう。

まずは『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞にノミネートされたエマ・ストーン

ワオ! 月曜日をスタートするのに最高の知らせね。この素晴らしい作品に関われたことを光栄に思うわ。HFPA(ハリウッド外国人映画記者協会:ゴールデングローブ賞を主催する団体)、ありがとう! それからデイミアン(監督)、ライアン(主演男優)、ジャスティン(作曲)、その他の『ラ・ラ・ランド』ファミリーのみんな、ノミネートおめでとう!

続いて、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』でジョン・F・ケネディ元大統領夫人のジャクリーン・ケネディを演じ、主演女優賞にノミネートされたナタリー・ポートマン

HFPAのみなさんに認めてもらえて光栄です。最高のキャストとスタッフ、そして監督のパブロ・ララインと共に、この作品作りに携われたことは本当に素晴らしい経験でした。今回のノミネートは、嬉しい"おまけ"を貰った気分です。

お次は、『Lion(原題)』で助演女優賞にノミネートされたニコール・キッドマン

「嬉しい」という言葉だけでは言い表せません。かつてないほど、ありがたく思います。HFPA、どうもありがとう!

最後は、『Rules Don't Apply(原題)』の主演で初ノミネートとなったリリー・コリンズの喜びの瞬間をお届け。

ママがカメラでとらえた、ゴールデングローブ賞初ノミネートの瞬間。まだ(興奮して)息ができない…。

果たして栄冠は誰の手に? 授賞式は現地時間1月8日、ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて!

More from Cosmopolitan Japan:
第74回ヴェネチア国際映画祭の司会を務めた旬の俳優に迫る!
映画
シェア
あのイケメンは誰?ヴェネチア映画祭をザワつかせた司会に直撃!
今、イタリアで旬なイケメン俳優! アレッサンドロ・ボルギにクローズアップ
第30回東京国際映画祭 オープニング、クロージング、特別招待作のラインナップが決定!
映画
シェア
オープニングを飾るのは、あの実写化作品!注目の東京国際映画祭
オープニング&クロージングに、特別招待作品など、続々発表!
映画
シェア
【後編】うっとりしちゃう♡イケメンだらけの映画5連発
ラストは2011~2017年の映画をお届け♡11月公開作品のイケメン陣もいち早くチェックして!
来年こそ行きたい! ヴェネチア国際映画祭総まとめ
映画
シェア
実は一般参加OK!次回こそ行きたい、ヴェネチア国際映画祭
来年、この映画祭のタイミングで「ヴェネチアに行くと楽しい理由」を現地レポート!
映画
シェア
「デキる女」に、すべて押し付けがちな私たち。
あの人はデキるから、あの人は頭がいいから――と、押し付けられ続けたら、そりゃ逃げたくもなるよね。
映画
シェア
【前編】うっとりしちゃう♡イケメンだらけの映画5連発
これだけイケメンが並ぶと圧巻…!まずは2001~2010年の作品をお届け♡
映画
シェア
「共感できない」相手は、別に敵ってわけじゃない
普通じゃない女子品評会のような『エル ELLE』に試される、あなたの共感の限界と、その先の理解。
映画
シェア
賛否両論!?サイコミステリー映画『マザー!』の日本公開が決定
ジェニファー・ローレンス主演!ヴェネチア国際映画祭では喝采とブーイングが入り混じったそう…。
価値観の違う人と共存するには?【女性監督が描く♯3】
映画
シェア
日本人監督が捉えた国際問題【女性監督が描く♯3】
NY在住、佐々木芽生監督が語る「世界から見た日本」
映画
シェア
映画『ダンケルク』で軍人らを演じた、イケメン俳優10人♡
1Dハリーの俳優デビューでも話題!若手の美男子から、ダンディなベテラン俳優までが勢ぞろい。