栄冠は誰に?第74回「ゴールデングローブ賞 」ノミネート発表

セレブたちの喜びの声も合わせてお届け!

人気の記事

現地時間12月11日に、アカデミー賞の前哨戦といわれる「ゴールデングローブ賞」のノミネート作品が発表された。

今年はエマ・ストーンライアン・ゴズリングが主演をつとめるミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』が最多7部門にノミネートされ、大注目を浴びているよう。日本では2017年2月24日に公開の本作。過去に『ラブ・アゲイン』、『L.A. ギャングストーリー』の2作で恋人役を演じてきた2人が、今作ではどんなケミストリーを見せてくれるのか楽しみ!

ADの後に記事が続きます

それでは、主要ノミネート一覧を見ていきましょう。

【最優秀作品賞】

ドラマ部門

『最後の追跡』

『Lion(原題)』

『Manchester by the Sea(原題)』

『ムーンライト』

『Hacksaw Ridge(原題)』

ミュージカル・コメディ部門

『20th Century Women(原題)』

『デッドプール』

『マダム・フローレンス! 夢みるふたり』

『ラ・ラ・ランド』

『シング・ストリート 未来へのうた』

【最優秀男優賞】

ドラマ部門

ケイシー・アフレック:『Manchester by the Sea(原題)』

ジョエル・エドガートン:『ラビング 愛という名前のふたり』

アンドリュー・ガーフィールド:『Hacksaw Ridge(原題)』

ヴィゴ・モーテンセン:『はじまりへの旅』

デンゼル・ワシントン:『Fences(原題)』

ミュージカル/コメディ部門

コリン・ファレル:『ロブスター』

ライアン・ゴズリング:『ラ・ラ・ランド』

ヒュー・グラント:『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

ジョナ・ヒル:『War Dogs(原題)』

ライアン・レイノルズ:『デッドプール』

【最優秀女優賞】

ドラマ部門

エイミー・アダムス:『メッセージ』

ジェシカ・チャステイン:『Miss Sloane(原題)』

イザベル・ユペール:『Elle(原題)』

ルース・ネッガ:『ラビング 愛という名前のふたり』

ナタリー・ポートマン:『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』

ミュージカル/コメディ部門

アネット・ベニング:『20th Century Woman(原題)』

リリー・コリンズ:『Rules Don't Apply(原題)』

ヘイリー・スタインフェルド:『The Edge of Seventeen(原題)』

エマ・ストーン:『ラ・ラ・ランド』

メリル・ストリープ:『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

【最優秀助演男優賞】

マハーシャラ・アリ:『ムーンライト』

ジェフ・ブリッッジス:『最後の追跡』

サイモン・ヘルバーグ:『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

デヴ・パテル:『Lion(原題)』

アーロン・テイラー=ジョンソン:『Nocturnal Animals(原題)』

【最優秀助演女優賞】

ナオミ・ハリス:『ムーンライト』

ニコール・キッドマン:『Lion(原題)』

オクタヴィア・スペンサー『Hidden Figures(原題)』

ミシェル・ウィリアムズ『Manchester by the Sea(原題)』

ヴィオラ・デイヴィス:『Fences(原題)』

【最優秀監督賞】

デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』

トム・フォード『Nocturnal Animals(原題)』

メル・ギブソン『Hacksaw Ridge(原題)』

バリー・ジェンキンス:『ムーンライト』

ケネス・ロナーガン『Manchester by the Sea(原題)』

※その他のノミネート作品はこちら

米<US Weekly>によると、ノミネートされたセレブたちは続々と喜びの声をあげているよう。

まずは『ラ・ラ・ランド』で主演女優賞にノミネートされたエマ・ストーン

ワオ! 月曜日をスタートするのに最高の知らせね。この素晴らしい作品に関われたことを光栄に思うわ。HFPA(ハリウッド外国人映画記者協会:ゴールデングローブ賞を主催する団体)、ありがとう! それからデイミアン(監督)、ライアン(主演男優)、ジャスティン(作曲)、その他の『ラ・ラ・ランド』ファミリーのみんな、ノミネートおめでとう!

続いて、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』でジョン・F・ケネディ元大統領夫人のジャクリーン・ケネディを演じ、主演女優賞にノミネートされたナタリー・ポートマン

HFPAのみなさんに認めてもらえて光栄です。最高のキャストとスタッフ、そして監督のパブロ・ララインと共に、この作品作りに携われたことは本当に素晴らしい経験でした。今回のノミネートは、嬉しい"おまけ"を貰った気分です。

お次は、『Lion(原題)』で助演女優賞にノミネートされたニコール・キッドマン

「嬉しい」という言葉だけでは言い表せません。かつてないほど、ありがたく思います。HFPA、どうもありがとう!

最後は、『Rules Don't Apply(原題)』の主演で初ノミネートとなったリリー・コリンズの喜びの瞬間をお届け。

ママがカメラでとらえた、ゴールデングローブ賞初ノミネートの瞬間。まだ(興奮して)息ができない…。

果たして栄冠は誰の手に? 授賞式は現地時間1月8日、ロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて!

More from Cosmopolitan Japan:
女子が美しく変身する映画
映画
シェア
女は変われる!冴えない女子が大変身を遂げる6つの映画
女を磨いて変身しちゃおう!
映画
シェア
「あの言葉」を言われただけで、どうして男はキレるのか。
そう思っていただいて結構、こっちは痛くもかゆくもないんでーーという男のほうが、個人的にはカッコいいと思うけどなー。
映画
シェア
ゼンデイヤ、リース・ウィザースプーンと映画制作でタッグ!
名門私立大を卒業した初めてのアフリカ系アメリカ人を演じることに。
映画
シェア
「スロー」ファッションへの取り組みが話題!
ドキュメンタリー映画『Slowing Down Fast Fashion』を上映。環境に負担をかけないファッションの楽しみ方って?
映画
シェア
復讐は愛のなれの果て。
んなロマンチックなことばっかり言ってるから、ヘボ作家なんだよ、君はーーと言いたくなる私は。
映画
シェア
レオ様が43歳に!出演作品を一挙おさらい
『ロミオ+ジュリエット』、『タイタニック』、『華麗なるギャツビー』…あなたはどのレオ様が好み?
映画
シェア
売れっ子女優♡エマ・ストーンのキャリアを出演作で振り返り
「2017年世界で最も稼いだ女優」で1位に輝いた、トップ女優エマのデビューから最新作まで!
韓国 俳優
映画
シェア
韓国映画のお楽しみ♡釜山映画祭で出会った新旧イケメン俳優
大御所からライジングスターまで、釜山国際映画祭でキャッチした韓流イケメンたち!
感性が豊かになる…♡11月公開の音楽・アート・ファッション映画
映画
シェア
アートにファッション!11月は感性が豊かになる映画を
主人公のファッションに惚れる、トム・フォード監督作ほか
映画
シェア
ハリウッド映画では、なぜ「強い女」が描かれないのか?
ハリウッド映画の中に女子キャラに欠けているのは、女子目線で見たときのリアリティ。