すべての体型が美しい!ボディペイントで訴える「多様性の美」

"ボディ・ポジティブ"を訴える、話題のヌード撮影会とは…?

もっと読む THIS WEEK TOP10(11/10~11/16)
10 articles
史上最も高価なドレス
最高5億円越え!?史上最も高価なセレブのドレス13選
セレブ前髪あるなし比較
どっちが好き?セレブの前髪なしvs前髪ありスタイル25
ママセレブたちの美しすぎるマタニティドレス25
ママセレブたちの美しすぎるマタニティドレス25選

誰しも一度は、他人と比べて、自分のカラダにコンプレックスを抱いてしまった経験があるはず。でも、多様性が認められつつあるこの時代に、世の中が作り上げた理想像に固執するなんてもったいない! そこで今回は、すべての体型が美しいものだという"ボディ・ポジティブ"の概念を訴える、とあるプロジェクトをご紹介。

ADの後に記事が続きます

プロジェクトの名は、「Positively Glittered(ポジティブに輝く)」。オーストラリアで活動する写真家ジル・カーズウィル27)さんによる活動で、毎年10名ほどの女性たちが、裸体にボディペイントを施してそれぞれの肉体の美しさを発信するというもの。

実はこのプロジェクト、実際にモデルとして参加した女性たちによるアイデア。彼女たちから提案され、ジルがカメラマンとして撮影することになったんだそう。この撮影会の意義について、ジルは『People』誌にこう説明。

「女性たちは、幼い頃から『何かが足りない』、『どこかを直さなければならない』と教えられてきました。そして、"羞恥心"はお金で解決できるものだと多くの企業が謳っています。この撮影会は、すべての体型が美しいというボディ・ポジティブのメッセージを伝えるためのもの。自分自身のカラダを称えて、不安から解放されてほしいのです」

グリッターを塗布するとはいえ、ベースはヌードなため、撮影を始める時に恥ずかしそうにする人も。ところが、撮影を進めていくうちに、徐々に劣等感が薄まっていくんだそう。

「最初に服を脱ぐ時、ためらう女性は少なくないです。おそらくコンプレックスなのでしょう。お腹を触ったり、胸を手であげたり。でも、周囲を見渡して、お腹がペタンコな女性や、胸にハリがある女性が、まったく違うカラダの部分を隠そうとしているのを目の当たりにすると、(誰しもがコンプレックスを抱くことに気づき)脱ぐことへの恐れが消えていくんです」

「ありのままの姿でいることにリラックスし、初対面にも関わらず女性同士が姉妹のように結束する瞬間を、多くの女性たちに見てもらいたいと思います」

また、モデルたちの心境の変化は撮影後にも続いているそう。

「撮影後にモデルとなった女性たちからはとてもポジティブな反響をもらえてます。多くの女性は、『羞恥心から解放された』と言ってくれています」

ちなみに次回の撮影会は、12月を予定しているそう。彼女の活動が広まり、より多くの女性が自分のカラダに自信を持てる日がくることを願うばかり。

体重が増えて幸せ!女子13人の「逆ビフォーアフター」
関連記事
有色人種の女性たちによる「水着特集」のパロディ写真
関連記事
人気女性ブロガーが伝える、「自信を持つこと」の重要性
関連記事
「エクササイズ中毒」を克服した私が、今伝えたいこと
関連記事
水着姿を謳歌する!グラマラス女子たちのSNSが話題
関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
【後編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
ファンとの交流が目立ったリリースウィークの後半。テレビ番組への出演では、視聴者を感動の渦に!
さすが!超年下男子をゲットした女性セレブ13人
海外セレブ
シェア
羨ましすぎ!年下男子を射止めた「姐さん」セレブ13人
愛さえあれば年の差なんて…。
歴代スターの透けドレス
海外セレブ
シェア
大胆すぎ!銀幕スターの「透け透けファッション」11選
歴代の銀幕スターたちが話題を呼んだ、スキャンダラスなファッションとは?
ジジ・ハディッドがヴィクシーショー取りやめ!
海外セレブ
シェア
ジジ・ハディッド、ヴィクシーショー直前で「出演キャンセル」
アジア初の開催となる上海でのショーに、ジジをはじめ参加できないモデルが続出!?
海外セレブ
シェア
【前編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
新作アルバムとともに、ツアー日程も発表!テイラー・スウィフトのライブで良席をゲットする方法とは…!?
海外セレブ
シェア
美人キャラはもう嫌?アンバー・ハードの作品選び
役柄が「美しく謎めいた女性」なら、その脚本は捨ててもOKとコメント!
海外セレブ
シェア
男前すぎる!人気ラッパーがステージから「痴漢」を非難!
女子を守った人気ラッパーのドレイクに、ファンは喝采!
約70年前の1948年、エリザベス女王は第一子となるチャールズ皇太子を出産し、母親になった。その後1950年に長女のアン王女を出産し、さらに2年後の1952年にイギリス連邦王国の女王に即位した。英国女王として公務に邁進し続けたエリザベス女王は、少し落ち着けるようになった1960年に次男のアンドルー王子、そしてその4年後に三男のエドワード王子を授かり、国民に母親としての一面も見せてきた。エリザベス女王の治世を描いたNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』は12月からシーズン2が始まるが、この新シーズンでは戴冠後約10年目を迎えた女王とともに家族との生活についても描かれる模様。新着エピソードに先立ち、4人の子供を持つ母親としてのエリザベス女王にフォーカス!
海外セレブ
シェア
4人の子育てをしたエリザベス女王。どんな母親だったの?
ひとり娘のアン王女は、エリザベス女王からファッションついてアドバイスをもらっていたそう!
海外セレブ
シェア
お茶目すぎる41歳!?ザ・ロックに次ぐ「最もセクシーな男性」
アダム・レヴィーンと大親友のカントリー歌手ブレイク・シェルトンを大解剖♡
海外セレブ
シェア
日めくり!セレブの「誕生日カレンダー」 ~11月下半期編〜
パワフルに活躍する女性セレブが名を連ねる、11月後半生まれさんをご紹介♡