キャサリン妃はサイン禁止?英国王室ならではのルールとは

こっそりルールを破って、ファンにサインをあげた王室メンバーもいるみたい…!

人気の記事

美しさと気さくな性格で人気を集めるキャサリン妃。訪問先のドイツでプレッツェル作りに挑戦したり、ボートレースに参加したりと、さまざまなリクエストに応じてきた彼女だけど、ひとつだけNG事項があるという。それはなんと、サイン。ファンには残念なお知らせだけど、キャサリン妃も他の王室メンバーもサインを書くことを禁じられているのだそう。

ADの後に記事が続きます

その理由について、英『デイリー・エクスプレス』紙は「サインの悪用や偽造を防ぐための対策」と説明。でも過去にはこのルールをこっそり破った王室メンバーもいるのだとか。

チャールズ皇太子は2010年、記録的な豪雨で被害を受けたコーンウォール州を訪れた際、サインを求めた住民に「Charles 2010」と書いた紙を渡したと英『テレグラフ』紙は報じた。その上「きれいに書けなかった」ことを謝り、「あまり立った状態で文字を書く機会がないから」と語ったそう。文字がちょっとくらい曲がっていたって、サインをもらった住民は大いに喜んでいたはず。

それにハリー王子も同じ年にちゃっかりサイン。慈善団体「サンタバリー」の活動に参加していたハリー王子は、士官候補生に「ギブスにサインを」とお願いされると、「早く治りますように」というメッセージと共に直筆のサインを添えた。そんな貴重なサインがもらえたら、一生の宝物になりそう!

でも時にはルールが適用されない場合もあって、ポーランドのシュトゥットホーフ強制収容所を訪れたキャサリン妃は、入館許可書に名前をサインしている。

伝統やしきたりを大切にする英国王室だけど、どこか人間味を感じさせるところも魅力のひとつ。他にもサインを持っているという人が世界のどこかにいるかもしれません。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: TOWN&COUNTRY

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
セクシー!67歳の元ボンドガールが『プレイボーイ』誌に登場
「若かった頃と比べると、今の方が断然セクシーだと感じるわ」
カーダシアン姉妹の体型の悩み
海外セレブ
シェア
カーダシアンファミリーの「体型にまつわる悩み」12
いつも見せまくっているけれど…実はこんなに悩んでたなんて!
海外セレブ
シェア
授賞式で反撃!?セレブ9人の爆弾発言スピーチ
元カレや宿敵のほか、大統領や首相に対してキツイ一言をお見舞い!
海外セレブ
シェア
ブレイク・ライブリーのミニドレス姿に娘がダメ出し!?
産後ダイエットに成功し、美脚を披露したブレイク!でも長女ジェームズちゃんは心配になったようで…。
海外セレブ
シェア
ついに婚約?リリー・ジェームズの薬指にダイヤがキラリ
BAFTA授賞式に出席したリリー。左手に輝くダイヤモンドは、恋人マット・スミスからのもの?
海外セレブ
シェア
仰天イメチェン!ヒゲを生やして一流モデルに仲間入り!?
シャイで冴えないセールスマンだった彼が、数年でまったくの別人に!
母のがん闘病から、不安と闘う勇気を得たセレブの体験談
海外セレブ
シェア
セレブが告白!母のがん闘病から学んだ「不安との闘い方」
フィフス・ハーモニーのノーマニと、母の絆の物語
海外セレブ
シェア
キムになることは知らなかった!?パリスが語った撮影の裏側
キム・カーダシアンのクローン量産で話題となったキャンペーンをパリスも大絶賛!
海外セレブ
シェア
エディ・レッドメインが明かした、あの俳優との同居生活
エディ曰く、同居していたジェイミー・ドーナンは「まるで子犬」だったそう(笑)。
海外セレブ
シェア
学生たちが歌うエド・シーランの曲に、メーガンが涙
2人の結婚式でエドが披露するかもしれない、名曲を歌ってくれたみたい…!