クラシック女優の生き方に学ぶ⑪ツイッギー

コンプレックスを強みに変えて60年代の顔となった"ミニの女王"ツイッギー

もっと読む クラシック女優の生き方に学ぶ
11 articles
ジェーン・フォンダ
悩みは行動で解決する!ジェーン・フォンダの素顔
ジェーン・バーキン
服は着るだけでトレンドに。笑いジワも素敵な大女優!
男と動物、究極のシンプルを愛するブリジット・バルドー
ADの後に記事が続きます

クラシック女優の生き方に学ぶ⑪ツイッギー Twiggy

この連載ラストを飾るのは、60年代を語るのに絶対に外せないツイッギー! キュートかつクール、キッチュで大胆なファッションは、今見ても新鮮で、参考にしたいオシャレが盛りだくさん。写真を見ているだけで楽しくワクワクしてくる、そんなモデル・女優の代表格は、ツイッギーだろう。

1966年。水星のごとく、モデル界にデビューしたツイッギーは16歳だった。その芸名の由来になった小枝(=twiggy)のように細い手足はグラマラスが美人という概念を覆し、彼女が着た膝上20㎝のマリー・クヮントのミニスカートは世界的に大流行。カラータイツやローヒールでセクシーさを抑えたコーディネートはモッズ・ファッションの代表格となってもてはやされ、タイトなショートカットは「女性=ロングヘア」という美意識を古いものに。女性に必須だった赤いルージュを封印し、代わりにボーイッシュでイノセントな魅力を際立たせたベージュピンクのリップをベストセラーにした。

こんなボーイッシュなスタイルもツイッギーの得意技!

彼女自身は自分の細い身体が嫌で、もっと太りたくてたくさん食べたり、胸に詰め物をしたりしていたそうだが、そんなコンプレックスを逆に個性として強調して時代の寵児となったツイッギー。

これまでのオシャレの概念をガラリと変えたファッションアイコンとしては多くの人が知るところだろうけれど、彼女が変えてしまったもうひとつの概念に"モデルの表現方法"もある。ツイッギー登場以前は、すました顔でポージングするばかりで、自己表現するモデルはいなかったけれど、彼女は口を大きく開けて笑ったり、おどけたり、踊ったりと、実にバラエティ豊かな写真を残しているのが大きな違い。また、コーディネートにも自身のセンスを発揮して、パーソナルな魅力を発信し始めたのも彼女が初めて。モデルの常識を打ち破り、スーパーモデルの走りとなったのだ。

恋人にしてマネージャー、プロデューサーのジャスティン・デ・ヴィルヌーヴと

影響力絶大だったものの、実はモデル活動はたった4年。やはり表現者としての才能と欲求が高かったのだろう、潔くモデルを辞めた後は女優に転身した。ケン・ラッセルのミュージカル映画『ボーイフレンド』に出演したのを皮切りに、ブロードウェイに進出して活躍。歌うことも大好きな彼女は歌唱力にも定評があり、アルバムも何枚もリリースしている。彼女を見ていると、自分を肯定して好きなことを究めることが人生を豊かにするのだと感じる。

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
懐かしい顔ぶれも!90年代~現代までの人気ヴィクシーモデル集
「ヴィクトリアズ・シークレット」の人気を支えてきた歴代モデルたちをご紹介!
海外セレブ
シェア
【後編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
ファンとの交流が目立ったリリースウィークの後半。テレビ番組への出演では、視聴者を感動の渦に!
さすが!超年下男子をゲットした女性セレブ13人
海外セレブ
シェア
羨ましすぎ!年下男子を射止めた「姐さん」セレブ13人
愛さえあれば年の差なんて…。
歴代スターの透けドレス
海外セレブ
シェア
大胆すぎ!銀幕スターの「透け透けファッション」11選
歴代の銀幕スターたちが話題を呼んだ、スキャンダラスなファッションとは?
ジジ・ハディッドがヴィクシーショー取りやめ!
海外セレブ
シェア
ジジ・ハディッド、ヴィクシーショー直前で「出演キャンセル」
アジア初の開催となる上海でのショーに、ジジをはじめ参加できないモデルが続出!?
海外セレブ
シェア
【前編】『reputation』リリースからのテイラーの7日間に密着
新作アルバムとともに、ツアー日程も発表!テイラー・スウィフトのライブで良席をゲットする方法とは…!?
海外セレブ
シェア
美人キャラはもう嫌?アンバー・ハードの作品選び
役柄が「美しく謎めいた女性」なら、その脚本は捨ててもOKとコメント!
海外セレブ
シェア
男前すぎる!人気ラッパーがステージから「痴漢」を非難!
女子を守った人気ラッパーのドレイクに、ファンは喝采!
約70年前の1948年、エリザベス女王は第一子となるチャールズ皇太子を出産し、母親になった。その後1950年に長女のアン王女を出産し、さらに2年後の1952年にイギリス連邦王国の女王に即位した。英国女王として公務に邁進し続けたエリザベス女王は、少し落ち着けるようになった1960年に次男のアンドルー王子、そしてその4年後に三男のエドワード王子を授かり、国民に母親としての一面も見せてきた。エリザベス女王の治世を描いたNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』は12月からシーズン2が始まるが、この新シーズンでは戴冠後約10年目を迎えた女王とともに家族との生活についても描かれる模様。新着エピソードに先立ち、4人の子供を持つ母親としてのエリザベス女王にフォーカス!
海外セレブ
シェア
4人の子育てをしたエリザベス女王。どんな母親だったの?
ひとり娘のアン王女は、エリザベス女王からファッションついてアドバイスをもらっていたそう!
海外セレブ
シェア
お茶目すぎる41歳!?ザ・ロックに次ぐ「最もセクシーな男性」
アダム・レヴィーンと大親友のカントリー歌手ブレイク・シェルトンを大解剖♡