クラシック女優の生き方に学ぶ⑪ツイッギー

コンプレックスを強みに変えて60年代の顔となった"ミニの女王"ツイッギー

もっと読む クラシック女優の生き方に学ぶ
11 articles
ジェーン・フォンダ
悩みは行動で解決する!ジェーン・フォンダの素顔
ジェーン・バーキン
服は着るだけでトレンドに。笑いジワも素敵な大女優!
男と動物、究極のシンプルを愛するブリジット・バルドー
ADの後に記事が続きます

クラシック女優の生き方に学ぶ⑪ツイッギー Twiggy

この連載ラストを飾るのは、60年代を語るのに絶対に外せないツイッギー! キュートかつクール、キッチュで大胆なファッションは、今見ても新鮮で、参考にしたいオシャレが盛りだくさん。写真を見ているだけで楽しくワクワクしてくる、そんなモデル・女優の代表格は、ツイッギーだろう。

1966年。水星のごとく、モデル界にデビューしたツイッギーは16歳だった。その芸名の由来になった小枝(=twiggy)のように細い手足はグラマラスが美人という概念を覆し、彼女が着た膝上20㎝のマリー・クヮントのミニスカートは世界的に大流行。カラータイツやローヒールでセクシーさを抑えたコーディネートはモッズ・ファッションの代表格となってもてはやされ、タイトなショートカットは「女性=ロングヘア」という美意識を古いものに。女性に必須だった赤いルージュを封印し、代わりにボーイッシュでイノセントな魅力を際立たせたベージュピンクのリップをベストセラーにした。

こんなボーイッシュなスタイルもツイッギーの得意技!

彼女自身は自分の細い身体が嫌で、もっと太りたくてたくさん食べたり、胸に詰め物をしたりしていたそうだが、そんなコンプレックスを逆に個性として強調して時代の寵児となったツイッギー。

これまでのオシャレの概念をガラリと変えたファッションアイコンとしては多くの人が知るところだろうけれど、彼女が変えてしまったもうひとつの概念に"モデルの表現方法"もある。ツイッギー登場以前は、すました顔でポージングするばかりで、自己表現するモデルはいなかったけれど、彼女は口を大きく開けて笑ったり、おどけたり、踊ったりと、実にバラエティ豊かな写真を残しているのが大きな違い。また、コーディネートにも自身のセンスを発揮して、パーソナルな魅力を発信し始めたのも彼女が初めて。モデルの常識を打ち破り、スーパーモデルの走りとなったのだ。

恋人にしてマネージャー、プロデューサーのジャスティン・デ・ヴィルヌーヴと

影響力絶大だったものの、実はモデル活動はたった4年。やはり表現者としての才能と欲求が高かったのだろう、潔くモデルを辞めた後は女優に転身した。ケン・ラッセルのミュージカル映画『ボーイフレンド』に出演したのを皮切りに、ブロードウェイに進出して活躍。歌うことも大好きな彼女は歌唱力にも定評があり、アルバムも何枚もリリースしている。彼女を見ていると、自分を肯定して好きなことを究めることが人生を豊かにするのだと感じる。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
海外セレブ
シェア
結婚9周年…♡同性婚セレブが投稿した新婚写真が美しい
9年経っても変わらず思い合える2人、憧れる♡
「最も稼いだ女優」 のトップはエマ・ストーン!
海外セレブ
シェア
28歳で年収28億!?今年「最も稼いだ女優」はエマ・ストーン
ジェニファー・ローレンスは3冠叶わず。その他にランクインした女優たちも一挙ご紹介!
海外セレブ
シェア
クイーン・オブ・ポップ★マドンナの歴代衣装15!
伝説的なウエディングドレスに、センシュアルなランジェリー!挑発的な衣装を振り返り。
テイラー・スウィフトがセクハラ裁判で勝訴
海外セレブ
シェア
お母さんも証言!セクハラ裁判で勝訴したテイラーの「誓い」
ケシャもサポート! 沈黙を強いられている性犯罪の被害者を救うために…。
海外セレブ
シェア
約9億円の婚約指輪だと…!ロシア大富豪の結婚式が豪華
え、挙式1日で数億円…?
海外セレブ
シェア
すご!テイラーとカニエのケンカでInstagramに新機能追加
セレブのケンカって、SNSにも影響しちゃうみたい…
海外セレブ
シェア
今や最も稼ぐ女優!ジェニファー・ローレンスの華々しい軌跡
「メリル・ストリープの再来」と騒がれた少女が27歳に。スカウトから最新作までのエピソードをお届け!
海外セレブ
シェア
復縁!?ケイティ&オーリーのラブラブ2ショットをキャッチ!
エド・シーランのラブソングで盛り上がっちゃった?それとも…?♡
デヴィッド&ヴィクトリアベッカム夫妻
海外セレブ
シェア
ベッカム夫妻で振り返る「懐かしファッション」19
振り返ってみると、レザー着用率がかなり高め!
海外セレブ
シェア
アジア系のアリエル誕生に批判殺到!?その時、女優と劇団は…
アジア系のアリエルなんて認めない!? そんな声を受けて、主演の日系アメリカ人女優が伝えたいこと。