運動効果を高めたいなら!スナックの食べ方アドバイス6

せっかく汗を流すなら、最大限の効果を…!

人気の記事

ジムにわざわざ行き、汗をかいて息を切らせて運動した、お腹が空いて逆にいっぱい食べてしまった!なんてことにならないためにも、スナックメーカーKIND社で栄養コンサルタントを務めるアズミナ・ゴヴィンジがワークアウト前におすすめのスナックの食べ方について7つのアドバイスをくれました。コスモポリタン イギリス版からお届け

ADの後に記事が続きます

1適切なスナックバーを計画的に食べる

「タンパク質と食物繊維を豊富に含むスナックは腹持ちが良いため、食事の間や運動前の空腹を防いでくれます。例えば、グラノラバーやナッツバーを12本食べると、後で炭水化物や砂糖をたっぷり含む食べ物を無性に食べたくなるようなことはありません」

2スナックを選ぶ際は、カロリーよりも栄養分を重視する

「栄養分が豊富なスナックは、他のスナックと比較して1カロリーにつき、より多くの栄養を補給してくれます。例えば、ボウル1杯の全粒粉シリアルは約250キロカロリーで食物繊維、ビタミン、ミネラルを含んでおり、牛乳を合わせるとカルシウムとタンパク質がとれます。チョコレートバー1本は平均して250キロカロリーですが、栄養価は高くありません。新鮮な、または乾燥したフルーツ、ナッツ、ヨーグルトなどの健康的な原料を使ったスナックを選びましょう」

3炭水化物よりもタンパク質を選ぶ

ご存知の通り、研究の結果、タンパク質を豊富に含む食べ物は炭水化物や脂肪分が多い食べ物よりも満腹感を与えること判明しています。運動する23時間前、タンパク質が豊富なナッツやナッツバー、枝豆、フムス(ひよこ豆のディップ)ギリシャヨーグルト、ポップコーンなどを体に補給すると、ワークアウトの効果を最大限に高めることができます」

4とはいえ、健康的な脂肪なら摂取しても良い

健康的な脂肪分を含んでいる食べ物もあるため、闇雲に炭水化物や脂肪分をまったく摂らないのは間違っています。アボカド、オリーブオイル、ナッツ、魚は良性の脂肪分が豊富。そのため、ワークアウト前に少量を口にすれば満足感が持続する上、筋肉の運動量もキープできます」

5スナックを食べるタイミングを見極める

ワークアウトの前後にスナックを食べる際、何よりもタイミングが肝心。タンパク質、健康的な脂肪分などを含む、約150キロカロリーのスナックをワークアウトの30分前に食べることが大切。バランスのとれた食事をした34時間後にワークアウトをするのも効果を高めることができるんだとか。

6自分に合ったスナックを見つける

スナックは持ち運びがしやすくて食べやすく、タンパク質と食物繊維を多く含んでいながら、糖分とカロリーが低いものが理想的。とはいえ、すべての条件を叶えるスナックなんてそうそうないもの。だからこそ、健康的な脂肪分含み、高タンパク、高食物繊維健康的な自分ごのみのスナックをリサーチしてみて

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
自分の体を愛するために「裸のヨガ」投稿者が続出中!?
ワークアウト
シェア
自分の体と向き合う、「裸のヨガ」投稿者が続出中!?
「あなたはそのままで美しい」
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
ワークアウト
シェア
運動を変えただけ!?ある女性のビフォーアフターが話題に
有酸素運動→ウエイトトレーニングで、こんなに変わるの!?
-32キロ!号泣からスタートしたある女性の減量体験談
ワークアウト
シェア
運動嫌いだった女性が、32キロの減量に成功するまで
運動嫌いからマラソン愛好家になった彼女が発見した、「減量の極意」とは?
体の老化を遅らせるのに必要な、1日の運動時間は?
ワークアウト
シェア
筋肉の老化を防ぐのに必要な1日の運動時間は?
意外と長くない…!
ワークアウト
シェア
アスリートモデル実践!太りにくい体をつくるトレーニング&食事法
回数をこなしたから、時間をかけたからといって、成果が出るわけじゃないんです。
帰省や旅行、家でのんびり過ごす年末年始は、日々のトレーニングのペースも崩れがち。ホリデー中もスタイルを維持すべく、美ボディモデルの栗原ジャスティーンさんに自宅や旅先でできるホームエクササイズを教えてもらいました。年末年始もしっかり磨いて、自信のあるボディで1年をスタートさせましょう!
ワークアウト
シェア
体ひとつでできる!4種のホームトレーニング
年末年始も美ボディ磨きは怠りません!
フィットネス界のカリスマ的存在であるカイラ・イツィネスさん。
ワークアウト
シェア
フィットネススター直伝「ダイエットで一番大切なこと」
時間をかけて痩せることの大切さ。
話題のワークアウト「HIIT」って?プロが教える基礎知識8
ワークアウト
シェア
プロが解説!注目ワークアウト「HIIT」の基礎知識8
HIIT=高強度インターバルトレーニングって、いったい何?
「歩くのも辛かった」女性が、フィットネススターに…!
ワークアウト
シェア
「歩くのも辛かった」私がフィットネススターになるまで
わずか1年で!
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
ワークアウト
シェア
脂肪、セルライト…「リアルなカラダ」を発信する女性が素敵
一番大切なのは、カラダの形ではなく「進歩しようとする気持ち」!