ピルが!?インフルエンザを予防してくれるかもしれない…

本当ならありがたい

ピルが精神的な病気の原因となっている可能性が示唆されるなど、最近の研究ではピルが悪者扱いされている風潮があるけれど、コスモポリタン イギリス版によれば、ピルの種類によって意外な健康効果をもたらし得るんだとか。

ジョンズ・ホプキンス・ブルームバーグ公衆衛生大学院では、インフルエンザを始めとする、一般的でありながらも体力を消耗する病気を防ぐ特定のホルモンとの相関関係調査。

ADの後に記事が続きます

すると複数のマウスを対象に行なった実験の結果、プロゲステロンというホルモンは免疫系の機能を大幅に向上させることがかったんだそう。つまり、ピルにプロゲステロンが配合されていると、インフルエンザやウイルス性の風邪にかかりにくくなるということ。

果たして、同じ結果が人間にも当てはまるかどうかについてはさらなる研究が必要であるものの、このようなメリットがあって決して損はないはず。

プロゲステロンは卵巣の働きを止め、子宮頚管粘液の濃度を高めることによって精子の侵入を防ぐ役割を果たし、エストロゲンと混合されていたり、ミニピルに使われていることが多いんだそう。

同じ結果が人間でも得られた場合、特定のピルを飲めば風邪にかかりにくくなる、という日が来るかも

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
栄養士がアドバイス!「むくみ」を軽くする食べ物6選
健康
シェア
栄養士が教える、「むくみ」を軽減する食べ物6選
毎日の食生活に取り入れてみて!
まるで別人!痩せると「手」もこんなに変わる!?
健康
シェア
本人も驚き!ダイエットで「手」がこんなに変わる!?
痩せたら指輪も買い替えなきゃ!
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
健康
シェア
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
「何を食べるか」より、「いつ食べるか」がポイント!?
「変えたかったのは心」。私が無茶なダイエットをやめるまで
健康
シェア
痩せても同じ「自分」。私が過激なダイエットをやめた理由
「"痩せた人=勝者"、"太った人=敗者"という考え方は間違いです」
夏前に知っておきたい!「紫外線」のメリット・デメリット
健康
シェア
皮膚科医が指南!「夏の太陽」でヘルシー美人になる
いつも日焼け止めで完全防備するのはもったいない!? 紫外線との正しい付き合い方を皮膚科医が伝授!
健康美を手に入れるために!忘れちゃいけないのは「免疫力」
健康
シェア
20代、30代女子の体調不良改善の鍵は「免疫力」にあり!?
月経不順、不眠、体調を崩しやすい…という人は免疫力が下がってるかも?今津先生が回答!
医師が解説!「二日酔い」のとき体が震えるのはなぜ?
健康
シェア
医師が解説!「二日酔い」のとき手が震えるのはなぜ?
飲み過ぎってだけじゃないみたい…
生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…
健康
シェア
科学で検証!「生理はうつる」はやはり都市伝説だった!?
ちょっとがっかりするような…
フィットネススターが語る!心の「ビフォーアフター」
健康
シェア
変わったのは「心」!SNSスターのビフォーアフターが素敵
本当に大切な「変化」は、目には見えないのかも。
いいことずくめ!?バスルームに観葉植物を置くべき理由
健康
シェア
いいことずくめ!?バスルームに「観葉植物」を置く理由
アイデアは無限大♡