"音"を意識すると、食欲が抑えられるってホント?

ちょっと試してみたい…

「ついつい食べ過ぎてしまって後悔」、というのはよくあること。

食事を小皿に分けて食べたり、30回咀嚼してから飲み込んだり、といった努力をしている人も多のでは?

コスモポリタン アメリカ版に掲載された最新の研究によると、実は、食べ過ぎをもっと簡単に防げる方法があるらしい。

研究では、アメリカのブリガム・ヤング大学とコロラド州立大学の研究者が182人の学生を対象に調査を実施。学生たちに【1.音を大きくたてて】.できるだけ音をたてないように静かに】【3.普段通りに】の3パターンでクッキーを食べてもらったところ、【1】のグループは他の2つのグループより、明らかに食べる量が少なかったんだとか。

ADの後に記事が続きます

一方で、今度は【2】より厳しめに"ほとんど音をたてないように"と指示されたグループもまた、"普段通りに"食べたグループより食べる量が少なかったそう。

研究者たちはこの結果を、音をたてないようにして食べることで、より食事に集中することになり、一口一口の満足感アップにつながると考えているのだとか。

もちろん食べ物によって音の出方が違うので、クッキー以外のものでも同じ実験を行ったところ、やはり食べるときに発せられる音に意識を向けると食べる量が少なくなる、という共通傾向が見られたらしい。要するに、自分の咀嚼音に集中したら食欲が抑えられるかも、ってことみたい。

音に気を取られすぎて、食事を楽しめないのでは?という心配もあるけど…友だちと食事するときは思いっきり楽しんで、お家でひとりご飯のときに試してみるのがいいかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
まるで別人!痩せると「手」もこんなに変わる!?
健康
シェア
本人も驚き!ダイエットで「手」がこんなに変わる!?
痩せたら指輪も買い替えなきゃ!
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
健康
シェア
太るだけじゃない!?「深夜の食事」がNGなホントの理由
「何を食べるか」より、「いつ食べるか」がポイント!?
「変えたかったのは心」。私が無茶なダイエットをやめるまで
健康
シェア
痩せても同じ「自分」。私が過激なダイエットをやめた理由
「"痩せた人=勝者"、"太った人=敗者"という考え方は間違いです」
夏前に知っておきたい!「紫外線」のメリット・デメリット
健康
シェア
皮膚科医が指南!「夏の太陽」でヘルシー美人になる
いつも日焼け止めで完全防備するのはもったいない!? 紫外線との正しい付き合い方を皮膚科医が伝授!
健康美を手に入れるために!忘れちゃいけないのは「免疫力」
健康
シェア
20代、30代女子の体調不良改善の鍵は「免疫力」にあり!?
月経不順、不眠、体調を崩しやすい…という人は免疫力が下がってるかも?今津先生が回答!
医師が解説!「二日酔い」のとき体が震えるのはなぜ?
健康
シェア
医師が解説!「二日酔い」のとき手が震えるのはなぜ?
飲み過ぎってだけじゃないみたい…
生理は「うつらない」!?あの都市伝説に新たな展開が…
健康
シェア
科学で検証!「生理はうつる」はやはり都市伝説だった!?
ちょっとがっかりするような…
フィットネススターが語る!心の「ビフォーアフター」
健康
シェア
変わったのは「心」!SNSスターのビフォーアフターが素敵
本当に大切な「変化」は、目には見えないのかも。
いいことずくめ!?バスルームに観葉植物を置くべき理由
健康
シェア
いいことずくめ!?バスルームに「観葉植物」を置く理由
アイデアは無限大♡
ランナーは長生き!?ランニングで寿命が延びる可能性が
健康
シェア
研究で判明!ランニングがあなたの寿命を延ばすかも…!?
しかも、1日たったの5分でいいらしい