"音"を意識すると、食欲が抑えられるってホント?

ちょっと試してみたい…

「ついつい食べ過ぎてしまって後悔」、というのはよくあること。

食事を小皿に分けて食べたり、30回咀嚼してから飲み込んだり、といった努力をしている人も多のでは?

コスモポリタン アメリカ版に掲載された最新の研究によると、実は、食べ過ぎをもっと簡単に防げる方法があるらしい。

研究では、アメリカのブリガム・ヤング大学とコロラド州立大学の研究者が182人の学生を対象に調査を実施。学生たちに【1.音を大きくたてて】.できるだけ音をたてないように静かに】【3.普段通りに】の3パターンでクッキーを食べてもらったところ、【1】のグループは他の2つのグループより、明らかに食べる量が少なかったんだとか。

ADの後に記事が続きます

一方で、今度は【2】より厳しめに"ほとんど音をたてないように"と指示されたグループもまた、"普段通りに"食べたグループより食べる量が少なかったそう。

研究者たちはこの結果を、音をたてないようにして食べることで、より食事に集中することになり、一口一口の満足感アップにつながると考えているのだとか。

もちろん食べ物によって音の出方が違うので、クッキー以外のものでも同じ実験を行ったところ、やはり食べるときに発せられる音に意識を向けると食べる量が少なくなる、という共通傾向が見られたらしい。要するに、自分の咀嚼音に集中したら食欲が抑えられるかも、ってことみたい。

音に気を取られすぎて、食事を楽しめないのでは?という心配もあるけど…友だちと食事するときは思いっきり楽しんで、お家でひとりご飯のときに試してみるのがいいかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
元129キロ→今モデル!の女性が試したダイエット法
健康
シェア
元129キロ→今モデル!の女性が試したダイエット法
キッチンに必ずある「スプーン」が味方!?
「暑がり&寒がり」カップルが直面する10の問題
健康
シェア
「暑い!」「寒い!」体感温度が違いすぎるカップルあるある
彼の「今日は暑いよ」はアテにならない…
気になる抜け毛の原因は?専門家が徹底解説
健康
シェア
毛髪専門家による「抜け毛」の正しい基礎知識11
遺伝?栄養?ストレス?原因を探って正しい対策を!
健康
シェア
その腰痛、実はおしゃれが原因だった!
スキニーデニムにショルダーバッグ、フード付きパーカーまで、おしゃれアイテムが腰痛の原因に...
「私はインターセックス」。人気モデルが赤裸々告白!
健康
シェア
「インターセックス」って何?人気モデルが本当の自分を告白
子供時代に「強制的に手術を受けさせられた」という、彼女が伝えたいこととは?
カプサイシンを多く含む長寿食の唐辛子
健康
シェア
「辛い食べ物」は、長寿とダイエットの最終兵器?
辛いもの好きには願ってもない朗報!
運動によって変わるのは、「身体」以上に「心」!?
健康
シェア
自分を変えたい!体と心の改革に挑んだ女性の100日間
100日間ジムに通い続けた女性が、今伝えたいメッセージとは。
分かりやすい乳がんの徴候を教える「レモン画像」
健康
シェア
乳がんを発見!徴候を教える「レモン画像」って?
これは役立ちそう!
「歯ブラシ」を小まめに交換するべき5つの理由
健康
シェア
衝撃…歯ブラシを小まめに交換しなきゃいけない理由5
「定期的に交換しよう」と言われる理由はこれだった!
週末に運動に出かけた女性。週1回でも十分健康になれる!
健康
シェア
エクササイズは「週1度」で十分健康に?
毎日運動する時間がないあなたに朗報!