"音"を意識すると、食欲が抑えられるってホント?

ちょっと試してみたい…

「ついつい食べ過ぎてしまって後悔」、というのはよくあること。

食事を小皿に分けて食べたり、30回咀嚼してから飲み込んだり、といった努力をしている人も多のでは?

コスモポリタン アメリカ版に掲載された最新の研究によると、実は、食べ過ぎをもっと簡単に防げる方法があるらしい。

研究では、アメリカのブリガム・ヤング大学とコロラド州立大学の研究者が182人の学生を対象に調査を実施。学生たちに【1.音を大きくたてて】.できるだけ音をたてないように静かに】【3.普段通りに】の3パターンでクッキーを食べてもらったところ、【1】のグループは他の2つのグループより、明らかに食べる量が少なかったんだとか。

ADの後に記事が続きます

一方で、今度は【2】より厳しめに"ほとんど音をたてないように"と指示されたグループもまた、"普段通りに"食べたグループより食べる量が少なかったそう。

研究者たちはこの結果を、音をたてないようにして食べることで、より食事に集中することになり、一口一口の満足感アップにつながると考えているのだとか。

もちろん食べ物によって音の出方が違うので、クッキー以外のものでも同じ実験を行ったところ、やはり食べるときに発せられる音に意識を向けると食べる量が少なくなる、という共通傾向が見られたらしい。要するに、自分の咀嚼音に集中したら食欲が抑えられるかも、ってことみたい。

音に気を取られすぎて、食事を楽しめないのでは?という心配もあるけど…友だちと食事するときは思いっきり楽しんで、お家でひとりご飯のときに試してみるのがいいかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
人気女性ブロガーが伝える、「自信を持つこと」の重要性
健康
シェア
「セルフイメージ」に負けないで!ある女性の葛藤に共感
「自分を愛し、受け入れることができるようになる万能薬なんてありません」
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…