大学が生徒に「性体験の申告」を強要!?

米大学で、ある"アンケート"が大問題に。

人気の記事

ある大学が行った"アンケート"が、物議を醸す事態となった。

コスモポリタン アメリカ版によると、問題となったのは南カリフォルニア大学(以下USC)が行った"強制アンケート"。キャンパス内でのレイプなどの性的暴行事件をなくすという名目で、学生の性体験を事細かに聞くという調査だったらしい。

ADの後に記事が続きます

アメリカの大学で多く行なわれている特別授業がある。それはTitle IX(タイトル・ナイン)という男女の機会均等を保証する法律やセックスと性犯罪についての授業。USCもこの授業を、全学生を対象にオンラインで行っていた。しかし、授業の一部として、必ず初めにこの"アンケート"に答えなければならなかったよう。サイト<Campus Reformによると、期限までにアンケートに答えなければ、次学期の授業にも参加させてもらえないという罰則付きだったらしい。

このアンケートはアメリカで大きく批判され、大学は謝罪し、アンケートを撤廃することとなった。

アメリカの大学や大学院では女子学生の1/4が性犯罪に巻き込まれているという数字が出るほど、性犯罪率がとても高い。そのため、学生の意識を変えようとTitle IXや性犯罪防止の取り組みに力を入れたり、相手に承諾を得てから性的行為をするよう教える大学が多い。USCが学生にネットで配信した授業はCampusClarityという団体が他の200大学にも提供したものと同じだった。

ただしアンケートはUSC独自のもの。<Campus Reformによると下記のような質問が書かれていたらしい。

  • 友人の何パーセントが1カ月に最低1回はセックス(オーラルセックス含む)していると思いますか?
  • あなたは過去3カ月間、何度セックス(オーラルセックス含む)をしましたか?
  • あなたは過去3カ月間、何人とセックス(オーラルセックス含む)をしましたか?
  • 過去3カ月の間にセックス(オーラルセックス含む)をした場合、そのうち何回飲酒をしていましたか?
  • 過去3カ月の間にセックス(オーラルセックス含む)をした場合、そのうち何回ドラッグを摂取していましたか?
  • 過去3カ月の間にセックス(オーラルセックス含む)をした場合、そのうち何回コンドームを使いましたか?

この内容に、USCの学生のみならず、多くのネットユーザーが怒りを露わにした。

「超個人的な質問だらけでした」と、USCの学生ジェイコブ・エレンホーンさんは<Campus Reformに語っている。

USCの必修授業では学生に具体的な性遍歴を開示するよう求めている。変態たちはお互いに答えを教え合っているらしい。学生たちは、とにかく嘘を書くように」

USCが細かく性経験を教えるように求めている」

「私なら、子供の代わりにアンケートに答えて、他の学校に通わせる。こんな学校に子供を通わせないで」

この出来事の約1年前にアメリカ大学協会(以下AAU)が作成したアンケートがあった。このアンケートにもUSCは参加しており、性遍歴についての質問も記載されていたが、大きな違いは強制的ではなかったというところ。大学の参加も学生の参加も任意だった。不参加だった場合の罰則もなく、アンケートも完全に匿名で行われた。

皮肉にもそのAAUが実施したアンケートでは、USCが一番性犯罪率の高い大学という結果となった。回答者の参加率は19.4パーセントと低かったが、内29.7パーセントの女子大学生(院生含まない)が"大学へ進学後に性的暴行や何かしらの性的違法行為"を受けていたことが分かった。

問題になったアンケートについてUSC謝罪し、性関連の質問はアンケートから削除された。特別授業への参加は必須のままだが、現在は個人的な質問に答えなくても授業への参加が可能となっている。

※この翻訳は、抄訳です。

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
エミー賞でセレブたちがブルーリボンをつけていたワケ
社会
シェア
エミー賞で目立っていたブルーリボン。セレブ達の主張とは?
数々のスターの胸を飾っていたブルーリボンは、トランプ政権に対するこんな表明だった!
社会
シェア
突然の死から2カ月…息子が自殺予防メッセージを公開
父であるロックバンドの「リンキン・パーク」チェスター・ベニントンの亡き後、その思いを息子や妻がコメント。
社会
シェア
あれから16年…「9・11テロ」を追悼する著名人のメッセージ
2001年にニューヨークを襲ったアメリカ同時多発テロ事件から16年。現地時間9月11日、著名人がメッセージを発信
社会
シェア
オバマ前大統領、高校をサプライズ訪問!その理由は…?
突然教室に入り「みんな調子はどうだい? そこ座っても良い?」となんともカジュアルな登場!
あるレイプ被害者の人生を救った、感動の「音楽フェス」
社会
シェア
音楽フェスに秘められた、あるレイプ被害者の再起のドラマ
レイプ被害者の女性がグラストンベリーのスタッフに助けられ、人間不信を克服するまでの道のり。
バレエに人生をささげる、シリア人バレエダンサー
社会
シェア
シリアの難民キャンプから、オランダ国立バレエ団へ
内戦、イスラム国(IS)の侵略の中で育ち…「バレエ」を通して戦うダンサーにインタビュー。
見る人の心を打つ...アルビノの人々をとらえた写真が美しい
社会
シェア
見る人の心を打つ…アルビノの人々をとらえた美しい写真
画像の編集はしていないそう。
【私の生き方】性犯罪から子どもを守る!
社会
シェア
5歳でレイプ被害に…。性犯罪の法律を変える!
PTAとPTSDを経て…。フランスで性犯罪の法律を改正するために闘う女性の道のり
フロリダの公共トイレで見つかったフック型隠しカメラにご用心
社会
シェア
こんな商品があるなんて…!?フック型隠しカメラにご用心
日本に入ってきていませんように…
アメリカ人女子が告白!男たちの「野次」に対する11の本音
社会
シェア
かなり深刻…男からの「野次」に対する女性たちの告白
街中で受けるセクハラ的野次、「キャットコール」に怯える女性たち…