それ、NG!「妊活女子」が言われたくない10のこと

ウッカリ口にしちゃってるかも…?

人気の記事

周囲には公にしていなくても、妊活中(または不妊)で悩んでいる女性はけっこう多いもの。

コスモポリタン アメリカ版がまとめた、そんな女性たちに対するNGワードをお届け。ウッカリ口にしていないか、振り返ってみましょう。

1. 「お子さんの予定は?」

長く妊活をしてたり不妊で悩んでたりする人にとっては、避けてほしい質問。あなたの何気ない一言が、当事者にとっては重荷になることも。他人の妊活事情に自分からは触れないのが賢明。

ADの後に記事が続きます

2. 「妊娠するってそんなに大変なの?」

「男女がセックスして、精子と卵子が出会って受精したら妊娠」。学校で教わった通り、科学的にはそれが正しいけど、実際妊娠するのはそんなに簡単なことじゃない。排卵日を意識してセックスしなきゃいけないし、精子が卵子にたどり着く確率も人それぞれ…。あらゆる条件が揃って初めて妊娠できるわけだから、もちろん大変なこと!

3. 「◯◯さん、一発で妊娠したんだって!」

妊娠するタイミングは人それぞれ。人と比べて落ち込んでしまうこともあるので、この発言も控えたほうがよさそう。

4. 「諦めた頃に授かれるって」

専門家じゃない人から言われても、慰めにならない発言がこれ。保証できないことは口にしないように努めましょう。

5. 「鍼治療とか試してみたら?」

鍼、マッサージ、漢方、祈祷、ヨガ、瞑想、運動、基礎体温…妊活している人なら、あなたが考えつくことは、すでに勉強してるか実践済みかも。

6. 「妊婦のときはしんどかったな」

妊婦のときの苦労話は、妊娠・出産経験者とするのが賢明。

7. 「もうちょっと健康に気をつかったら?」

いくら健康的な生活をしていても、なかなか妊娠できない人もいるということを覚えておきたいところ。

9. 「体外受精をやってみたら?」

「体外受精」という言葉自体は一般的になりつつあるけど、保険適用外でとてもお金がかかる治療。つまり、誰しもが簡単にできるものではないってこと。

10.「大丈夫、まだ若いんだし」

若くたって、子どもができる保証はないわけで…。年齢にかかわらず、焦る気持ちは同じ。

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
モデルの「意識が変わった」!修正なしの水着キャンペーン
ライフスタイル
シェア
修正一切なし!モデルの意識を変えた「水着キャンペーン」
「撮影を通じて、恥じることなんて何もないんだと気づけたわ」
仕事を辞めて世界旅行!私たちが実践した「お金の使い方」
ライフスタイル
シェア
仕事を辞めて世界旅行!私たちが実践した「お金の使い方」
ポイントは、「いかに資金を持たせるか」!
産まない選択をした人
ライフスタイル
シェア
「産まない人生」を選んだ女子が聞き飽きた10の言葉
どんな道を選んでも、幸せかどうかを決めるのは「自分」
1年間何も買わずに過ごしたら、どうなる?【体験談】
ライフスタイル
シェア
1年間何も買わずに過ごしたら、いくら貯まる?【体験談】
"不要なもの"を買うのを一切やめてみた結果…
アメリカで最も高級な250億円の豪邸
ライフスタイル
シェア
280億円…!?アメリカで最も高級な家を覗き見!
家にヘリポートがあるって…
ライフスタイル
シェア
フランス旅行が当たる!フランフラン25周年キャンペーン
エールフランスのペア航空券が当たるチャンス。締め切り間近なのでいますぐ応募して!
30代から20代へ。人生における大切なアドバイス13
ライフスタイル
シェア
30代が20代に贈る、人生の大切なアドバイス13選
人生は一度きりだから。
リビングが落ち着かない…専門家が教える9の対処法
ライフスタイル
シェア
専門家が伝授!あなたのリビングを快適にする9の方法
ちょっとした工夫で、部屋が快適になるかも?
私が会社に行きながら、1年で10カ国旅した方法
ライフスタイル
シェア
会社員として働きながら、1年で10カ国旅する方法
人生にはオンとオフのバランスが大切。
不動産価格が、「もっとも高い世界の都市」トップ10
ライフスタイル
シェア
住むのに「お金がかかる」世界の都市ランキング10
あなたが住みたい街も入ってるかも…?