それ、NG!「妊活女子」が言われたくない10のこと

ウッカリ口にしちゃってるかも…?

人気の記事

周囲には公にしていなくても、妊活中(または不妊)で悩んでいる女性はけっこう多いもの。

コスモポリタン アメリカ版がまとめた、そんな女性たちに対するNGワードをお届け。ウッカリ口にしていないか、振り返ってみましょう。

1. 「お子さんの予定は?」

長く妊活をしてたり不妊で悩んでたりする人にとっては、避けてほしい質問。あなたの何気ない一言が、当事者にとっては重荷になることも。他人の妊活事情に自分からは触れないのが賢明。

ADの後に記事が続きます

2. 「妊娠するってそんなに大変なの?」

「男女がセックスして、精子と卵子が出会って受精したら妊娠」。学校で教わった通り、科学的にはそれが正しいけど、実際妊娠するのはそんなに簡単なことじゃない。排卵日を意識してセックスしなきゃいけないし、精子が卵子にたどり着く確率も人それぞれ…。あらゆる条件が揃って初めて妊娠できるわけだから、もちろん大変なこと!

3. 「◯◯さん、一発で妊娠したんだって!」

妊娠するタイミングは人それぞれ。人と比べて落ち込んでしまうこともあるので、この発言も控えたほうがよさそう。

4. 「諦めた頃に授かれるって」

専門家じゃない人から言われても、慰めにならない発言がこれ。保証できないことは口にしないように努めましょう。

5. 「鍼治療とか試してみたら?」

鍼、マッサージ、漢方、祈祷、ヨガ、瞑想、運動、基礎体温…妊活している人なら、あなたが考えつくことは、すでに勉強してるか実践済みかも。

6. 「妊婦のときはしんどかったな」

妊婦のときの苦労話は、妊娠・出産経験者とするのが賢明。

7. 「もうちょっと健康に気をつかったら?」

いくら健康的な生活をしていても、なかなか妊娠できない人もいるということを覚えておきたいところ。

9. 「体外受精をやってみたら?」

「体外受精」という言葉自体は一般的になりつつあるけど、保険適用外でとてもお金がかかる治療。つまり、誰しもが簡単にできるものではないってこと。

10.「大丈夫、まだ若いんだし」

若くたって、子どもができる保証はないわけで…。年齢にかかわらず、焦る気持ちは同じ。

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
母は美しい!ある女性の「花嫁支度写真」が話題に
ライフスタイル
シェア
なぜ?ある花嫁の写真がネットで話題を呼んだワケ
特別な1日と、日常の狭間をとらえた1枚に、賞嘆の声が
経験者が語る、「カミングアウト」にまつわるアドバイス7
ライフスタイル
シェア
経験者が教える、「カミングアウト」に関する7つのヒント
カミングアウトする前に知っておきたい注意点や心得を、経験者がシェア!
雨の日のお散歩に便利な、犬用の傘「ドッグブレラ」♡
ライフスタイル
シェア
いいかも~♡犬用の傘「ドッグブレラ」が大人気!?
洋服嫌いの子もこれならオッケー!
ライフスタイル
シェア
旅行中、モデルはどう体重管理してる?5日間の食事を全部見せ!
バカンスでの"うっかり体重増え"を防ぐコツとは…?
ライフスタイル
シェア
モデル歴12年!木下ココの連載がコスモポリタンで読める♡
30代になって木下ココが感じること、これからの挑戦とは?
ライフスタイル
シェア
実践!「海外で働く」ってこんなこと〜フランス編①〜
フランス人のリアルな文化とコミュニケーション方法って?
あるママのポジティブな「ボディイメージ」教育が素敵♡
ライフスタイル
シェア
あるママの「ボディイメージ」教育に共感の嵐!
「誰にだって脂肪はあるわ。ただ、量がちがうだけ」
子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」が素晴らしい!
ライフスタイル
シェア
お見事!子育てパパの「男子トイレにまつわる提案」
たしかに、オムツ交換台って女性用トイレにしかないかも…
毎日使うタオルやシーツ、どのタイミングで洗うべき?
ライフスタイル
シェア
専門家に聞いた!タオルやシーツの「洗濯頻度」の見極め方
ニキビや吹き出物に悩んでいるという人は、「枕カバー」が原因かも!?
想定外の連続!ママ8人が「双子を育ててみて知ったこと」
ライフスタイル
シェア
双子のママ激白!誰も教えてくれない「双子育児」のリアル
眠れない辛さも、授乳の大変さも2倍!