友達そんなにいなくても大丈夫説【Mamiの気になりニュース】

「バイリンガルニュース」Mamiが考える、"大人になってからの友達"のこと。

人気の記事

「友達がめっちゃ減ってきたんだけど!」

27歳を過ぎた頃から、友達同士で集まると、誰かしらが必ずこのセリフを言うようになりました。それに続いてみんな「わかるー! 私も!」と答え、みんなで笑う、というお決まりのパターン。

今年の初め、ノースカロライナ大学チャペルヒル校が、「人生のステージ別に、必要な友人関係が異なってくる」という研究結果を発表しました。若者とお年寄りに関しては、社交性と健康リスクに強い相関関係があり、孤独を感じることによって実際に身体へネガティブな影響が引き起こされていることがわかりました。一方で、その中間の大人(30〜60歳ぐらい)は、健康リスクに対して友人の質のほうが重要で、数はあまり関係なかったのです。

ADの後に記事が続きます

私は今29歳ですが、3年前ぐらいまでは派手に遊んでいて、友達は多ければ多いほうがいい!と思っていました。六本木のバーに行けば必ず友達や知り合いがいる。クラブやホームパーティーに行けば、色んな人を紹介されて、簡単に新しい友達ができる。夜遊びに限らず、土日は色んな友達と会って、色んなところに遊びに行って、浅く広く、「みんなと知り合い」というのが楽しかった。

でも26歳になったとき、だんだん疲れている自分に気づきはじめました。

私が一緒に遊んでいたコミュニティは、人が多いながらも実はものすごく狭い世界。みんなインターナショナルスクール出身で、そこから上智か早稲田に進学したり、インターのあとアメリカの大学に行って、就職のため帰国してたり。就職先もみんな外資系だから、そこでも繋がりがあったりして。狭いコミュニティに属している人って、意外と多いんじゃないでしょうか。サークルの仲間とか、会社の同僚とか。

一緒に集まって飲んで騒いで、楽しかったけど、狭いコミュニティだからこそ、「親友と元カノが今付き合ってる」とか「俺が浮気したこと、彼女には絶対内緒にして」とか、面識もない女の子になぜか嫌われてたり(笑)、めんどくさいドラマがてんこ盛り!

このめんどくささを我慢してまで、果たして一緒にいたいのか?とよくよく考えてみると、私はこの人たちのことはどうでもよかったし、彼らも私のことはどうでもよかったと思う。お互いのことをよく知っているわけでもないし、悩みを話すような間柄でもないし。

それを一度認知してしまったら、一気に「浅く広く」へのやる気がなくなって、自分が本当に信頼している、好きな人たちだけと会うようになりました。6歳からの幼なじみ5人。元同僚でもある親友。一緒に住んでいたこともあるお姉さん的存在の子。いつも一緒に遊んでいるカップル。今一緒に番組をやっているマイケル。定期的に会っているのは、ほんとにこの10人程度。

最近ますます他人への興味が薄れてきて(笑)、よく知らない人との世間話が全然続かない。新しい友達も別にいらない。そんな自分の急激なやる気のなさに戸惑って、「こんなに友達が限定されちゃって大丈夫なのかな」とちょっと心配になった時期もありました。でもだからといって頑張るのはめんどくさい…めんどくさいから友達10人で別にいいってことにしよう。と割り切ったら、すごく気楽になりました。

もし同じように悩んでいる人がいたら、今すぐ悩むのをやめて大丈夫! これは問題でもなんでもなくて、前述の研究が言うように、年齢を重ねることによって起きる、自然なことだったのです。

◆【Mamiの気になりニュース】まとめはこちらでチェック

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
後悔しない人生を!性が変われど揺るがない「KABA.ちゃんの信念」
「棺桶に入った時に『こんなに変わっちゃったのね』って言われてもいいの」
人生一度きり!「30歳前に100カ国」を達成した女子が話題
ライフスタイル
シェア
人生一度きり!アメリカ女性が30歳前に100カ国訪問を達成
見てたら旅がしたくなる?
「障がいは個性!」を広めるSNSのハッシュタグが話題に
ライフスタイル
シェア
「障がいは個性!」を広めるSNSのハッシュタグが話題に
「障がいは、私の一部ではあるけれど、すべてではありません」
ズボラ女子の汚部屋
ライフスタイル
シェア
人には言えない…女子が部屋でやってるズボラ行動15
外ではどんなに気を遣っていても…
子供ができても、男性の「睡眠時間」は減らない!?
ライフスタイル
シェア
子供がいても、男性の「睡眠時間」は変わらない!?
ちなみに女性は半数以上が睡眠不足に陥るそう…
ライフスタイル
シェア
新生活に加えたい♡ディプティックの新型ディフューザー
フランス初のフレグランスブランドから、オブジェのような砂時計型ディフューザーが登場!
知りたい!エリザベス女王の1日の食事メニュー
ライフスタイル
シェア
エリザベス女王の、1日の食事メニューを覗き見!
さすが女王、イメージを裏切らない♡
お風呂で女子がやりがちなズボラ習慣
ライフスタイル
シェア
今すぐストップ!お風呂でやりがちなズボラ習慣9
「みんなやってるんだ」って安心しちゃダメ(笑)!
専門家が指摘!間違った「二日酔い対策」10
ライフスタイル
シェア
専門家が指摘!間違った「二日酔い対策」10選
吐けばいい…わけじゃなかった!
家賃はいくら?アメリカ女子13人の「住宅事情」
ライフスタイル
シェア
働くアメリカ人女子13人の、気になる「家賃」は?
やはり海外は、ルームシェア率が高い…?