人気ドラァグクイーンが語った「性転換」を決めた理由

「世界中を旅し、お金を稼ぎ、仕事もある…それでも幸せじゃなかった」

人気の記事

アメリカで女優、歌手、そしてドラァグクイーンとして活躍するペパーミント(ことアグネス・ムーア)さん。今でこそ華やかでかっこいいドラァグクイーンとして活躍している彼女だけれど、性転換を決断するまでには苦悩があったのだそう。その頃の思いを赤裸々に語ってくれた<コスモポリタンアメリカ版>のインタビューをご紹介します。

彼女は物心ついた頃から、自分は他の人たちと違うと気づいていたのだそう。ただ当時、性転換をしている人たちに対し、幸せそうなイメージが持てなかったのだとか。

性転換している人たちを見て、自分はああはなりたくない、と思ってしまっていた。例えば<Jerry Springer>というトークショーでは、彼女たちは差別され、罵倒され、恥ずかしめられて…その姿を見ていたの。彼女たちのことがテレビで取り上げられるときは、だいたい視聴率を上げるため、過剰にセンセーショナルに伝えられていたわ。性転換をすれば普通の扱いを受けられないんだと感じたし、それが嫌だったの。

それから時間が経ち、高校生になった頃、女装するイベントに参加したのだとか。ファーコートを着て、金髪のウィッグにベレー帽をかぶり、全校生徒の前でパフォーマンスをすることに。

そこで、みんなの叫んだり喜んだりしていてね。それですごく確信が持てたの。自分は女性であってもいいんだ、みんな応援してくれてる。これが私のすべきことだったんだって。

それから順調にデラウェア州、フィラデルフィア、最終的にニューヨークでパフォーマンスをするようになったものの、それでも彼女はまだ"充分じゃない"と感じていたのだとか。

世界中を旅し、ドラァグクイーンとして生計を立てることができているのに、それでもまだ幸せではなく、「私が長い間向き合ってこなかったことに、そろそろ向き合う時」と気づいたのだそう。

自分の女性性を、ドラァグクイーンであることで表せていると思っていたけど、それだけでは不十分だったわ。時間を作って本当の自分のアイデンティティーと向き合ったとき、これまで避けていた「性転換をすること」が必要だと思ったの。

徐々に女性になっていく姿を見て、周りは「もともと中身が女性だったから、今は本当の自分になって生きているんだ」と理解をしてくれているのだそう。

ペパーミントさんのように自分で道を見つけ、進むことができたのは、本人の強さと周囲の理解があったからこそかもしれません。多くの人が理解し、全員が恥じることなく自分の正しい性と向き合える日が来ますように。

More from Cosmopolitan Japan:
LGBT
シェア
差別の根源は教育?KABA.ちゃん×松中権の「LGBT対談」
「保毛尾田保毛男」騒動から同性婚事情、そして一般企業でのカミングアウトの難しさについても語る!
LGBT
シェア
演説中にサプライズ♡男性議員が同性パートナーに公開プロポーズ
同性婚合法化へ向けて議論しているオーストラリアで、またもハッピーなニュースが!
バイセクシャル女子が、みんなに知って欲しい11のこと
LGBT
シェア
バイセクシャル女子が、みんなに知って欲しい11のこと
バイセクシャルの人たちが、世間から誤解されて困っていることって?
抱きしめ合う二人の女性
LGBT
シェア
自分が同性愛者かどうか分からない…確信を持つには?
自分は「こうあるべきだ」という思い込みを捨てて…
LGBT
シェア
俳優ジャッキー・チェンの娘、同性愛者であることを告白
娘エッタさん(17)が恋人とともにInstagramに投稿。
サム・スミスと、人気俳優が路上キス
LGBT
シェア
サム・スミスの新恋人は、人気ドラマのあのイケメン俳優!?
手つなぎデート&キス姿が♡お相手はドラマ『13の理由』でのイケメンっぷりが話題になったブランドン・フリン!
LGBT
シェア
サム・スミスとエルトン・ジョン、カミングアウト時の体験を告白
「16歳から17歳の頃は濃い化粧をして、周りとは違う服装をしていた」
comingout
LGBT
シェア
性の「カミングアウト」について、私が伝えたい8つのこと
「あなたの味方になってくれる人は、必ずいる」
「セクシャルフルイディティ」女性が語る、性の在り方
LGBT
シェア
新たな性の概念「セクシャルフルイディティ」とは?
型にはまった性の概念は過去のもの!?
12人が告白!LGBTを困らせる、世間からの「誤解」
LGBT
シェア
12人が告白!LGBTを困らせる、世間からの「誤解」
今や、偏見なんて時代遅れ!