命の危険も!?「三角ゾーン」のニキビつぶしにご用心

失明や麻痺につながる可能性が…!?

人気の記事

顔にニキビができると、ついつい潰したくなっちゃう…という人は多いはず。でもコスモポリタン イギリス版によると、特に顔の"トライアングル(三角)ゾーン"にできたニキビをつぶすのは、リスクが高いのだとか。

これは皮膚科医のヴィシャル・マダン博士が英BBCのラジオ番組『5 Live Breakfast』で語った説。博士いわく、この"トライアングル・ゾーン"は眉間から鼻、そして唇の両端までを結んだ三角エリアのことで、ここを流れる血管は後頭部に血液を送るだけでなく、脳ともつながっているとのこと。

命の危険も!?「三角ゾーン」のニキビつぶしにご用心
ADの後に記事が続きます

つまり、このエリアにできたニキビを(特に汚れた指で)潰すと、その傷から入ったばい菌が新たな炎症を引き起こす可能性がある、というわけ。また、ばい菌はこのエリアを流れる血管を通って神経中枢へと運ばれ、人体に深刻なダメージを与えてしまうことも決してゼロではないのだとか。

というわけで、この"トライアングル・ゾーン"にニキビができたら、潰さないほうがよさそう。マダン博士は「深刻なダメージを受ける可能性は極めて低い」と言っているけれど、ニキビを潰しただけで「失明や麻痺、最悪の場合は死に至る」なんて、想像しただけでコワイから!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
人気女性ブロガーが伝える、「自信を持つこと」の重要性
健康
シェア
「セルフイメージ」に負けないで!ある女性の葛藤に共感
「自分を愛し、受け入れることができるようになる万能薬なんてありません」
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
これが私の幸せ!ある女性の「逆ビフォーアフター」が素敵
健康
シェア
元ボディビルダーが、11キロ増で得た「私の幸せ」
「6つに割れた腹筋が、私を幸せにするわけじゃなかったの」
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!