村井さんちの田舎ごはん「麩のメイプルシロップラスク」

麩が驚きのスイーツに変身!

人気の記事

たまにはスイーツを……ということで、今週紹介するのは「麩のメープルシロップラスク」です。

麩ってとてもおいしいけれど、保存が面倒だといつも思う。一度に一袋使い切ることはあまりないし、必ず袋の半分ぐらい残ってしまう。この「残ってしまった麩」、わが家では「忘れた頃に突然戸棚の隅から発見される麩」になるパターンが多いので、最近はなるべく早めにラスクにしてしまう。存在感が薄めの麩が、立派なおやつになるのだ。

ADの後に記事が続きます

それでは早速、作り方です。フライパン、あるいは鍋にバターを溶かす。そこにメイプルシロップを入れて沸騰させないようにして温める。温まったところで火から下ろし、少しずつ麩を入れて、丁寧にシロップを絡めていく。おいしいラスクを作るコツは、シロップとバターをたっぷり絡めることだ。躊躇せず、大胆にいこう。

手早く絡めたら、キッチンシートの上にひとつずつ置いていく。キッチンシートの上に並べた麩を、今度はオーブンに入れる。180度で10分焼いて、きれいに焼き目が付いたところで、オーブンから出してしばらく冷ます。シロップが固まったところでできあがりだ。外側がパリッとして脳がしびれる程甘くて、麩だということを忘れてしまう。

もちろん、オーブンを使わずフライパンで作ることもできる。シロップを絡めた麩をそのままフライパンで焼くのだ。とろ火でじっくり、きれいな焼き色が付くまで5分ほど。ここからはオーブンで焼いた時と同じく、キッチンペーパーの上に並べて冷ませばできあがり。

メイプルシロップがなければ砂糖でもOK。仕上げにシナモンを振ったりグラニュー糖を絡めたりとアレンジが効くので、色々と試して欲しい。子供には、もちろん大人気のメニューだし、麩はリーズナブルなので一石二鳥だ。

材料(2人分)

バター 50g 

メイプルシロップ 大さじ5

麩 30g

作り方のポイント

メイプルシロップもバターも、多めがおいしいです。オーブンの温度や焼き時間は調整してください。

【村井さんちの田舎ごはん】まとめはこちらでチェック

More from Cosmopolitan Japan:
ベジディップ(野菜のディップ)/アーキテクトースト(architectoast)/トーストアート
料理レシピ
シェア
モデルがハマっている3色の野菜ディップレシピ
ストックしておくと便利!
栄養効率が上がる!?栄養士が勧める「野菜調理法」
料理レシピ
シェア
栄養士が解説!野菜別、もっともヘルシーな調理法
あの野菜は、生で食べる?それとも加熱する?
ヘルシーバーガー/ ビーツバーガー / モデルのヘルシージャンクフード
料理レシピ
シェア
モデルだってジャンクフードが食べたい!バーガー&ポテトのアレンジ術
かぶりついても後悔しない!
料理レシピ
シェア
【レシピ】ホクホク!の里芋コロッケ
からっと揚げて、熱々を食べよう
料理レシピ
シェア
【レシピ】残ったごはんは「まぜ寿司」にしちゃおう!
お弁当にもぴったり!
簡単ヘルシーな和のお料理「野菜のくずあん」/Mila Suminokuraポートレート
料理レシピ
シェア
【和食編】手間はかけません!モデル直伝のヘルシー時短レシピ術
豆腐が大活躍するメニューで体に優しい♡
料理レシピ
シェア
【レシピ】辛すぎない、やさしい味
さっぱり、だけどクセになる!
簡単で美味しい!何万回もシェアされているコーヒーアイスのレシピ
料理レシピ
シェア
4つの材料を混ぜるだけ♡コーヒーアイスのレシピ
しかも、乳製品不使用!
料理レシピ
シェア
【レシピ】ディープに揚げよう、ナスのフライ
ガリガリの衣がおいしい! パンチの効いたひと皿
体に良いごはんを作るには、材料を揃えるのが大変だし、手間や時間がかかる、というイメージを持っていませんか? 確かにそのような料理もたくさんありますが、実は材料が少なかったり、プロセスが少ないなど、簡単に作れる料理は必然とヘルシーになるんですよ♪ 私は野菜の味や特徴を生かし、食材の相性を考えて深い味わいになるように工夫しながらレシピを考えています。今回は、その中でも周りから特に「美味しい!」と言ってもらえる、「ズッキーニとナッツのクリーミーパスタ」と「キヌアと豆のサラダ」をご紹介。ズッキーニは野菜の中でも特に低カロリー&低GIです。クセがなく、あっさりした味わい、皮をむかずに食べられる手軽さは料理で大活躍! レパートリーを広げてくれます。ナッツはタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など様々な栄養が豊富に含まれている食品。そのまま食べても美味しいですが、その香ばしさは、料理にアクセントを加えてくれます。油の酸化を防ぐため、生のナッツを買って、自分でローストするのがオススメ。スーパーフードとしてすっかり定着したキヌアは、高タンパクでカルシウムやマグネシウムがたっぷり。さらに「短時間で調理できる・色んな料理に合う・満腹感がある」ので、継続して食事に取り入れやすいです!
料理レシピ
シェア
手間はかけません!モデル直伝のヘルシー時短レシピ術
少ない材料とプロセスでも、美味しくて体に良いものは作れる!