5つ星ホテルのシェフが、最も緊張した相手とは?

王室に愛され続ける『ザ・リッツ』のシェフにインタビュー

人気の記事

100年以上に渡り、王室メンバーや王侯貴族などに愛され続けている、5つ星高級ホテル「ザ・リッツ ロンドン」。エグゼクティヴシェフのジョン・ウィリアムズはここでの11年間のキャリアを通して、エリザベス女王やチャールズ皇太子、そしてキャサリン妃を含む、そうそうたる顔ぶれのセレブたちに絶品料理を提供してきた。

ADの後に記事が続きます

なかでも、彼のお気に入りのゲストとは?

「間違いなく、エリザベス女王です。彼女の80歳の誕生日に、ラムをメインにした4品のコース料理をご用意しました。私の人生において、一番緊張した経験といえるでしょう」と、『デイリーメール』紙に語ったジョン。実際、ジョンは女王に食事を提供することにとても緊張して、本番前にチームで練習を重ねたほど。「有名人に料理をふるまうのは緊張するものだというけれど、女王ほど緊張を強いられるお客様はいません。完璧を求められるこのような機会には、すべてを計画通りに進めなければならないので、そのイベント全体のリハーサルを重ね、準備を入念に行います」。

ジョンは、チャールズ皇太子やハリー王子、ウィリアム王子とキャサリン妃ご夫妻にも食事を作ったことがあるという。そして、そのうちのひとりは、かなりの食通であることが判明! 「チャールズ皇太子に料理をふるまうのが大好きです。彼は『ザ・リッツ』をとてもご贔屓にしてくれているうえに、素晴らしい味覚を持つ美食家だということをご存知ですか? 以前料理を出した時のこと、皇太子はソース全体を分析し、構造的に理解され、ソースの原料をすべて的確に言い当てたのです。一流のシェフでもそれができるのは、ほんのひと握りなのに!」。一方で、「キャサリン妃の味覚はとてもシンプル」だとジョンは続ける。シェフによると、キャサリン妃とウィリアム王子夫妻は、あまり目立たないテーブルでの食事を好むそう。

これまでのキャリアにおいて、ジョンにとって最高の瞬間は、有名人が彼に声をかけるためにキッチンまでやってくる時なのだそう。「ロッド・スチュワートとペニー・ランカスター夫妻は、よくキッチンまで会いに来てくれます。個人的に感謝の気持ちを示されるのは、いつでもうれしいことです。ロッドは、『ザ・リッツ』に来るときはいつもキャビアを少し楽しみます。シーフードも好きなようです。前回来店した時は、たしかフィレステーキを召し上がっていましたよ」。

これまで数えきれないほどのセレブ達に料理を提供してきたジョンだけれど、どうしても料理をふるまいたいセレブがまだいるのだそう。誰かというと……。「ぜひ、オバマ大統領夫妻のために料理を作ってみたいですね」と、ジョンは最後にこう話してくれた。

original text: Hanna Ibraheem 

translation: Mayu Nakanishi

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
グルメ
シェア
究極の贅沢♡目と舌で味わうアートなテーブル
五感を満たす、至福のひととき♡
グルメ
シェア
フルコースでどうぞ♡居酒屋メニュー風スイーツが発売へ
たこ焼き? 冷奴? …いいえ、全部スイーツです!
グルメ
シェア
モデル界きってのグルメ通がもう一度行きたい店
東京から沖縄まで!福田萌子さんに聞いた人気レストラン♡
グルメ
シェア
大切な人とシェアしたい♡モエ・エ・シャンドンの限定パッケージ
ゴールドに輝くミニフルートをボトルにつけて、いっそうラグジュアリーに♡
グルメ
シェア
栄養士が解説!「フルーツの皮」に秘められた健康メリット
バナナにオレンジ、キウイ…皮を捨てちゃうのはもったいない!
グルメ
シェア
今だけ!食べなきゃ損する「アマン東京」の高級バーガー
和牛にズワイ蟹、フォアグラも!ラグジュアリーな空間で話題のバーガーを堪能しちゃおう♡
アメリカのスタバで提供されてる、犬用「裏メニュー」って?
グルメ
シェア
犬用メニューが!?スタバ×ワンコのかわいいインスタ集
その名は「パプチーノ」♡
食べる芸術!「水彩画ウェディングケーキ」
グルメ
シェア
食べる芸術!「水彩画ウェディングケーキ」がトレンド?
結婚式をグンとおしゃれに華やかに♡
中にお菓子がぎっしり♡「ピニャータケーキ」が楽しい
グルメ
シェア
中からお菓子が溢れ出る!「ピニャータケーキ」に釘付け♡
パーティーで出したら盛り上がりそう!
グルメ
シェア
心ゆくまで肉料理を堪能できる「マルディグラ祭り」って!?
フレンチビストロの名店と「ビオトープ」による期間限定の美味しいコラボ♡