「無口な彼」と付き合うと起きる9つの困りごと

​もっと喋って~!

シャイで口数の少ない男性は、失言の心配がないかもしれない。でも一方で、自分が愛されているのかとか、そもそも何考えているか分からなくって、あれこれ心配になってしまうことも。そんな男性と付き合う女性の本音を、コスモポリタン アメリカ版から!

1.みんなから「アンタの彼って感じ悪い」認定をされる(私の友だちと話をしようとしないから、ってのがその理由!)

「おもしろいことも言うんだよ!」って友だちにメールのやりとりを見せながら説明する時間が必要。

ADの後に記事が続きます

2.自分の気持ちを伝えてくれるまで、かなりの時間がかかる

感情の解読が暗号並みに難しい。

3.相手の地雷を踏んだら、コトが非常にややこしくなる

別の部屋にこもって、話し合いにすら応じてくれない。

4.せめてセックス中くらいは「音を立ててほしい」と思う

(息を荒げてくれれば)少なくとも彼がセックスを楽しんでいるのか、それとも眠いのかがわかるから。

5.彼の奇妙な秘密を告白されると、少し恐怖を感じる

そんな一面があったなんて!

6.自分の両親に会ったときに「ありがとうございます」しか言わない

だから「彼ってそういう人なの」とあとでフォローする羽目に。

7.週に何度も「あなたのそういうとこ、初耳!」と言っている気がする

これはこれで新鮮でもあるんだけどね。

8.ちょっとおちょくって反応が無いと、「嫌われた…?」と不安になる

頼むから何か言って…。

9.彼が明らかに赤面していても、そこは見て見ぬフリ

突っ込んだら、事態を悪化させるだけだから!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
バイクエクササイズに励む女性
ラブ & セックス
シェア
バイクエクササイズが与える「女性器」への悪影響!?
運動もバランスが大事みたい…。
男女9人が語る!「この人を愛してる」と思った瞬間
ラブ & セックス
シェア
キュン♡男女9人の「この人を愛してる」と気づいた瞬間
ひょっとしたらすでに、彼を「愛している」のかも…?
レイプ被害女性が告白。事件後の身体に起きた異変とは?
ラブ & セックス
シェア
髪が抜け落ちて…レイプ被害女性が告白した「身体の異変」
「心の代わりに身体が悲鳴をあげていた…」
ラブ & セックス
シェア
ポリアモリーって何?人気女装家ブルボンヌが語る「多重的恋愛」
「アタシもまさしくポリアモリーで生きてるオカマなんですよ」
海外で人気の避妊法「IUD」に向かない人って?
ラブ & セックス
シェア
向き不向きがある?子宮内避妊具「IUD」の基礎知識
避妊率99% 以上らしいけど…
専門家が提唱「性暴力被害」から心の傷を癒すには?
ラブ & セックス
シェア
専門家が提唱。「性暴力被害」から心の傷を癒すには?
「あなた自身は何も変わらないのだと認識することが重要なのです」
人には聞けない「セックストイ」の正しいお手入れ法5
ラブ & セックス
シェア
プロが教える!「セックストイ」の正しいお手入れ方法5
安心して使うためには、清潔に保つことが重要!
知っておきたい性病「ヘルペス」の基礎知識
ラブ & セックス
シェア
性病「ヘルペス」のすべて:基礎知識から対処法まで
これ、そうかな?と思ったらすぐ病院へ!
抱きしめあって眠るカップル
ラブ & セックス
シェア
彼と一緒だと眠れないのは、2人の関係性に原因が?
彼のイビキだけが元凶じゃない。
男性目線で分析!男は各セックス体位の「ここが嫌」
ラブ & セックス
シェア
男子が分析!男はあのセックス体位の「ココが苦手」!?
女子も読んだら参考になりそう