『プラダを着た悪魔』がブロードウェイミュージカルに♡

音楽を担当するのは、エルトン・ジョン!

人気の記事

2006年に公開され世界的な大ヒットとなった、女子による女子のためのお仕事ムービー『プラダを着た悪魔』

2003年の同名ベストセラー小説を映画化した本作は、ニューヨークを舞台に、ファッション誌『ランウェイ』の鬼編集長ミランダ(メリル・ストリープ)の元で、ジャーナリストを目指す新人アンドレア(アン・ハサウェイ)がアシスタントとして奮闘する姿を描いた作品。

ADの後に記事が続きます

The Hollywood Reporter>によると、この度あの名作が、ブロードウェイでミュージカル化されることが決定したんだとか!

ミュージカル化にあたり作曲担当に選ばれたのは、世界が誇る大御所ミュージシャン、エルトン・ジョン。エルトンは元々この作品のファンだったらしく、今回の仕事を受けるにあたり「『プラダを着た悪魔』が劇場でミュージカルに生まれ変わるなんて、すごく興奮するよ! 僕は原作も映画も大好きだし、熱烈なファッション愛好家なんだ。僕が作った音楽を、あの人気作品に落とし込むのが待ちきれない」とコメント。

そして脚本は、『くたばれハムレット』などで有名な劇作家、ポール・ラドニックが担当するそう。

公演開始時期やキャストについてはまだ明らかになっていないけれど、米『ヴォーグ』のアナ・ウィンターをモデルにしたとされる女編集長ミランダを、誰が演じるのか今からドキドキ。ステージ上で披露されるファッションにも注目が集まりそう。

今後ニューヨークを訪れる際は、"ブロードウェイで『プラダを着た悪魔』を観る"が、マストな予定になりそうです♡


プラダを着た悪魔 (字幕版)

Buy Now


More from Cosmopolitan Japan:
第74回ヴェネチア映画祭、話題作を現地からお届け
エンタメニュース
シェア
「ヴェネチア国際映画祭」現地レポ !話題作を総まとめ
受賞作品、そして賛否が飛び交ったあの話題作まで一挙ご紹介!
エンタメニュース
シェア
ビヨンセが感動スピーチ!ハリケーン被災者支援を呼びかけ
被災地ヒューストン出身のビヨンセは、現地に駆けつけ、率先して支援活動を行ったそう!
今さら聞けない! "モード界の皇帝"カール・ラガーフェルドってどんなひと?
エンタメニュース
シェア
なぜポニーテール?カール・ラガーフェルドについて気になること15
84歳を迎えた、"モード界の皇帝"カール。実は苦労していた過去もあるみたい…!
エンタメニュース
シェア
編集部が実践!平日夜を充実させるエンタメライフ♡
退屈な夜も、アイデアと行動次第で楽しめる♡
ダイアナ元妃がプリンセスになる前の貴重なフォトアルバム18選
エンタメニュース
シェア
幼い頃から気品たっぷり!ダイアナ妃の子ども時代をたどる写真18
プールに飛び込んだり、動物と戯れたり、1歳から13歳までのキュートな少女時代をお届け!
【速報】入学おめでとう! 初登校するジョージ王子の姿をキャッチ
エンタメニュース
シェア
初めての小学校にドキドキ!?ジョージ王子の初登校をキャッチ
制服姿が父ウィリアム王子のときに負けない愛らしさ♡
テイラー・スウィフト、最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を商標登録へ
エンタメニュース
シェア
テイラー・スウィフト、新アルバムの歌詞を商標登録!?
最新アルバム『Reputation』の歌詞の一部を登録するって噂はホント?過去には他にも...
エンタメニュース
シェア
この夏1番再生されたのは?「スポティファイ」人気曲ベスト20
トップに輝いたのは、ラテン系アーティストとカナダの人気歌手がコラボしたあの曲…!
エンタメニュース
シェア
【9月のテーマ】COSMO流!ナイトライフ
楽しい「夜遊び」、していますか?
カット寸前だった!?名曲「ムーン・リバー」誕生秘話
エンタメニュース
シェア
『ティファニーで朝食を』の主題歌は「カット寸前だった」!?
さらに、「オードリー以外の人に歌わせる」という案もあったそう…