夜中に目が覚めたら絶対に避けるべき行為を専門家が指摘

わかってはいるけれど…

何かの理由で、真夜中にパッと目が覚めてしまうことは誰にでもあるもの。そんなときつい時計をチェックしたり、起きたついでにトイレに行ったりしてしまうけれど、コスモポリタン イギリス版が紹介した専門家による「夜中に目が覚めてしまったときのNG行為のアドバイスよれば、まさにそれは避けたほうがいいこといけないことなのだとか。

ADの後に記事が続きます

睡眠の専門医として知られ、『Power of When(原題「時の力」)』の著者でもあるマイケル・ブレウス医師は、イギリスの新聞インディペンデントに対し、夜中に目が覚めてしまったときの対処法について語っている。

ブレウス医師は、ベッドで上半身を起こすだけでも心拍数が上がり、睡眠時に理想的な心拍数が乱されてしまうと解説。睡眠時の平均心拍数は60なものの、起き上がるとそれ以上になってしまい、眠りに落ちるためには再び心拍数を60に戻す必要があるそう。それが簡単に戻らないことが、なかなか眠りにつけない原因なのだとか。

ちなみに、心拍数戻すにはリラックスし、頭を空っぽにするといいのだそうまた、どんなに誘惑にかられても、スマホで時間をチェックするのは言語道断なのだとか。

ブレウス医師によると、多くの人は自分が睡眠不足であるという、根拠のない恐怖心を抱いており、時間をチェックして残された睡眠時間をカウントすると、余計なストレスを生じてしまうのだとか

再び目を閉じて、とにかく無理をせずに頭を空っぽに…次に目が覚めてしまったときは、のアドバイスを思い出して

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
彼と体型が真逆でもOK!勇気ある女性の投稿が素敵
健康
シェア
愛されることに体型は関係ない!ある女性の投稿が素敵
「自分はこのままでパーフェクト」と思えたとき、きっとすべてが変わるはず♡
健康
シェア
現役モデルが5日間口にしたものをぜーんぶ見せます!
忙しくてもヘルシーに乗り切るコツ満載!モデルの朝、昼、晩ごはん5日分♡
「効果的なダイエット法」に共通する10の特徴
健康
シェア
専門家が教える「効果的なダイエット」の見分け方
これでもう失敗しない♡
人気モデルが赤裸々告白!摂食障害と「自己愛」について
健康
シェア
人気モデルが明かす私の「摂食障害」と「自己愛」
「自分が他人に好かれる理由は体しかないんじゃないかと思ってたの。」
健康
シェア
病欠にメンタルヘルスは含まれる?米企業CEOの英断が話題に
メンタルヘルスの不調から休みを申し出た従業員へ贈った、CEOの言葉が先進的!
最強のおやつ♡「ダークチョコレート」の健康効果7選
健康
シェア
最新研究で判明!「ダークチョコレート」が健康に良い?
おいしく食べて健康に!
2人合わせて約260キロ減量!カップルがめでたく結婚♡
健康
シェア
2人で-260キロ!?ダイエット成功カップルが結婚♡
減量に成功できたのは、愛のおかげ?
ヨガで「生理痛が楽になる」説は本当だった!?
健康
シェア
研究で判明!ヨガが生理痛の救世主になるかも…!?
ヨガがもたらす効果って?
マネできる♡アシュリー・グラハムの1日の食事メニュー
健康
シェア
人気モデル、アシュリー・グラハムの食事を覗き見♡
プラスサイズモデルとして注目を浴びる、アシュリー・グラハムが普段食べてるものって?
看護師が教える「婦人科系がん」の5つのこと
健康
シェア
ナースが伝えたい、「婦人科系がん」に関する5つのこと
あまり知られていない女性特有のがんも