ボディアクティビストが、批判コメントに爽快な切り返し!

「幸せは"サイズ"に比例しない」

人気の記事

ミーガン・ジェイン・クラブさん(24歳)は、自身の体型やメンタル面についてTwitterInstagramでポジティブな投稿を続けるイギリス出身の女性。

そんな彼女が先日アップしたのが、こちらの投稿。

左の画像は、体のことについて前向きになる以前の、2年半前の私の姿。そして右の画像は今の私。体重が増えたことは、誰もが気づくと思う。でも、増えたのは体重だけじゃないの。私が得たのは、心の自由や、自分自身、そして人生を好きになること。何年も見た目のことばかりに気を使って、自分は無価値だと思い続けてきたから。世の中は、痩せている=幸せと思うかもしれない。もしかしたら私も、本当は太った自分を恥じるべきなのかもしれない。痩せるって誓ったほうがいいのかもしれないし、痩せた方がちやほやされるという考えに賛同したほうがいいのかもしれない。

でも私はそうしないことにした。引き締まった腹筋や、減量中の数字にばかりとらわれて無駄に過ごした数年間のことをみんなに伝えたいの。幸せは"サイズ"に比例しない。体重を落とすことは、自分のコンプレックスや嫌悪感まで取り除いてくれるわけじゃないの。心の健康は、服のサイズよりもずっと大切なことよ。自分らしくいることは、それだけで自分を愛する充分な理由になるわ。存在しない"パーフェクトボディ"を追い求めて、自分自身を傷つけるのは終わりにしましょう。自分がもう充分素敵だってことに、気づくべき時が来たのよ。

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン イギリス版によると、ミーガンさんが投稿した写真についてのコメントの多くは、彼女の考えに対する共感や応援の姿勢を示すものだったよう。

だけど、中には心無い言葉をミーガンさんにぶつける人も。これに対しミーガンさんが切り返した内容が、実に見事だと話題に!

"Wait so you just decided to RUIN your body?" Nah, I just stopped torturing myself every day for not fitting an image I was never supposed to be. · "But you look so much healthier to me before." That's funny, you looked so much more intelligent to me before you equated health with weight and forgot that mental health is health too. · "You could have stayed the same and loved your body, you didn't need to get fat." I could have stayed the same and spiralled back into the eating disorder that almost killed me when I was 15. I could have kept starving myself and obsessively working out for hours everyday but it never would have lead me to self love. No matter how much weight I lost there was always still something to hate. And sure, people don't NEED to gain weight to find their self love, this is just what my body needed to do to match up to my mental freedom. THIS IS MY HAPPY BODY. · "But surely you can't be happy looking like that now, I could never be happy in that body." I didn't think I could either, but as it turns out, happiness isn't a size. And I wasted far too many years believing that it was. Now I'm not going to stop letting people know that they deserve happiness exactly as they are. They deserve to live now, not 10 pounds from now. They deserve that mental freedom. So to every person reading this: I hope you get your freedom too, however it might look. I'll be cheering you on every step of the way. 💜💙💚🌈🌞 P.s. these are all comments I received on my last before/after picture, luckily for me, they just make me want to keep going even more 👊

A post shared by Megan Jayne Crabbe 🐼 (@bodyposipanda) on

「え! 自分の体や健康に気を使ってないの?」とコメントした方へ。いいえ、私はただ自分の体がイメージ通りにならないことで、自分自身を苦しめるのを止めたのよ。「前のあなたの方が今より健康的に見えるんだけど…」とコメントした方へ。私には体型だけで人を判断するあなたより、心の状態も"健康"に含めて考えるあなたの方が、もっと賢く見えるわ。「前の体型を維持して、自分を好きになることもできたじゃない。太る必要はなかったんじゃないの」とコメントした方へ。それもできたかもね。でも私は15歳の時、体型を維持するために拒食症になって死にかけたの。常にお腹を減らしながら、毎日何時間もワークアウトをしたけれど、結局自分に満足することができなかったのよ。どれだけ体重を落としても、いつもどこかに気に入らない部分があった。もちろん、自分を好きになるためにわざわざ体重を増やす必要もないわ。私の場合は単に、心と体のバランスを保てるのがこの体型だったってだけ。これが私の"ハッピーボディ"なの。「でも、絶対その体型で幸せになれるはずなんて無いわ。私なら絶対無理」とコメントした方へ。私もそう考えてた。でも、幸せ=サイズなんて嘘だと気づいたの。私はそれに気づくのに、本当に何年も無駄にしてしまった。私は人に、「あなたはそのままで、すでに幸せになる権利がある」って伝え続けていくつもりよ。5キロ落とさなくたって、楽しく生きられるのよ、幸せに生きていいのよって。これを読んでる皆にも同じことを伝えたい。見た目にとらわれず、自分の幸せや喜びをつかんで欲しい。あなたたちがそこに近づいていく過程を、どんな時も私は応援してるから。

彼女のこの投稿には、過去最高となる13万件以上の「いいね!」がつき、その投稿内容や写真は、何千回とリツイートされることに。

ミーガンさんは彼女のポジティブなメッセージが広まると同時に、「完璧な体型=健康とは限らない」という概念が、多くの人に浸透することを望んでいるそう。

そんな彼女は、笑顔でお腹やお尻を揺さぶりながら踊るダンス動画でも有名。セルライトも贅肉も隠さず、イキイキと踊るミーガンさんを見たら、彼女の指す「本当の幸せ」の意味が、きっとあなたにも伝わるはず♡

※この翻訳は抄訳です。

Translation:Mai

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
健康
シェア
体重が増えた今が幸せ!ビキニモデルのビフォア・アフター
ビキニ大会に出場していた(左)から、自分を好きでいられる体型へ…!
減量前に知っておきたい!「代謝」との上手な付き合い方
健康
シェア
体重を落とす理想のペースは?ダイエットと「代謝」の関係
急激なカロリー制限は逆効果…?
健康
シェア
筋トレ効果アップを狙う!モデルのリアルな食生活
動物性&植物性のタンパク質がカギ!
健康
シェア
「信頼できる誰かを1人でもいいから探してほしい」
ADD(注意欠陥障害)であることをテレビや著書で伝えた、栗原類さんにインタビュー
研究で判明した集中力アップに効果的な「10分間の瞑想」/テーブルで瞑想中の女性
健康
シェア
判明!集中力アップには「10分間の瞑想」が効果的!?
イライラや不安が抑えられないときは、実践してみて!
SNSで女性が投稿した、「子宮内膜症」のリアル
健康
シェア
病気に気づいて!ある女性が広めた「子宮内膜症」のリアル
症状に心当たりがある人は、病院での検査を検討してみて
ダイエットしてたけど週末だから食べちゃう♡スイーツを食べるお茶目な女性
健康
シェア
実は失敗しがち?「平日だけダイエット」の落とし穴
「いつ始めるか」より、「いつも」努力することが大事
医師がアドバイス!「足のムレ」を回避する6の方法
健康
シェア
ムレる足から開放…!医師が提案する6つのアドバイス
サラリとした足の裏のため!
まるで支えているかのように老人の手を握る若い人の手
健康
シェア
研究で判明した、認知症のリスクを高める「9つの要因」
早めの改善対策で、リスクを軽減したい…
毎日「同じ時間に食べる」ことで、健康的に痩せられる!?
健康
シェア
規則正しい食事時間で、健康的にダイエット!?
「時間栄養学」による発見なんだとか