甘党を悩ませる「チョコレート不足問題」が起きている!?

バレンタインにチョコレートをプレゼントできなくなるかも…?

イギリスでは先日「ビスケットの供給不足」が話題になったばかりだけど、実はチョコレートも不足しているらしい、というコスモポリタン イギリス版からのニュース。しかもこれはイギリスに限らず世界的な問題なんだとか。

「チョコレートが大危機」というタイトルで発表された調査によると、生産体制が不十分なために、チョコレートの原料であるカカオの生産量は減り続けている。にもかかわらず、私たちのチョコレート需要は減っていない…つまり、需要と供給のバランスが崩れているようなのだ。

ADの後に記事が続きます

ちなみにイギリス人は、板チョコに換算すると1人あたり年間286枚分ものチョコレートを食べていることになるらしい。この量を補おうとすると、1人当たり10本のカカオの木が必要なんだとか。このままだと、どんどんチョコレートの供給は追いつかなくなるかも!?

ハードマン農業ビジネス研究所のダグ・ホーキンス氏は、世界のチョコレート不足について『ミラー』紙に以下のように語っている。

「他の樹木作物は、技術の進歩、品種改良、そして生産管理の恩恵を受けて生産量を増やすことに成功している例が多いのですが、カカオの生産に関しては今でも世界の総生産量の90%以上が、技術力の低い小規模経営の農家に委ねられているのです」

まさに今、世の中のカカオ生産、そしてチョコレート業界は、映画『チャーリーとチョコレート工場』のような危機的状況…!?

もしチョコレートが食べられなくなったら…なんて、考えただけでツラい。バレンタインにチョコレートがないなんて想像できないし、かといって、チョコを食べる量を減らすことも難しいかも…。今はとにかく、生産技術の向上を祈りましょう!

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
トレンドニュース
シェア
ダイブしたい!Instagramで話題のキングサイズクッション
これ、人をダメにするやつ~♡
トレンドニュース
シェア
神秘的…写真家がとらえた美しき「アルビノ」11人
ただただ、美しい…!
トレンドニュース
シェア
お正月太り解決策!塩分カットの方法&目安って?
まずは、商品ラベルチェックを習慣に!
トレンドニュース
シェア
キャサリン妃がサポートを受ける母親たちのもとを訪れる
「子育ては、並大抵のことではありません」とキャサリン妃。
トレンドニュース
シェア
国内最大級の占いイベント開催!
気になる今年の運勢を、人気占い師に占ってもらうチャンス♡
トレンドニュース
シェア
【1月のテーマ】2年目を迎えるコスモポリタンの抱負
2017年、さらにパワーアップするコスモポリタン!
母の愛♡ネットで話題の「キャラご飯」がハイレベル!
トレンドニュース
シェア
職人技!海外アニメの「キャラご飯」がインスタで話題
子供のお弁当にもよさそう!
海外で流行中の「ユニコーンケーキ」が超カワイイ!
トレンドニュース
シェア
海外で大流行!みんなが夢中な「ユニコーンケーキ」
カラフルで、見てるだけでも楽しい♡
トレンドニュース
シェア
「エトロ」×「ディサローノ」のおしゃれなボトルが登場
男子への贈り物にもいいかも!
トレンドニュース
シェア
SNS映えする!「ドリップ・デコレーションケーキ」に注目
決め手はトロリと流れるチョコレート♡