栄養士が教える、正しい「ヘルシーフード」の見分け方

「ヘルシー」という言葉に惑わされ過ぎないで!

人気の記事

栄養満点のはずのプロテインバーに、"ダイエット"をうたった飲み物、低脂肪のヨーグルトなど…。

コスモポリタン イギリス版に寄稿する栄養士、ナオミ・ミードさんによると、これらの"ヘルシー"と言われる食べ物は、実際はそれほどヘルシーじゃないんだとか。今回はナオミさんが教える代表的なヘルシーフード5つにまつわる事実と、正しいヘルシーフードの選び方について紹介します。

ADの後に記事が続きます

1.エネルギー/プロテインバー

「これらは手軽に食べられる食品ですが、中には砂糖の量が多いものもあります。"ナチュラル"や"加工なし"といった言葉イコール"健康にも良い"というイメージには気をつけてください。こういったバーにはドライフルーツやハチミツ、シロップが含まれていることが多いですが、それらはすべて砂糖といっても過言ではありません。(エネルギー補給が目的なので)カロリーも高めだし、甘いものへの欲求をさらに高めてしまう可能性もあります」

代わりにオススメの食べ物:

「加工していないナッツ類です。これらに含まれるプロテイン(タンパク質)は満腹効果をもたらし、血糖値をコントロールしてくれるので、甘いものへの欲求をトーンダウンしてくれます」

2."ダイエット"をうたう清涼飲料水

「こういった飲み物には砂糖こそ入っていませんが、その代わり、グラム単位で砂糖よりも1万3,000倍も甘いとされるアスパルテームなどの人工甘味料が含まれているんです。そのため定期的に摂取すると、甘いものへの欲求がエスカレートし、清涼飲料水だけでなく毎日の食事や間食でも砂糖がたっぷりの甘いものばかりを食べがちに。"ダイエット"とうたっていても、結局は人工甘味料がその逆の"体重増加"という皮肉な結果を引き起こすリスクが高いのです」

代わりにオススメの飲み物:

「水やスパークリングウォーターです。味付けにオレンジやレモン、ストロベリーにミントなど、新鮮なフルーツを入れて飲むのもオススメですよ」

3.低脂肪ヨーグルト

「ヨーグルトに含まれる脂肪分はおいしさを感じさせてくれるものです。だけど取り除かれた脂肪分の代わりに、味付けとしてヨーグルトに入れられるのが砂糖。しかも市販のヨーグルトの中には、1個あたり約23グラム、つまり小さじ6杯分もの糖分が含まれている商品もあります。たとえその糖質のうち10グラムは牛乳由来のもの(乳糖、ラクトース)だとしても、さらに小さじ3杯以上の砂糖が加えられていることになるのです。それが"ヘルシー食品"扱いされているなんて、おかしいと思いませんか?」

代わりにオススメの食べ物:

「プレーンかつ"プロバイオティクス(腸内環境を改善する働きを持つ、生きた微生物)入り"をうたったヨーグルトです。そこに自然の甘みとして、新鮮なフルーツを加えればOK」

4.ドライフルーツ

「"健康的なおやつ"と映るのか、店頭などでつい買ってしまうのがドライフルーツです。だけど食べすぎは糖分の過剰摂取につながるので、こちらも注意が必要。それにドライフルーツの中には、果物本来の甘みに加え、砂糖や保存料が加えられているものもあるので、その点も注意してください」

代わりにオススメの食べ物:

「ドライフルーツやナッツ、シード(種)類がミックスされたものです。タンパク質が豊富で、砂糖の量は少ないし腹もちも良いんですよ」

5.野菜チップス

「"野菜/ベジタブル"という言葉にも注意が必要です。カロリーや油分を考えると、ポテトチップスなどほかのチップスと変わらないし、大量の油で揚げられることが多いので飽和脂肪の量が多く、(味付けとして加えられる)塩分もたっぷり。それにチップスになる過程で、野菜に含まれていたビタミンや栄養素は破壊されてしまっていることがほとんどなんですよ」

代わりにオススメの食べ物:

「片手にいっぱいの新鮮な枝豆! タンパク質が豊富だし、カロリーを気にせず満腹感を得られますよ」

<スナックを選ぶ際の役立ちポイント>

●商品のラベルを見る際は"砂糖の欄"をしっかりとチェックすること。砂糖4グラムは小さじ1杯程度と考えればOK。推奨される砂糖の量は大人の場合、1日あたり25グラムまでなんだとか。つまり小さじ6杯程度。

●砂糖には多くの"別名"があることも知っておきましょう。それは英語だと"ose(オース)"で終わるもの、例えばfructose(フルクトース、果糖)にmaltose(マルトース、麦芽糖)、sucrose(スクロース、ショ糖や白糖)。それから(メープルシロップなどの)シロップも。これらはすべて、糖分であることに変わりないそう。

●健康に配慮しながらスナックを楽しむのは、ちょっとした心がけから。ハンドバッグやオフィスの冷蔵庫に上記のヘルシーなスナックを常備しておけば、(砂糖の摂り過ぎなど)不健康な習慣とも無縁になる可能性がアップするはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
童心に返りたくなる♡「ロックペインティング」
ライフスタイル
シェア
童心に返れる♡「ロックペインティング」が楽しそう
大人も子供も一緒に楽しめる!
ライフスタイル
シェア
セレブ御用達、パーソナルトレーナーの食事をチェック!
食生活ならマネできるかも…ブロッコリー、卵、サーモンが人気みたい!
パリ郊外、女性の新しい暮らし方を体現した家に潜入レポート
ライフスタイル
シェア
潜入!パリ郊外「女性の新しい生き方」を形にした家
コンセプトは一緒に暮らして、キャリアアップ!
ライフスタイル
シェア
ジョージ王子の誕生に、ウィリアム王子は戸惑った?
キャサリン妃が、とあるシングルファーザーと子育ての苦悩について話し合ったそう。
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
ライフスタイル
シェア
【宮本エリアナ連載vol.9】仕事も恋も。人間関係の悩みを説く。
ついつい人に優しくしてしまう人、注目! エリアナちゃんが読者のお悩みに答えてくれました。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!